ファムの人形物語

着ぐるみ

ハッカちゃん、遊びに来たの?

着ぐるみ
ラブ(ネオブライス/シェリーバベット)      ハッカ(ミディブライス/メロメロミュー)

私ね、ずっとこの着ぐるみなのよ。
あなたも覚悟しておいた方がいいかもしれない。

着ぐるみ

ママはアニマルハットとか大好きでしょう?

着ぐるみは夏はちょっと暑いけど、冬はぬくぬくでご機嫌よ。

着ぐるみ

エッ! なあに、可愛いお洋服を探しに行きたいの?

着ぐるみ

あなた結構行動的なのね。 私はもう少しこのままでもいいのだけど…。

スポンサーサイト

PageTop

熊本からサンタさんが…

思いがけず、熊本からサンタさんがやって来た!

熊本
ラブ(ネオブライス/シェリーバベット

インスタグラムは同じ趣味の人とお友達になれるの。

熊本在住のMさんは、ブライスやカメラやレコードが大好きな方。

熊本

くまモングッズが一杯! 絆創膏はもったいなくて使えない!

熊本

自筆のお手紙と一緒に、ブライスのお写真も…。

熊本

Mさんはレコードやカメラを沢山収集しているの。
カメラもフイルムを使って現像する、アナログカメラよ。

熊本

このお写真もデジタルと違って、ひと手間掛かっています。
見ていると、気持ちが温かくなります。

年末の思わぬサンタさんの訪問。 Mさん、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

PageTop

羽根木公園の梅

世田谷の羽根木公園に梅を見に行ったの。

羽根木公園

世田谷はパパとママにとって子供の頃の思い出が沢山ある場所。

パパはこの羽根木公園に近い所に住んでいて、よく遊びに来たらしいよ。
昔は根津山公園と呼んでいたらしいわ。 この由来を書いたものが公園にあったわ。

羽根木公園
ラブ(ネオブライス/シェリーバベット)

さすがに梅の名所とあって、木の本数がすごいわね。

羽根木公園

木のある所には必ずモン吉が出没!

さすがに木登りは上手。

羽根木公園

でも私だって負けていないわ。
クマの着ぐるみを着ているんだから。

羽根木公園

しだれ梅もきれい

今年は梅を沢山見に行っているわね。 ママは今年は色々なお花を見たいんですって。

梅の次は何のお花になるのかしら?





PageTop

豪徳寺の招き猫

豪徳寺の境内には、風情ある建物が沢山。

豪徳寺

そして、梅の花も春を知らせていました。

豪徳寺
ラブ(ネオブライス/シェリーバベット)

今年は梅をずいぶん見るわね~。

豪徳寺

もん吉も枝につかまって、大喜び

豪徳寺

豪徳寺さんと言えば、招き猫。

どうして招き猫が有名かと言うと、昔はこの豪徳寺は貧しいお寺だったそうです。
貧乏だったのに、和尚さんが自分の食べるものを割いてもネコに餌を与えるほどネコを可愛がっていて、このネコに恩に報いて何か果報をもたらしなさいよと言い聞かせていたそう。

そうしたある日、このネコに招かれて寺に雨宿りをした井伊直孝公が、ネコに付いて寺に入らなかったら雷に遭っていたという事で、この寺を井伊家の菩提寺とし、寄進してお寺をりっぱにしたそうです。

和尚さんはこのネコの死後、お墓に祭ってネコの姿形を作ったのが福を呼ぶ招き猫の由来です。

お寺の方にお許しをいただいて、りっぱな招き猫さんと記念写真。

豪徳寺

豪徳寺さんで小さい豆招き猫を頂きました。
右の少し大きなのは、先日深大寺のお店で求めたもの。

お人形好きな人が寄ってくるかな?


     豪徳寺  〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺2丁目24-7   TEL 03-3426-1437







PageTop

豪徳寺散策

世田谷の豪徳寺という地名や、お寺の名前は知っていただけれど、参拝するのは初めてです。

豪徳寺
ラブ(ネオブライス/シェリーバベット)

正面の門構え。 りっぱです。 徳川御三家に次ぐ大大名井伊家の墓所と聞いて納得です。

豪徳寺

この大きな香炉!

豪徳寺

三重の塔もあります。

豪徳寺

歴史的な建造物が一杯です。

わざわざ京都や鎌倉に行かなくても、東京もいい所が沢山ありますね。

風情ある豪徳寺の記事は明日に続きます。









PageTop