ファムの人形物語

明治神宮 人形感謝祭

昨日東京は寒い雨が一日中降っていました。

そんな中、日本人形玩具学会の一員として、明治明治神宮で開かれた人形感謝祭のボランティアスタッフとしてお手伝いして来ました。

人形感謝祭

人形感謝祭と言うより、人形供養と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

可愛がっていたのだけれど、お子さんが大きくなって不要になったり、お引越し等で処分しなければならないけど、粗大ごみに出すには忍びない…など、様々な事情から持ち寄られたお人形やぬいぐるみは、祈とうされ、供養されます。

人形感謝祭

受付は午前9時から開始されました。

家を出る前は、こんな雨なのだからきっと来る人も少ないだろう…と高をくくっていたのですが、とんでもありません。
いつまでたっても受付を待つ長蛇の列が途切れる事がありません。

私たち日本人形玩具学会のメンバーは、処分するにはあまりにもったいない価値のあるお人形を、明治神宮で保存する選別のお手伝いをするのですが、まずはお人形をこうして並べる作業を延々お手伝いしました。

支給されたレインコートを着て、雨に濡れながら、気温16度の中での作業です。
さすがに午後2時過ぎに体が悲鳴を挙げたので、私は終了を前に失礼させていただいたのですが、午後3時に受付終了し、その後またご祈とう、そしてディスプレイしたお人形たちを段ボールに詰める作業があります。

人形感謝祭

持ち寄られたお人形の中で、圧倒的に多いのがぬいぐるみ。 その次はお雛様でしょうか。
中には新品の物もあり、もったいないな~と思いながらも、出す方のご事情を推察したりもしました。

そして、やっぱり少しでも可愛く見えるように飾ってあげたくなるのです。

雨のなか、黙々と作業する我々スタッフに、「ご苦労様です。ありがとう。」と労いの声を掛けて下さる方もいらっしゃいました。

明治神宮の本殿前の広場に大きく2ヶ所に分けての展示場は、物凄い数のお人形さんたち。

寒い中作業に打ち込めたのも、お人形さんたちからの力かもしれません。
色々な事を考えさせられた一日でした。

明治神宮の人形感謝祭は年一回。 来年はどうぞご自身の目で実際をご覧ください。



スポンサーサイト

PageTop

ママからの伝言 印象派の版画

12日から11月5日まで、山口県防府市のアスピラートで、『印象派 巨匠たちの愛した版画の世界』展が開かれています。

アスピラート

このアスピラートは、2012年の春に開催した『アール・ヌーヴォーとベル・エポックのパリ展』や、ヴァイオリニスト ロラン・ドガレイユのリサイタルで大変お世話になりました。

スタッフの方々が大変熱心に運営して下さるので、地方にこういう文化施設があるのは頼もしい限りです。

今回の展覧会は大変興味ある内容なので、見に行きたいのは山々なのですが、どうかお近くの方は行かれた感想をご自身のブログ等でレポして下さるとありがたいです。

油絵ではなく、版画というこの時代ならではの表現方法で味わう印象派藝術の世界。
芸術の秋に相応しい時間を過ごせる事でしょう。

また、来年3月7日には、ロラン・ドガレイユがこのアスピラートで、防府では第2回目のリサイタルを開きます。
今回は伴奏がジャック・ルヴィエさんと、贅沢にも神様二人が揃います。
是非お見逃しのないよう、今からチケットの発売を楽しみにお待ちください。


   アスピラート  〒747-0036 山口県防府市戎町1-1-28
             TEL 0835-26-5151 (火曜休館)




PageTop

可愛いもの

パリではどこの化粧室でも、回転するタオルやエアータオルが設置されていて、ハンカチーフの必要を感じる事がありません。
日本もデパートや喫茶店など、同様になって来ましたね。

ところが最近大学や博物館などで手を洗う機会が増え、ハンカチーフではそれ自体が濡れて、バッグの中で困る事が改めてわかりました。

タオルハンカチ

そこで思い当たったのが、今さらですが、タオルハンカチ。
同じ経験の方が多いのでしょうか、デパートのハンカチ売り場には、こうしたタオル生地の物が目立ちます。

どうせ買うならと、童話柄の物を何枚か購入しました。

ペコちゃん

そして、その続きで、リリアンの道具を入れる袋とハサミに、ペコちゃんを…。

こうした選択は、ビスクドールだけに目が向いていた時には考えられません。
ブライス効果…でしょうか?(笑)

元々私は自分の事は自分で楽しませるのが流儀。
別に誰に見せる訳ではないので、自分がフフフとニッコリできれば良いのです。

ミラコスタ

バッグにしのばせる飴入れは、ホテルミラコスタのアメニティー。
楽しい思い出がこれを見る度に蘇ります。

これからのシーズンは、飴にチョコレートが加わります。

おもちゃ箱をひっくり返したようなバッグの中身。
私の事を古くからご存知の方には、信じられない~と言われそうですね。









PageTop

ママからの伝言 辻容子さんのビスクドール展

来週9月22日(金)から24日(日)まで、銀座かねまつホールで、クラシック・ビスクドール作家の辻容子さんの作品展が開かれます。

辻容子ビスクドール展

今回の展示会は、辻容子さんの集大成として2年がかりで企画した作品集の出版記念です。

作家さんの作品集は、得意な種類だけが収録されているのが通常ですが、今回の本ではアンティーク・ドールやクラシック・ビスクドールを愛好する方のバイブルとなるよう、主だった人形を全て制作し、一冊にまとめました。

作品集の全国書店販売は10月10日ですが、この展示会場で先行販売します。

現在の世界トップの水準を行くビスクドールをじっくり見られるチャンスです。
入場無料ですから、是非お時間をゆっくり取ってご来場ください。

銀座かねまつホールは、話題の銀座シックスの真ん前です。

私も受付におりますので、ご来場の際はお声を掛けてくださいね。


デザイナーの吉田俊樹さんが、この展示会用のHPを作ってくれました。
詳細はこちらでご確認ください。➡ 検索


PageTop

星に願いを

差し入れ…という名目で、美味しい物が色々届きました。
私の日記として、写真をご披露します。

差し入れ

色々な野菜のスープは、温めても冷やしてもおいしい…と書いてありました。
冷たく冷やして食べたら、栄養が体中に染み渡るようで、これから我が家の常備食になりそうです。

差し入れ

桐箱入りのご立派な御守りと一緒に届いたもの。
甘酒も体にいいのですよね。

今日は七夕。 私もお星さまに一つだけお願い事があります。
どうか、叶いますように。



PageTop