ファムの人形物語

秋の色

ボンジュール。 サ ヴァ?(お元気ですか?)

秋の色
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

秋はおしゃれの季節。

今年は赤に目が行くわ。

シャネル

カジュアルなスタイルでも、指先に気を遣う。
赤はちょっとだけ気合いを入れる色。

ルブタン

ルブタンのマニキュアをお取り寄せしてみた。
パッケージがすごいわね。

レッドソールのハイヒールをかっこよく履きこなしたい…。

マニキュア

一口に赤と言っても、ちょっとずつ違うから、服装や気分で色選びするの。

今年の秋はどの色が定番になるかしら?

スポンサーサイト

PageTop

帽子のオシャレ

ボンジュール。 サ ヴァ?(お元気ですか?)

キャスケット
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

ベル・エポックの時代には、身分のある婦人は帽子がなければ表に出られない…というほど、帽子が必需品だった時期があったのでしょう?

最近は老若男女問わず、帽子は密かなオシャレアイテム。

私も帽子は大好きよ。

キャスケット

ママが時々お世話になる帽子のクチュリエから、こんなデニムのキャスケットをお取り寄せしたの。

カジュアルだけど、カジュアル過ぎないコーディネートをしたつもりだけど、どうかしら?

キャスケット

サイドのボタンがアクセント。

ボタンも、時代によっては、高貴な身分を示すオシャレアイテムだったのでしょう? 特に男性はここぞというばかりボタンに凝ったのよね。
小さなものにも、歴史があるのね~。

私はオシャレなアクセサリーが大好き
夏でもコーディネートには手を抜かないわ。

PageTop

素敵な帽子

ボンジュール、 サ ヴァ(お元気ですか)?

ママが見つけたお帽子屋さんから、素敵なシャポーが届いたの。

帽子
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

今私が被っているお帽子のアトリエよ。

帽子

箱の中には帽子が二つ入っていた。
まず最初は淡いピンクのツイード・ベレー。 今までと同じモモリータさんのベストとジーンズにでも、このお帽子だとプリティー・ゴージャス!

帽子

私のこのパープルの瞳にぴったりの色よ。

帽子

そしてもう一つはママが一目惚れした、爽やかなグリーンのキャスケット。
でも、合わせるお洋服が思い当たらない…。 これからのんびり探す事にしましょう。

帽子

そうだ! 今話題の銀座シックスにショッピングに行こう!
有名ブランドが勢揃いだから、きっとお気に入りが見つかるわ。

PageTop

エルメスの手しごと

ボンジュール。 サ ヴァ?(お元気ですか?)

明日まで表参道ヒルズで開かれている、「エルメスの手しごと」展を見に行って来ました。

エルメス
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

最近表参道ヒルズは中に入る事がなかったわ。

エルメス

外に職人さんのアトリエと、ショップが表裏一体になったディスプレイが作ってありました。

エルメス

中に入ると、中央の階段に描かれた様々な道具のイラストや、オブジェが気持ちをワクワクさせます。

エルメス

最近はディオールやルイ・ヴィトン等、ハイブランドがこうした展覧会を無料で催しますね。
攻めの姿勢を感じます。

エルメス

今回の展覧会は、手袋の職人さんや、時計の職人さん、シルクスクリーンプリントの職人さん等々、エルメスの製品を生み出す11人の職人さん達によるデモンストレーションです。

エルメス

予想はしていたけれど、すごい人でとてもじゃないけど見られません。

エルメス

じっと後ろで待って、大好きなスカーフの縁かがりの実演だけ見て来ました。

一枚のカレ(スカーフ)を仕上げるのに、普通の職人さんで1時間掛かるのだそう。 この女性はとても優れた技術者なので、約45分で仕上げるのだそうです。

エルメス

長い年月培われた技術と伝統。 どのブランドでもそれは同じでしょう。 やっている事は結構地味な事なのです。

継続する事の大切さを改めて感じた展覧会でした。







PageTop

あの子をお迎えに

代官山にお出掛け…と言えば、もうわかるでしょう?
新人さんのお迎えよ。

ジュニームーン
パール(ネオブライス/タルト&ティ)  ジュニームーンさんの店頭

私はアニマルハットを被ってお出掛け。
この格好はちょっと気恥ずかしいけれど、キツネになっているから、私だって事はわからないかもしれない。

ジュニームーン
ジュニームーンさんの店頭

ウインドーのベンチに座っている子が、私を見ているわ。 こんにちは。 お邪魔します。

ジュニームーン

今回お迎えした新人さんは、ブライス・アドアーズ・アナさん。
箱入り娘さんです。

ジュニームーン

この1年くらいの間にお迎えした子は、出す所がないから、箱に入ったまま眠っています。
この子も当分このままなのだけれど、開封して小物だけチェックしたわ。

アナスイとのコラボの子。 予想通りの可愛さです。

今年は少し家を片付けて、ブライスの居場所を広げなければなりません。

可哀そうだけれど、しばらく箱の中で我慢していてね。






PageTop