FC2ブログ
 

ファムの人形物語

のぞみのお出かけ

のぞみ(カスタムネオブライス/さくらんぼカレン カスタム)が久しぶりにお出かけしました。

横浜人形の家
のぞみ(カスタムネオブライス/さくらんぼカレン カスタム)

この日は日本のお人形をもう一度じっくり見る為に、横浜人形の家にお出掛けしました。

のぞみは見慣れないお人形たちにドキドキです。

横浜人形の家

日本のミニチュアにも興味津々。

横浜人形の家

小さくて、クオリティーの高い品は、和洋問わず魅力がありますよね。

横浜人形の家

お人形同士で何かお話しているのかしら?

横浜人形の家

ブライスが飾ってあるコーナーではさすがに嬉しそうでした。

横浜人形の家

12月8日から来年1月31日までは、初音ミクフィギュア展があるようですよ。






スポンサーサイト

PageTop

七五三

最近用意は早くからしていても、写真撮影やブログ、インスタグラムに記事を上げるタイミングを逃す事が続いています。

七五三
あかり(カスタムネオブライス/vainilladolly カスタム)

子供の成長を願い、祝う七五三の行事は、江戸時代に始まり、江戸から関西へと広まったようです。

本来は11月15日が七五三の日ですが、最近はこの近辺の土日に行うご家庭も多いとか。

あかり(カスタムネオブライス/vainilladolly カスタム)もやっと七五三です。

七五三

今まで着ていたユニコーンの姿から、いきなりお着物を着せられて、ちょっとびっくりしているみたいですね。

私も重たいぽっくりを履いて、明治神宮の参道を歩かされ、帰りにはぐずって父におぶってもらった記憶があります。

七五三

七五三は、3歳は主に女の子の行事で、その由来は江戸時代、女の子は数え年の3歳まで髪を剃る習慣があったようで、それを終了する儀式のようです。

男の子の5歳は、袴を着用する儀式。 
そして女の子の7歳は、大人と同じ幅の広い帯を結び始める儀式の意味があります。

こうして書いてみると、一般庶民の儀式ではないですね。 おそらくは本当にその儀式をするというより、子供の健やかな成長を祈願する日として、武家から庶民へと広まって行ったのでしょう。

七五三

そしてこの日に欠かせないのが、千歳飴。
私の子供の頃、不二家がミルキーで千歳飴を発売しましたが、最近は色々な味の物があるみたいですね。

この晒飴が懐かしくて、求めてみました。

七五三

無病息災で長生きは万人が望む所。
私もあかりと一緒に祈願致します。

PageTop

旅行櫛

あっと言う間に今年もあと2ヶ月。
しばらくご無沙汰をしていました。 皆さまお変わりありませんか?

旅行櫛
レジーナ(ネオブライス/レジーナ・アーウェン)  ルージュ(ルージュノワール)

10月に大宮在住のつげ櫛職人 広島政夫さんをお訪ねした時には、私も行ったのよ。

旅行櫛

この時は、この4寸(約12センチ)の旅行櫛を頂くのが主な目的だったの。

旅行櫛

櫛の背中(棟)が角ばったこの小振りな櫛は、旅行櫛と名付けられています。

旅行櫛

携帯用の櫛としては、1センチに11本の歯がある櫛は贅沢よね。

こんな櫛を携えて、箱根あたりの温泉に行きたいわ。

つげ櫛

この日はこの櫛も頂戴したの。
前に持ち手がもっと長い物は、お家で私達の髪をセットする時用に頂いたけど、これは外出用。

つげ櫛

下の櫛も、私達が外出する時に、ママが持って行くんですって。

お写真を撮ったりする時に、髪が乱れているといけないものね。
やっぱり温泉に行きたくなったわ。


     広島つげ櫛店  〒330-0843 さいたま市大宮区吉敷町1-13
                TEL 048-643-3386 (要予約 電話は午後3時半以降に。)

PageTop

人形用 ミニ夢の櫛

先日また大宮にお住まいのつげ職人 広島政夫さんをお訪したの。

人形用つげ櫛
ルージュ(ネオブライス/ルージュノワール)   広島政夫さん作のつげ櫛、簪、根付を付けて。

広島さんのお宅にお邪魔する時には、この所私がママのお供をしているけど、今回はレジーナさん(ネオブライス/レジーナ・アーウェン〉も一緒に行ったのよ。

人形用ミニ夢の櫛

今回お伺いしたのは、その前にまたママが広島さんにお願いした櫛が出来上がったから。

ママ用じゃなくて、私たちブライス用なのよ!
それもね、私たちの為に、1センチに13本の歯がある、お人形用のミニ夢の櫛を特注してくれてたの。

人形用ミニ夢の櫛

大きさは長さが約5.5センチの小さな櫛。
こんな櫛を持っているのは、私たちだけね。

人形用ミニ夢の櫛

こんな特別なオーダーにも、広島さんは笑顔で引き受けて下さったの。

人形用つげ櫛

今回はミニ夢の櫛だけでなく、こんな小さな櫛や簪もママは頼んでくれていた。
やっぱりプラスチックのとは違うわよね。

簪以外の物なら、ミニ夢の櫛を含めて、今なら同じ物が広島さんの所に在庫があります。
在庫がなくなっても、1ヶ月くらいお待ちいただけるなら、作って下さるそうですよ。

人形用つげ櫛

我が家の人形用櫛のコレクションはこんな感じになりました。
一番下の小さな櫛は、広島さんが根付にする為に作ったもの。

人形用つげ櫛

まだまだママは作って欲しい櫛があるんですって。

私もまた広島さんやお姉様たちにお会いできるのが楽しみだわ。


広島つげ櫛店   〒330-0843 さいたま市大宮区吉敷町1-13
    TEL 048-643-3386 
           
            ※要予約 電話は午後3時半以降に。



PageTop

究極の夢の櫛

2ヶ月振りに大宮在住のつげ櫛職人 広島政夫さんをお訪ねしました。

つげ櫛
ルージュ(ネオブライス/ルージュノワール)  広島政夫さんのつげの簪と根付を付けて。

広島さんの名刺代わりともなっている1センチに13本の歯を挽いた、有名な「夢の櫛」は、3寸(約9センチ)の長さの小さな櫛なのですが、私はこの13本歯で3寸5分(約10.5センチ)の平安時代復元櫛の方を使っています。

広島さんの平安復元櫛の13本歯や16本歯の櫛は、全行程手作業で作るつげ櫛の中で最高峰の物でしょう。

またそれと並ぶ、11本歯の江戸深川利休(6寸 約18センチ)や、東利休(5寸 約15センチ)は、他の職人さんではこの歯数でこの長さのつげ櫛は作れない、広島さんの最高傑作とも言えるつげ櫛でしょう。

つげ櫛

7月に広島さんをお訪ねした時には、実は目的があったのです。

東利休の長さで、13本歯を作っていただけたなら、それは究極の夢の櫛なのでは…と。
そんなとんでもないお願いを切り出したら、「俺の体を痛めろ!って事か?」と広島さんが怒られるかしれないので、この話は当日の広島さんとの話の成り行きで、切り出すのは止める事も考えていました。

つげ櫛

その日はお客様でラッシュだったのですが、皆さんがお帰りになった後、「今度こんなの作ってみようかと思ってね。」と、私が思っているのとまったく同じ事を広島さんの方から話があったのです。

あまりにびっくりした偶然だったのですが、すぐに「私のために作って下さい。」とお願いすると、「やってみようか。」と快諾して下さいました。

つげ櫛

そして、出来上がるのは年末とおしゃっていらしたのですが、こんなに早く仕上げて下さいました。

使い心地は梳き櫛とは思えないほど、スムーズな髪通りで、これ1本で用が足りるのかと思うほどです。

つげ櫛

平安時代復元櫛の方は、外出の時の持ち歩き用。 そして、今回作って頂いた、究極の夢の櫛は、平安復元櫛16本歯と交代交代に、毎日愛用します。

つげ櫛

今回は色々おしゃべりしながら、また沢山頂いてしまいました。
櫛は全部使う目的で手に入れているのですが、あっと言う間に広島櫛コレクションが出来上がった感がありますね。

つげブラシ

広島さんは今流行のつげブラシも、もうとっくにお作りでした。
台は黒檀で出来ています。
このピンも、もちろん全部手作業です。

根付はお姉さまが長年ご愛用の物をお譲りいただいてしまいしまた。 大切に致します。

つげ櫛

上は大相撲の床山さんが使う櫛。
そして、下はビンカキ櫛。

「つげ櫛で作れないものはないよ。」と、広島さんは当たり前のようにおっしゃいます。
欲しい櫛があったら、お尋ねすると、何でも出て来そうです。

つげ櫛

このお相撲さんの髪用の珍しい櫛も私のコレクションに加わりました。

この櫛も、ビンカキ櫛も、すごく使いやすいのには、正直びっくりです。

広島さんとお話していると、次々珍しい櫛を見せて頂けるので、お宅はつげ櫛好きにはたまらないお宝の宝庫。
でも、次々欲しくなるのは目の毒ですね。

つげ簪

こんなシンプルな簪は、浴衣で粋に使ったら素敵ですよね。

つげ櫛

広島さんとお話すると、元気を沢山いただけます。
82歳にして、まだまだチャレンジする気力は無理に生み出されている物ではなく、広島さんの自然体のようです。

それは、70年間つげ櫛一筋に打ち込ん来て、つげの木の精霊と、広島さんの気が一つになって生み出されるものなのだと思います。
だから、広島さんとお話すると、そのエネルギーを頂けるのだと感じます。

「自然体でね。」と、広島さんは優しく諭してくれました。

広島さんがお作りになった櫛を、大切に長く愛用したいと思います。


     広島つげ櫛店   さいたま市大宮区吉敷町1-13
                 TEL 048-643-3386
                 ※個人のお宅なので、事前に要予約。 
                  電話は午後3時半以降に。 




PageTop