ファムの人形物語

ロートレック展

久しぶりのプーキーとのお出掛けは、三菱一号館美術館へ。

ロートレック展
プーキー(カスタムネオブライス/dafnery カスタム

来年1月8日まで、「パリ グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」が開かれています。

19世紀末に花開いた版画芸術。 専門とするジャンルだけに、見逃す訳に行きません。

ロートレック展

何にでも興味を示すプーキーも、目をキョロキョロさせていました。

今はどこの美術展でも、こうして写真を撮れる部屋やコーナーを設けていますね。
それでも、海外の美術館なら、フラッシュ無しなら、ほとんどの作品を撮れるのには敵いません。 
やはり子供の頃から芸術に向かい合う時のマナー教育が、日本はまだまだ足りないのでしょう。

ロートレック展

この撮影可のお部屋の壁には、ベル・エポックのパリ風景が…。

ロートレック展

出口の方には、こんな撮影コーナーがありました。

ロートレック展

ロートレックが愛した歓楽街の女性たちは、プーキーにはまだ早いですね。

今回の展覧会では、ロートレックだけでなく、その時代の作家作品が多く紹介されていました。
キラ星の如くに、優れた芸術家が沢山いた時代だったのですね。


スポンサーサイト

PageTop

クリスマスシーズン

11月も下旬になり、寒くなってきましたね。
皆さまお変わりありませんか?

プーキーに温かな恰好をさせて、お出掛けしました。

丸の内クリスマス
プーキー(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)

目的は美術館だったのですが、丸の内界隈では、花をテーマにしたクリスマスディスプレイが展開されていました。

幸い人もあまりいなかったので、プーキーをゆっくり記念撮影出来ました。

丸の内クリスマス

フラワーアーティストのニコライ・バーグマンという方の作品だそうです。

丸の内クリスマス

この日は別にこのクリスマスイベントがお目当てではなかったのですが、美術館のあるスクエアにも作品の展示があり、思い掛けずクリスマス気分を味わう事が出来ました。

写真からも冷たい外の空気が伝わるようですね。

どうぞ皆さま風邪に気をつけて、楽しいクリスマスシーズンをお過ごしください。



PageTop

美術展

久しぶりに上野の森に、美術展を見に行ったの。

上野の森
イヴ(ネオブライス/モンドリアン)

お天気のいい日曜日だったから、上野の森は人で一杯!
みんなどこを見に行くのかしら? 家族連れは動物園かしら?

私が行ったのは、「フランス人間国宝展」。 15人の匠の作品を見たわ。
仕方ないけれど、作品保護の為に照明を落としてあって、刺繍の色がよくわからなかったりしたのは、残念!

ママはパリで長年色々な物を見ているから、もうちょっと作品が沢山見たかったみたい。

それでも、久しぶりの美術館、楽しかったね。

上野の森

秋が深まって、もう冬ね。

寒くなるとお出掛けが億劫になるけど、私たちブライスは寒さには強いから、半袖でもへっちゃらよ。

年内は見たい美術展が目白押しだから、きっと上野の森もまたすぐ来るわね。

PageTop

日本人形玩具学会

ここはどこでしょう?

早稲田大学
コスモス(ネオブライス/おでかけキモノ娘)

早稲田大学の戸山キャンパス。

昨日は日本人形玩具学会の委員会があって、ママと一緒に出席したのよ。

早稲田大学

このキャンパスには、前に一度来た事があるわ。

でもその時と帽子とブーツが違うのよ。 ピンクがちょっと女の子らしいでしょう?

早稲田大学

日本人形玩具学会は、一般社団法人になったので、委員会では色々な規定を決めるのに大変です。
2ヶ月に一度、委員会が開かれています。

学会の中に、様々な部会もあるの。 部会では研究発表や見学会などが開かれていて、とっても楽しいのよ。
ママが所属する表象遊戯学研究部会では、12月2日(土)14:00~18:00 この早稲田大学 戸山キャンパスで、3回目の部会が開かれます。

5人の方の研究発表があるわ。 その中でママはビスクドールの事をお話する事になっているの。
30分くらいでは、とてもビスクドールの事全部を解説しきれないから、2日は1回目という事で、続けて何回か講義する事になっているみたい。

2日の研究部会は会員でなくても、どなたでも参加できます。 参加費は無料なので、どうぞ当日お気軽に覗きにいらしてください。

詳細は、facebook の表象遊戯学研究部会を検索してみてね。



PageTop

ちょい悪

ママが僕のお着替えを用意してくれたよ。

ブライス男子
レイモン(ネオブライス/ハッピーエブリデイ)

ママが最近見つけたデニムなんかを扱うお店の製品。
このお店は、デニムだけじゃなくって、今僕が履いている靴や、革製品も扱っている。
全部このお店のオリジナル品なんだ。

今日はそれに他のお店のサコッシュを合わせてみた。

ブライス男子

オーナーさんがカッコいい女性だし、ご本人がこんなハンチングを被るから、僕の帽子も様になっているでしょう?

MA-1ジャケット

MA-1ジャケットを羽織ってみよう。

MA-1ジャケット

ファスナーや裏生地にも拘りがある。

MA-1ジャケット

袖の所なんか、すごくカッコいい。

MA1ジャケット

最近はこういうフライングジャケットを、女の子も着るけど、やっぱりミリタリーは男子に任せてよ。

サングラス

こんなサングラスを掛ければ、ちょっと女の子にモテるかな?

バッジ

このバッジはお店のオーナーさんがプレゼントしてくれたんだ。
僕だけでなく、兄弟みんなの宝物さ。

ちょい悪

どう? 決まってる?
ちょっとちょい悪風かな?

女の子にモテるかどうか、カフェにでも行って試してみるよ。



PageTop