ファムの人形物語

暖かな日に

東京は桜の開花宣言が出たわ。 ようやく春本番。

春
シュクレ(ネオブライス/ディンティビスケット)

暖かな日に着物でお出掛け。

春

私、ずっとこのお着物じゃない?

すてきなお振袖も着てみたいけど、こんな街着なら、ママがお出掛けの時に一緒に連れて行ってくれるの。

春

春はお花の季節。 今年も沢山お花を見に行けるかしら?

春

ここは浅草寺。 人が一杯で、お参りせずに失礼しました。

春

これからお出掛けシーズンになるわ。 私たちブライス姉妹はどこにお出掛け出来るかな?


スポンサーサイト

PageTop

銀の薔薇

恋月姫さんの「銀の薔薇」展を拝見しに、アトリエにお邪魔しました。

恋月姫
シュクレ(ネオブライス/ディンティビスケット)

ママと恋月姫さんは数十年来のお付き合い。

今年9月の第3回銀座ビスクドール展にもご出展いただきました。

恋月姫

2階のお部屋には、恋月姫さんが制作したブリュが…。

ママの監修本『PARIS モードと人形』が広げてあったわ。
この本に、恋月姫さんはママの企画で、「蝶々夫人」を特別制作してくださったの。

この蝶々さんは、ママの特別な宝物。 またいつかみなさんにお見せしたいわ。

恋月姫

展覧会は大勢のお客様。

恋月姫さんから特別なお許しをいただいて、この展示会を見に来られなかった方の為に、お客様のお邪魔にならないように撮影させて頂きました。
雰囲気を少し味わっていただけたら、うれしいです。

もっとゆっくり拝見したかったわね。

恋月姫

1階でおいしいコーヒーを頂きました。

恋月姫

今回の展覧会は、写真集と来年のカレンダーがプレゼントされました。
ファンにはうれしいクリスマスプレゼントね。

恋月姫

ママはまた恋月姫さんとお仕事したいって言っているわ。
そうしたら、私もとってもうれしいのだけれど…。


※写真撮影及びブログ、インスタへの掲載については、恋月姫さんのご了承をいただいております。


PageTop

春の香

お買物のついでに、近くの公園に梅を見に行きました。

梅
シュクレ(ネオブライス/ディンティビスケット)

梅林というほどの広さではないのですが、紅白の梅が春の訪れを知らせています。

梅

こんなお休み所もあって、近隣の人がお散歩の途中で体を休めていました。

梅

梅は決して派手な花ではないのですが、そこはかとない香りが…。

梅

木ってすごいですよね。

毎年花が咲き、葉を付け、そして葉を落とし…。
そしてまた次の年に蕾がふくらむ…。

梅

忙しい毎日でも、こうして花を愛でる時間を持ちたいものです。

PageTop

伝統とモダン

私がぼんやり寂しそうな顔をしている…って、
パパが着物を買ってくれた。

もちろん選んだのは、ママだけど…。

着物
シュクレ(ネオブライス/ディンティビスケット)

どうかしら? 麻の葉模様のお着物。 うれしいな

着物

帯は淡い紫と白の市松模様。

着物

市松模様は、江戸時代の歌舞伎役者、佐野川市松さんが着ていた着物の柄なんでしょう?

江戸時代は粋を競ったから、すごく斬新なお着物が流行ったのね。

着物

麻の葉模様も、市松模様も、古くから続く伝統柄なのに、
改めて見ると、ずいぶんモダンなのね。

着物

素敵なお着物を着て、すっかり元気になったわ。

着物

今月のお彼岸の頃に、銀座でビスクドール展とコンサートがあるんでしょう?
私もお着物で銀座にお出掛けしたいわ。

PageTop

サンタクロース

フランスではサンタクロースの事を「ペール・ノエル」と言います。
直訳すれば、クリスマスのお父さんという事かしら?

サンタクロース
シュクレ(ネオブライス/ディンティビスケット)

アンティークのポストカードにもサンタクロースが登場するけれど、ちょっとサンタらしくない姿も…。

サンタクロース

赤い服とか着ていない…。 帽子も被っていないし…。 背広姿???

サンタクロース

でもどうやら、サンタクロースのようです。

昔から、プレゼントをくれるのは、サンタクロースではなくお父さんだって事を、みんな知っていたのかしら?



PageTop