ファムの人形物語

スイーツ

どうしても毎日…というほど甘い物好きでもないけれど、たまには美味しいスイーツを頂きたい。

スイーツ
フレーズ(プチブライス/フィフティーンキャンドルズ)

近所のケーキ屋さんの新作にトライ。

スイーツ
ブリュヌ(セントショコラブ)

最近日本のケーキ屋さんはすごいと思う。

ショーケースに並んだケーキは、どれを買おうか迷います。
どれも本当にきれいで美味しそう。

スイーツ
ソニーエンジェル と          ショコラ(マドモアゼルショコラドゥキューポット)

プチやソニーエンジェルのスイーツシリーズを並べても、こんなに賑やか。
スイーツは女の子なら見逃せないですよね。

今日はひな祭り。 本当は和菓子をご紹介したかったのですが、意に反して洋菓子になってしまいました。

スポンサーサイト

PageTop

春色のパッケージ

おしゃれな春色の箱…

春色
フレーズ(プチブライス/フィフティーンキャンドルズ)       マカロン(ミスマカロン)

何が入っているのかしら?

春色

ねえ、マカロン。 そんなにびっくりしたような顔しないで。

春色

わぁ、お菓子がいっぱい

ママは朝食にこういうのを食べるのが好きよね~

春色

ファ~、大きい

私たち二人で一個を食べるのは、無理ね。 みんなを呼んで来ましょう。

春色のパッケージ。 眺めているだけで、プレゼントして下さった方のあたたかさを感じます。





PageTop

楽しいひと時

12月は忘年会とかクリスマス、何かと人と会う機会が多いですね。

親しい人と囲む夕食…。
クリスマス・ツリーに心躍ります。

楽しいひと時
フレーズ(プチブライス/フィフティーンキャンドルズ)

手のひらに乗る小さなサイズのカードは、LUの愛称でおなじみの、フランスのビスケット・メーカー、ルフェーヴル・ユティルの宣伝カード。
LUはポスターや絵葉書等々、ベル・エポックの時代に、様々な宣伝を繰り広げました。
アール・ヌーヴォーの代表的な画家ミュシャや、当時の大女優サラ・ベルナールも起用しています。

楽しいひと時

こちらはお人形さんたちがディナーの真っ最中。 どこのカードかは不明です。
こどもたちがセルヴィスしています。
シャンパンも見えるわ

楽しいひと時

ベル・エポックの時代は豪華な消費時代。
印刷技術が進歩したせいで、こんな金彩の入った宣伝カードが色々なメーカー、店舗で作られました。

写真ではわかりづらいかと思いますが、黄土色の所に金彩が施されています。 今では出来ないと言ってもいいくらい、贅沢なカードです。

さて、皆様は今年はどんなクリスマスをお過ごしになられますか?





PageTop

フルーツゼリー

おしゃれなお菓子をいただきました。

フルーツゼリー
フレーズ(プチブライス/フィフティーンキャンドルズ)

季節の果汁をギュッと凝縮したフルーツゼリー。

ノイハウスさんは、ベルギーの老舗ショコラティエです。

フルーツゼリー

宝石みたいにきれいでしょ?

フルーツゼリーはとても高級なお菓子。

プレゼントしてくださった方はとってもおしゃれな方なのだけれど、
フルーツゼリーはおしゃれな、おしゃれなお菓子です。

フルーツゼリー

ママー、私これだけ食べていい?

えっ!だめ?

みんなにちゃんとわけてあげなさいって。

だって、私、可愛くて、おいしいの、大好きなの
ママの娘だもの







PageTop

スウィーツ大好き!

私もママもスウィーツ大好き

ママはパリに帰った翌朝は、必ずケーキを買うの。
紅茶とケーキの朝食で、至福のひと時。

ママは小さい時、ちょっと食が細かった(今では考えられないけれど…)。
おばあちゃんのおうちに泊まると、朝食にケーキが出てきたんだって。
おばあちゃんは何とかママに食べてもらいたかったのね。

朝ケーキを食べると、亡くなったおばあちゃんのやさしさを思い出す

ケーキ
フレーズ(プチブライス/フィフティーンキャンドルズ)

わぁ、おいしそうなイチゴケーキ

クリームにもイチゴが入っているのね。

ドーナツ

ドーナツも食べていいの?

ダイヤさん(ネオブライス/プリンセスアラモード)にひがまれちゃうわ。

ケーキ

大きなシュークリーム
さすがにおなかが一杯。

えっ?これ、消しゴムなの?

ママが「私の子供の頃は、こんな素敵な文房具はなかったわ」って。
ママなら、いろんな種類を集めたわね。

最近は消しゴムもこんな可愛いのがあります。
ブライスがおうちに来なかったら、こんな消しゴムの存在も知りませんでした…。



PageTop