ファムの人形物語

スイーツ・パラダイス

鹿児島の旧友から心のこもったプレゼントが届きました。

クッキー
ブリュヌ(プチブライス/セントショコラブ)

手作りのクッキー

ガーデニングが趣味の友人ですが、1週間に一度はこうしてお菓子も作るとの事。
家族にだけでなく、こうして私の分まで作ってくれて、しかもこれだけでなく、宅急便にぎっしりプレゼントが入っていました。

クッキーはプロ級のお味。 
写真が上手く撮れないのでご紹介できませんが、色々なお味のスコーンもとっても美味しいです。

友人の優しい気持ちと愛情が一杯入ったお菓子は、心と体に元気をくれます。

チョコレート

プレゼントの中に、テントウムシの缶のカファレルのチョコレートも。
それに、陶器やきれいなお箸、花型の箸置きなど、心尽くしが盛り沢山です。

バレンタインに自分用に買ったトランク型のと、昨年12月に熊本に行った時に、JALの飛行機の中で買ったクリスマス・オーナメントの缶を並べてみました。

チョコレート

中身を広げたら…チョコレート・パラダイス!
わぁ~!と、あまりの可愛さに自分で歓声を上げてしまいました。

もう長い年月逢っていない友人ですが、お互いを思いやる気持ちをいつまでも忘れないでいようと思います。

スポンサーサイト

PageTop

大好きな…

ママが高揚した顔して帰って来た。

何でも今日は大好きな人とお食事したんだって。

一緒にお食事出来るだけでもうれしいのに…。

ショコラ
ブリュヌ(プチブライス/セントショコラブ)

素敵なプレゼントを頂いた。

ママが大好きなショコラ。 わざわざパリから持ってきて下さったの。

バレンタインじゃないのよ。 ママの大事な日を覚えていてくれた
ママは涙が出るほどうれしかったって。

ショコラ

中にはトリュフが一杯!

今年のバレンタインには中身より箱重視かな…?ってママは言っているけれど、大好きなメーカーのボンボン・ショコラにはやっぱり目がない。

もったいなくて食べられないわ…て言っていても、きっとあっと言う間になくなるわね。

PageTop

ミニスナックケース

ポップコーンが流行っているんでしょう?

原宿とかにお店が出来て、買う人が行列している。

ミニスナックケース
ダッフィーのミニスナックケース              ブリュヌ(プチブライス/セントショコラブ)

ママはポップコーンには興味がなかったのだけれど、去年ディズニーリゾートに行ったら、みんな大きなポップコーン・ケースを首から下げて、食べ歩きしていたの。

カレー味のはちょっと食べてみたかった。

ミニスナックケース

そうして、ポップコーン・ケースのこんなミニ版があるのに気が付いたのね。
中にはポップコーンじゃなくて、マーブルチョコレートやスナック菓子が入るようになっている。

ミニスナックケース
ショコラ(プチブライス/マドモアゼルショコラドゥキューポット)

もちろんママは中身には興味がない。

こんなミッキーさんのサンタ靴もクリスマスならでは…よね。

ミニスナックケース

ちょっと私が入ってみよう…ダメだ、入らない。

他にも欲しい形のがあったけど、売っているお店がわからなかったんですって。

ミニスナックケース
ココア(ネオブライス/プリンセスミルクビスケットドゥキューポット)

本当はネオブライスのお姉ちゃまたちが提げて歩くつもりだったけど、ちょっと無理! 重い!!!

でも、ママは最近発売になった、ジェラトーニちゃんのケースが欲しいみたいよ。
集めてどうするつもりなんだろう?





PageTop

すみれ色

素敵な方からおしゃれなお菓子をいただきました。

すみれ色

すみれ色のパッケージに入った焼き菓子は、きっとママが好きだって。

きれいな淡い紫色のリボンは解くのがもったいないほど…。

すみれ色
ショコラ(プチブライス/マドモアゼルショコラドゥキューポット) ブリュヌ(セントショコラブ)

私たち、登場するの久しぶりね~。
今年はママが忙しくて、バレンタインもホワイトデーもなかったものね。

すみれ色

ママがおいしい紅茶を入れるまで、一休み。

春眠暁を覚えず…って、ね

PageTop

LUのビスケット

パリにはスーパーマーケットにも美味しいお菓子が色々あります。
LUの愛称でおなじみのルフェーヴル・ユティルというメーカーは、もうこのブログでもおなじみですが、フランスでは知らない人がいない代表的なビスケット・メーカーです。

ママは長い滞在の時は、色々買って試してみるのだけれど、今回は滞在が短かったから、自分用にお土産にしました。

LUのビスケット
ブリュヌ(プチブライス/セントショコラブ)

これはビスケットの上に厚いチョコレートがのっている物。
昔の小学生がデザインされた、チョコレートのエンボス加工にちょっと感動です。

チョコレートはミルクと、ブラックがあります。 ママはいつもブラックを選ぶわ。

LUのビスケット
フレーズ(プチブライス/フィフティーンキャンドルズ)

こちらは今回初めてトライしようと買ったもの。
ちょっとやわらかい生地とチョコレートで、フランボワーズのジャムをサンドしています。
フランボワーズの甘酸っぱい味がチョコレートとマッチしているの。

ママはショコラとフランボワーズのマリアージュが大好き

これはまたパリに行ったら、ママは絶対リピートするわね。

もちろん日本に輸入されている物もありますが、何しろLUは種類が本当に多いので、パリ土産に困った時は、スーパーに探しに行くといいかも…。

PageTop