ファムの人形物語

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスは、ベアやドールでママがお仕事をした思い出深い場所。

恵比寿ガーデンプレイス
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

この施設が出来て、もうどのくらいになるのかしら?

恵比寿ガーデンプレイス

ここで毎年テディベアの催事に出たり、クラシック・ビスクドールの展示会に出たりしたのは、ずいぶん前の事になる。

宮越屋珈琲

テディベアを沢山見た後は、喫茶店で一休み。
この宮越屋珈琲は、初めて入りました。

宮越屋珈琲

甘い物でほっと一息。 写真を撮ってもいいですか?と聞いたら、スタッフのお兄さんがにっこり笑っていたわ。

専門店なので、コーヒーが美味しかった。

ママはこれからクラシック・ビスクドール作家の辻容子さんの作品集の編集で忙しくなるの。
糖分を補給して、頑張らなくちゃね。


※写真撮影及びブログとインスタへの掲載については、宮越屋珈琲のご了承をいただいております。

スポンサーサイト

PageTop

ジャパンテディベアフェスティバル

18、19日の二日間恵比寿ガーデンプレイスで開かれたテディベアフェスティバルを見て来ました。

吉川照美さん
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)  吉川照美さんのブースで

もちろん会場に出ている全てのベアを見る事が目的ですが、ママは久しぶりに吉川照美さんにお会いする事を楽しみにしていたのよ。

吉川照美さん

テディベア・アーティストの吉川照美さんは、多分ベア関係の方で知らない人がいないと言っても過言ではないほど、テディベアのブームの最初から第一線で活躍されています。

吉川照美さん

お目目が大きな愛らしいベアは定評がありますが、雅子様のご成婚が決まった時に、雅子様ベアを献上されたり、最近では新潟のブランド米とベアをコラボするなど、常にフレッシュな話題を提供し続けていらっしゃいます。

吉川照美さん

また最近ではマツコデラックスさんのテレビ番組に出演。

ママとはずーっと昔からの知り合いだけど、来年4月に開催する第4回銀座ビスクドール展への出展も快諾して下さった。
私は今回照美さんのブースで写真を撮らせていただいて、すごくうれしかったわ。
また来年ご本人と照美さんの可愛いベアたちに会えるのね。

みなさんもどうぞ楽しみにしていてくださいね。


※写真撮影及びブログとインスタへの掲載については、吉川照美さんのご了承をいただいております。





PageTop

春の訪れ

出版社さんとの打ち合わせに、東京ガーデンパレスホテルに行ったの。

お雛様
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

ロビーにお雛様が飾ってありました。
側にいたホテルの方にお断りして、記念写真を撮ったわ。

お雛様

ママが大好きなお雛様の季節。 今年はここがスタートになったわね。

お雛様

みんなお行儀がいいのね。 ずっと同じ体制をしている。

お雛様

打ち合わせの間は、私はママのバッグの中でじっとしていたから、ちょっと疲れちゃったわ。
それに、お雛様と写真を撮るのなら、着物を着てくれば良かった。

この日は、今年9月に出版する、クラシック・ビスクドール作家の辻容子さんの作品集の打ち合わせ。
2年前から辻さんはママの企画でこの写真集の為の作品を作っているのよ。

クラシック・ビスクドールを愛好する人や、習っている人達のバイブルになるような本になるんですって。
きっときれいな本になるから、アンティーク・ドールが好きな人や、色々なドールファンも見逃せないわね。

一般書店販売に先駆けて、9月22日(金)から24日(土)の3日間、銀座かねまつホールで出版記念展示会が開かれます。

ママは4月くらいから、この本の編集や執筆で忙しくなるわね。
私たちも何かお手伝いできるかしら?

展示会はまだ先ですが、豪華なお人形を見るチャンスです。 是非お出掛けのスケジュールに入れておいて下さいね。
また日時が近づいたら、詳細をお知らせしますね。




PageTop

スイレン

今年の春にリニューアル・オープンした、神代植物公園の大温室。

オープンの時は、まだ植物が十分に育っていない感じでしたが、半年たってそれぞれのコーナーが充実してきました。

スイレン
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

今回この大温室では、スイレンの花がきれいに咲いていました。

スイレン

夏に上野の不忍池に蓮の花を見に行きたかったのだけれど、ママが体調不良でダメだったのよね。

スイレン

清らかなスイレンの花。

スイレン

ママはジヴェルニーのモネのお庭を思い出していたわ。
またみんなで行きたいね。

スイレン

神代植物公園は、四季折々の花や植物を楽しむ事が出来ます。
それに広いから、のびのびするわ。

我が家のブライスたちはみんなお出掛けの順番を待っている。
次は誰が行くのかな?



PageTop

ダリア

神代植物公園のダリア。

ダリア
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

立てば芍薬、座れば牡丹…っていう美人の形容があるけれど、江戸時代にダリアの花があったら、きっと形容詞に使われていたわね。

ダリア

ママから聞いていたけれど、本当に大きな花があるのね。 私、びっくりしちゃった!

ダリア

こういう丸い形のも可愛いわ。

ダリア

色々な大きさと色があるのね。 花びらの形も様々。

ダリア

今年もダリアを見れて良かったわ。 ダリアの花言葉には「感謝」という意味もあるんですって。
こうしてお花を愛でられる事に感謝です。

そしてこのあと、大温室に行ったのよ。
明日別記事を挟んで、明後日のブログをお楽しみに。

PageTop