ファムの人形物語

思い出人形展

東京は冷たい雨が毎日続いています。
皆さま風邪など引いていませんか?

さて、先日15日(日)に、明治神宮の人形感謝祭をお手伝いした時の事。
社務所の特設会場で、思い出人形展が開かれていました。

思い出人形展

人形感謝祭に寄せられるお人形は毎年ものすごい数。
中には歴史的、文化的に貴重なものもあるのよね。

思い出人形展

それを選別して明治神宮で保存するお手伝いを、日本人形玩具学会はしているのよ。

思い出人形展

そして、毎年この会場に飾りつけや仕舞うのも、会員のボランティアです。

思い出人形展

思い出人形展

この思い出人形展は今年は10月13日から人形感謝祭の15日まで開かれていました。

思い出人形展

ママはもちろんこの催しの事は知っていたけど、見るのもボランティアするのも今年が初めてでした。

思い出人形展
レイン(プチブライス/ダディーポー)

この日は一日中雨だったから、私がママのお供をしたの。

思い出人形展

ママが担当を頼まれていたブライスは、幸い今年は一体も供養に出されていませんでした。

思い出人形展

思い出人形展

この思い出人形展は入場無料です。

写真を沢山撮ったので、明日もこのレポを続けるけど、本当にここに集っているお人形さんたちは、全部ご供養に出されたものなの。

ママは感慨深げだったわ。 私も神妙になっちゃったもの。

では、明日またね。


※写真撮影及びブログとインスタグラムへの掲載については、関係者のご了承を頂いております


スポンサーサイト

PageTop

明治神宮 人形感謝祭

昨日東京は寒い雨が一日中降っていました。

そんな中、日本人形玩具学会の一員として、明治明治神宮で開かれた人形感謝祭のボランティアスタッフとしてお手伝いして来ました。

人形感謝祭

人形感謝祭と言うより、人形供養と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

可愛がっていたのだけれど、お子さんが大きくなって不要になったり、お引越し等で処分しなければならないけど、粗大ごみに出すには忍びない…など、様々な事情から持ち寄られたお人形やぬいぐるみは、祈とうされ、供養されます。

人形感謝祭

受付は午前9時から開始されました。

家を出る前は、こんな雨なのだからきっと来る人も少ないだろう…と高をくくっていたのですが、とんでもありません。
いつまでたっても受付を待つ長蛇の列が途切れる事がありません。

私たち日本人形玩具学会のメンバーは、処分するにはあまりにもったいない価値のあるお人形を、明治神宮で保存する選別のお手伝いをするのですが、まずはお人形をこうして並べる作業を延々お手伝いしました。

支給されたレインコートを着て、雨に濡れながら、気温16度の中での作業です。
さすがに午後2時過ぎに体が悲鳴を挙げたので、私は終了を前に失礼させていただいたのですが、午後3時に受付終了し、その後またご祈とう、そしてディスプレイしたお人形たちを段ボールに詰める作業があります。

人形感謝祭

持ち寄られたお人形の中で、圧倒的に多いのがぬいぐるみ。 その次はお雛様でしょうか。
中には新品の物もあり、もったいないな~と思いながらも、出す方のご事情を推察したりもしました。

そして、やっぱり少しでも可愛く見えるように飾ってあげたくなるのです。

雨のなか、黙々と作業する我々スタッフに、「ご苦労様です。ありがとう。」と労いの声を掛けて下さる方もいらっしゃいました。

明治神宮の本殿前の広場に大きく2ヶ所に分けての展示場は、物凄い数のお人形さんたち。

寒い中作業に打ち込めたのも、お人形さんたちからの力かもしれません。
色々な事を考えさせられた一日でした。

明治神宮の人形感謝祭は年一回。 来年はどうぞご自身の目で実際をご覧ください。



PageTop

ママからの伝言 印象派の版画

12日から11月5日まで、山口県防府市のアスピラートで、『印象派 巨匠たちの愛した版画の世界』展が開かれています。

アスピラート

このアスピラートは、2012年の春に開催した『アール・ヌーヴォーとベル・エポックのパリ展』や、ヴァイオリニスト ロラン・ドガレイユのリサイタルで大変お世話になりました。

スタッフの方々が大変熱心に運営して下さるので、地方にこういう文化施設があるのは頼もしい限りです。

今回の展覧会は大変興味ある内容なので、見に行きたいのは山々なのですが、どうかお近くの方は行かれた感想をご自身のブログ等でレポして下さるとありがたいです。

油絵ではなく、版画というこの時代ならではの表現方法で味わう印象派藝術の世界。
芸術の秋に相応しい時間を過ごせる事でしょう。

また、来年3月7日には、ロラン・ドガレイユがこのアスピラートで、防府では第2回目のリサイタルを開きます。
今回は伴奏がジャック・ルヴィエさんと、贅沢にも神様二人が揃います。
是非お見逃しのないよう、今からチケットの発売を楽しみにお待ちください。


   アスピラート  〒747-0036 山口県防府市戎町1-1-28
             TEL 0835-26-5151 (火曜休館)




PageTop

ウエスタンブーツ

この前デニムのオーバーオールを買ったお店から、ウエスタンブーツが届いた。

ウエスタンブーツ
マーゴ(ネオブライス/マーゴユニークガール)

見て~! ハラコのブーツよ

ウエスタンブーツ

このお店は、ラッピングもカッコいいの。

ウエスタンブーツ

オーナーさんがカッコいい方だものね。

ウエスタンブーツ

ドクターマーチン風のブーツもいいけど、こっちも素敵でしょう?

実はね、ママは20代の頃ヴィンテージのウエスタンブーツにはまって、横須賀まで買いに行ったんだって。

その後原宿の竹下通りに、共同経営で古着屋さんを開いていた事もある。
その時アメリカでも1足黒のリザードのウエスタンブーツを買って来たのよ。

だからウエスタンブーツにはちょっとうるさいの。

ウエスタンブーツ

ハードに決めるんじゃなく、ちょっと女の子らしい着こなし。 どうかしら?

オシャレなカフェで、ガールズトークを楽しむわ。



PageTop

楽しいおしゃべり

昨日ママは初めてお会いする方とブライスデートだったの。

帝国ホテル
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

指定された場所は、帝国ホテル。 ね、これだけでも素敵な方ってわかるでしょう?

帝国ホテル

本館ロビーには菊をアレンジした大きな盛花。

こんな洋風なアレンジもいいわね~。

帝国ホテル

ママとその方とは、前からの知り合いみたいにおしゃべりが弾んだの。

もっと色々お話したかったって。 きっとこれから仲良しになるわね。

ホテルの別のフロアーに、こんな秋らしい生け花があった。
しっとり落ち着いた大人の秋。

秋の楽しみがいい形でスタートしたわ。


PageTop