ファムの人形物語

ブライス遊び

ママは私たちのコーディネートを考えるのが大好き。

もともとスカーフやアクセサリーなど、小物が大好きなママ。
最近は自分の物は一切買わずに、私たちブライス姉妹の着物やお洋服を捜すのに余念がない。

ブライス
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

こだわり屋のママだから、タイツや靴の色にもうるさいわ。

でも、このスタイルはちょっと遊び過ぎじゃない???

ブライス

海外作家さんのアニマルハット。
なかなか手に入らないらしいから、もちろん私も興味はあるわ。

ブライス
パール(タルト&ティ)

フランス人のパールさんはさすがね。

ブライス

ちゃんと着こなしているわ。

ブライス

金子國義さんの幻想世界。
不思議な事が次々起こる。

ブライス

だとしたら、こんなスタイルもアリかも?

スポンサーサイト

PageTop

金子國義コラボTシャツ

ママもけっこううっかりしている。

あちゃちゅむから金子國義さんの絵とコラボしたミニチュアのTシャツが販売されていたの。

あちゃちゅむ

この前のドールショウに出ていたらしいのだけれど、ママが気が付いたのは、終わった後。
momoko用だったから、見逃してしまったのね。

あちゃちゅむの大ファンという訳ではないけれど、ネオブライスで初めてお迎えしたのが私だから、思い入れは深いわ。

あちゃちゅむ
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

ネットで色々調べたけど、在庫切れで、諦めかけていた時、やっと見つけたのよ。

もちろん最初に着るのは、私でしょう。

あちゃちゅむ
パール(タルト&ティ)

そして、もう一枚色違いの方はパールさん(タルト&ティ)が着たの。

あちゃちゅむ

トパーズ: こんにちは。 パールさん。

パール:  ボンジュール。

あちゃちゅむ

私たちって、今まで顔を合わせていたかしら?

パールさんは正統派美人だから、やっぱりカッコいいわね。

あちゃちゅむ

折角二人お揃いでお着替えしたから、あちゃちゅむのバッグを持ってお出掛けしない?









PageTop

小さな草履 2

呉服屋さんから届いた草履を、私も履いてみました。

草履
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

新しい履物は気持ちがいいですね。

草履

オシャレな人は鼻緒の色にもこだわります。

草履

プーキー用に見立てて下さったのには、お花が手描きで入っています。
あのお店は、いい職人さんを抱えているのね。

プーキーは本当にみんなから可愛がられて幸せ者だわ。

草履
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

プーキーは帯もベージュに替えて大喜び。

草履の色が赤ではなくオレンジの所が、呉服屋のオーナーのお見立てです。

私たちはお着物からジーンズまで色々お着替えするから、小物を揃えるのも大変。
でも、ママは大変、大変って言いながら、うれしそうな顔しているのよね。

PageTop

日本庭園

新宿御苑の中はものすごく広いの。

今回は菊花壇展を見るのが目的だったから、日本庭園のある方を歩いたわ。

新宿御苑

池の中に、こんな建物が建っている。 昭和天皇のご成婚記念に造られたものらしいわ。

新宿御苑
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

新宿御苑

建物の中から見る景色はこんな感じ。 この御苑が皇室のものだった時には、御涼亭と呼ばれていたらしいから、夏の暑い時に、ここで涼を取ったのでしょうね。

優雅だわ~。

新宿御苑
ポエム(ジェントルリバー)

ポエムもこの建造物には興味深々。

新宿御苑

そして私たちは紅葉を楽しんだり…

新宿御苑

赤い実をみつけたり…。 二人よく歩いたわ。

新宿御苑

途中の茶店で一休み。

新宿御苑

新宿御苑は芝生の中も歩けます。 ふかふかの草を踏んで歩くのは気持ちいいね。

新宿御苑

ポエムも久しぶりの散策を楽しんでいたわ。

このお散歩の続きはまた明日に。








PageTop

新宿御苑 2

今回新宿御苑を訪ねた目的は、菊花壇展を見るため。

菊
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

菊花壇展は、広い新宿御苑の中の日本庭園で開かれています。

一か所に展示されているのかと思っていたら、そうではなく、庭園をぐるっと巡るように、あちこちに花壇が配置されていました。

菊

みごとな大輪の花。

菊

菊花壇は、花一輪だけでなく、建物を含めた花壇そのものも鑑賞するそうです。

この大菊花壇は「手綱植え」と呼ばれる、神馬の手綱模様に見立てて、大菊を黄色、白、紅色の順に植えて、全体の花が揃って咲く美しさを鑑賞する、新宿御苑独自の植え方だそうです。

菊

一重の菊。

菊

これは江戸菊と言う種類。 花が咲いてから花びらが様々に変化するのを楽しむのだとか。
新宿御苑の菊花壇の中では、最も古い歴史があるそうです。

菊

懸崖作り。

菊

圧巻は大作り花壇。

菊

一株から約500輪の花が咲いています。 1年がかりで花を育てるそうです。
これも新宿御苑独自の様式だそう。

他の所の菊花展も見た事がありますが、新宿御苑のは立派ですね。
今まで来なかった事が悔やまれました。

この菊花壇展は15日までです。 9:00~16:00

     新宿御苑 サービスセンター  〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
                         TEL 03-3350-0151










PageTop