ファムの人形物語

コアラ

帽子を被って、コアラに変身!

コアラ
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

ママは小さい頃、実物大のコアラのぬいぐるみを持っていたの。

何でコアラのぬいぐるみがそんなに欲しかったのかは憶えていないのだけど、最初自由が丘の多分輸入雑貨のお店に行って、それから銀座で和光やおもちゃ屋さん、デパートと、何軒か探して、結局最初に見た自由が丘のが良かったという事になり…。

もう閉店時間だから明日行こうねとママのパパ、つまりおじいちゃまに諭されたのだけど、ママは明日に延ばしたら、誰かが買っちゃうかもしれないと言い張って、おじいちゃまが銀座から自由が丘まで大急ぎで車を走らせるはめになったのね。

大人が見ればどれも似たようなぬいぐるみなのだけど、ママは小さい頃から拘りがあったのね。

オーストラリア製の、まるで生きているみたいなぬいぐるみは、お引越しをする時に処分されてしまった。

今お家にある小さなぬいぐるみは、ママがパリのお家の近所のおもちゃ屋さんで見つけたの。
それに、オーストラリアで、本物のコアラを見た事もあるわ。

コアラ

コアラに変身した私は、新宿にお出掛け。
お茶を飲みに入ったお店で、きれいなお花を見つけたわ。

赤いユリなんて、初めて見た。 きっとこれを生けた人は、クリスマスをイメージしているんだわ。

コアラ

お店の中は暖かいけど、お外はすごく寒いの。

もう少し夕方になると、クリスマスのイルミネーションがキラキラするわ。

今年の冬は寒いのかしら?
寒いのは苦手だけど、キラキラは大好き! これからクリスマスに向けて、キラキラを楽しむわ。





スポンサーサイト

PageTop

新人さんの予約

昨日はママと代官山のジュニームーンさんへ。

ジュニームーン
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)     ジュニームーンさんにて

ゴールデンウィーク中は、7月に発売になる「ジュニームーン ホームスウィートホーム」の先行予約が行われているの。

昨日私たちは10時15分頃に到着。 すでに5人並んでいたわ。

10時半に整理券が配られた。 ここまでに並んだ人は全員購入出来る事がわかって一安心。
そして、開店時間少し前から代金の清算の為、店内へ。

ジュニームーン
ジュニームーンさんの店内

最近少し生産数が上がっているのか、こうして店内にも箱に入ったブライスが並ぶようになったわね。

そのせいか、昨日11時までに並んだのは、多分10人くらい。
毎日30人まで予約できるので、少しのんびりお家を出ても間に合ったのかしら?

ジュニームーン
ジュニームーンさんのディスプレイ

店頭のディスプレイだけでなく、お店の中はこうした可愛い子たちが一杯!

ジュニームーン
ジュニームーンさんのディスプレイ

こうして可愛く飾ってもらえて、いいなぁ。

カフェ

手続きが済んで、いつものように近くのカフェで一休み。

カフェ

みんな何を食べているのかしら?

メニューが変わってしまって、楽しみにしていたケーキは全くありませんでした。 残念!
今度また新たなカフェを探しましょう。

PageTop

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスは、ベアやドールでママがお仕事をした思い出深い場所。

恵比寿ガーデンプレイス
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

この施設が出来て、もうどのくらいになるのかしら?

恵比寿ガーデンプレイス

ここで毎年テディベアの催事に出たり、クラシック・ビスクドールの展示会に出たりしたのは、ずいぶん前の事になる。

宮越屋珈琲

テディベアを沢山見た後は、喫茶店で一休み。
この宮越屋珈琲は、初めて入りました。

宮越屋珈琲

甘い物でほっと一息。 写真を撮ってもいいですか?と聞いたら、スタッフのお兄さんがにっこり笑っていたわ。

専門店なので、コーヒーが美味しかった。

ママはこれからクラシック・ビスクドール作家の辻容子さんの作品集の編集で忙しくなるの。
糖分を補給して、頑張らなくちゃね。


※写真撮影及びブログとインスタへの掲載については、宮越屋珈琲のご了承をいただいております。

PageTop

ジャパンテディベアフェスティバル

18、19日の二日間恵比寿ガーデンプレイスで開かれたテディベアフェスティバルを見て来ました。

吉川照美さん
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)  吉川照美さんのブースで

もちろん会場に出ている全てのベアを見る事が目的ですが、ママは久しぶりに吉川照美さんにお会いする事を楽しみにしていたのよ。

吉川照美さん

テディベア・アーティストの吉川照美さんは、多分ベア関係の方で知らない人がいないと言っても過言ではないほど、テディベアのブームの最初から第一線で活躍されています。

吉川照美さん

お目目が大きな愛らしいベアは定評がありますが、雅子様のご成婚が決まった時に、雅子様ベアを献上されたり、最近では新潟のブランド米とベアをコラボするなど、常にフレッシュな話題を提供し続けていらっしゃいます。

吉川照美さん

また最近ではマツコデラックスさんのテレビ番組に出演。

ママとはずーっと昔からの知り合いだけど、来年4月に開催する第4回銀座ビスクドール展への出展も快諾して下さった。
私は今回照美さんのブースで写真を撮らせていただいて、すごくうれしかったわ。
また来年ご本人と照美さんの可愛いベアたちに会えるのね。

みなさんもどうぞ楽しみにしていてくださいね。


※写真撮影及びブログとインスタへの掲載については、吉川照美さんのご了承をいただいております。





PageTop

春の訪れ

出版社さんとの打ち合わせに、東京ガーデンパレスホテルに行ったの。

お雛様
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

ロビーにお雛様が飾ってありました。
側にいたホテルの方にお断りして、記念写真を撮ったわ。

お雛様

ママが大好きなお雛様の季節。 今年はここがスタートになったわね。

お雛様

みんなお行儀がいいのね。 ずっと同じ体制をしている。

お雛様

打ち合わせの間は、私はママのバッグの中でじっとしていたから、ちょっと疲れちゃったわ。
それに、お雛様と写真を撮るのなら、着物を着てくれば良かった。

この日は、今年9月に出版する、クラシック・ビスクドール作家の辻容子さんの作品集の打ち合わせ。
2年前から辻さんはママの企画でこの写真集の為の作品を作っているのよ。

クラシック・ビスクドールを愛好する人や、習っている人達のバイブルになるような本になるんですって。
きっときれいな本になるから、アンティーク・ドールが好きな人や、色々なドールファンも見逃せないわね。

一般書店販売に先駆けて、9月22日(金)から24日(土)の3日間、銀座かねまつホールで出版記念展示会が開かれます。

ママは4月くらいから、この本の編集や執筆で忙しくなるわね。
私たちも何かお手伝いできるかしら?

展示会はまだ先ですが、豪華なお人形を見るチャンスです。 是非お出掛けのスケジュールに入れておいて下さいね。
また日時が近づいたら、詳細をお知らせしますね。




PageTop