ファムの人形物語

吉川照美さんとデート

テディベア・アーティストの吉川照美さんから、デートのお誘いがあったの。

吉川照美さん
吉川照美さんと    ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)

吉川照美さんは、ママとは古くからのお付き合い。

吉川さんは、日本でテディベアが流行した最初から、第一線のテディベア・アーティストとして活躍されています。
皇太子妃雅子さまのご成婚が内定した時には、雅子さまベアを献上したり、最近ではマツコデラックスさんのテレビ番組に出演したりして、常にテディベア業界の話題をリードしています。

現在はご家族の都合でご実家のある新潟にお住まいですが、新潟でもテディベアの催しを開催したり、東京に1ヶ月に一度は出掛けて、精力的にお仕事をされているのよ。

デート

この日は横浜と東京に出掛けるので会いませんか?とママに電話があったのね。

予定していたお店が一杯だったので、その近くのお店でまずはランチ。

有機野菜のサラダとスパゲティ、それにデザートまで、おしゃべりしながらのお食事は楽しかったわ。

新宿ジュニームーン
新宿ジュニー・ムーンさんで

お食事の後は、二人で新宿ジュニームーンさんに。

吉川さんもブライスを持っていらしゃるのよ。

私が記念撮影していたら、お店のスタッフさんが私を撮影して新宿店のインスタグラムにアップしたみたいだわ。
さすがスタッフさん、そっちの写真の方が良く撮れている。

丸井
丸井アネックス1F

ビルの中は、可愛いものが一杯。
ママも吉川さんも、目がキラキラしていたわ。

U15
ルル(プチブライス/ムチャチャずきん)

吉川さんは、9月9日、10日に原宿で開かれるU15に出展されるんですって。
吉川さんのミニチュアベア、見てみたいな~。

そして、ビッグニュース!
来年4月にママが開く第4回銀座ビスクドール展にも吉川さんは出展して下さいます。
お人形も視野に入れて作品を作られるみたいなので、絶対見逃せないでしょう?

私もママに連れて行ってもらえるかしら?


スポンサーサイト

PageTop

星に願いを

今日は七夕。

今晩、織姫さんと彦星さんは会えるかしら?

七夕
ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)

みなさんはどんなお願いをしましたか?

私? 
お人形好きな方が増えますように。 それから我が家のブライス姉妹がもっと大勢になる事…。 

あとは、内緒、ナ・イ・ショ…

お願い事を欲張っちゃいけないかしら?

PageTop

日本人形玩具学会 見学会

6月28日に、日本人形玩具学会の見学会が浅草で開かれました。

浅草
ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)

朝9時に雷門の前で集合し、まずは仲見世をみんなで通りました。

仲見世で古くから玩具を扱っているお店を、玩具学会の方が色々説明してくれたの。

浅草

浅草
助六さんの店頭

江戸趣味小玩具で有名な助六さんは、みなさんもきっとご存知でいらっしゃるかと思いますが、店主が日本人形玩具学会員だそうです。

表に写真撮影お断りの貼り紙がしてあったのですが、お尋ねすると快く許可してくださいました。 もちろんブログに載せる事もお話してあります。

こんなミニチュアをひとつずつ集めたら、楽しいでしょうねー。

浅草

まずは浅草寺をお参り。 天井画は堂本印象の筆です。 「天人散華の図」

浅草

浅草

浅草

江戸時代に詳しい方が会員には沢山いらっしゃるので、ママは説明を聞きながら楽しそうだったわ。

浅草寺付近には、今まで行ったことがなかった所が沢山…。

浅草

浅草

植木市も開かれていました。

風鈴の音が夏を知らせています。

浅草

花やしきもずいぶん賑わっているようでした。 今回の見学会では、ここは前を通っただけです。

浅草

屋根の上の鼠小僧。 

お昼は大黒家さんで天丼をいただきました。

学会と言っても、こんな楽しい催しも開催しています。 総会も会員でなくても参加できますので、ご興味の方はホームページでチェックしてみてください。

日本人形玩具学会  〒111-8515 東京都台東区浅草橋1-9-14 吉徳資料室内
              TEL/FAX 03-3851-0188













PageTop

日本人形玩具学会総会

浅草文化観光センターという所で、6月27日と28日に、日本人形玩具学会の総会が開かれました。

浅草
ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)

日本人形玩具学会の事は、このブログでは何回か書いたから、読者の方で知っている方もいらっしゃるでしょう。

お人形や玩具の事を研究している方々が、ご自分の研究している事を発表出来る、また勉強出来る組織なのだけれど、こんなジャンルがお好きな方ならどなたでも参加できます。

年に一回、総会と言って、一年間の活動報告や、研究発表があるの。

今回の総会テーマが「浅草文化圏における見世物-生人形を中心に-」という事で、因んだ浅草で開かれたのね。

浅草

浅草

会場の浅草文化観光センターは、雷門の真ん前。
ビルの展望台からはスカイツリーや仲見世がこんな風に良く見えます。

今回の基調講演では、ママは以前読んだ本の著者に会えて喜んでいたわ。

2日目の楽しい見学会の模様は、明日お知らせしますね。


日本人形玩具学会は、随時会員を募集しています。
  日本人形人形学会  〒111-8515 東京都台東区浅草橋1-9-14 吉徳資料室内
                TEL/FAX 03-3851-0188










PageTop

春風

お着物にはお扇子が付き物だけど、ママは扇のモチーフが大好き。
末広がりって言って、縁起がいいでしょう?

髪飾りも扇の形の物を見ると、買わずにはいられない。
以前金工のピアスを探した事があったけど、気に入ったものがなかったんだって。

レースの扇
ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)

ママがアンティークの扇を見せてくれた。
ニードルポイント・レースって言って、針でかがる手法のレースです。 

レースの扇

枝はべっこうで出来ている。
何て贅沢な扇なのかしら…。

19世紀頃のものらしいわ。

レースの扇

薔薇の花が立体になっているの。 

昔はこんな扇をお嫁入りの時に何本持っていかれるか…というくらい、扇は高価なアクセサリーだったのね。。

それに、扇を使うのにもセンスが問われたみたいだし、恋の合図にも扇は重要だったらしいわ。

レースの扇

こんな扇で春風を送ったら、貴婦人になった気持ちになるかしら?




PageTop