ファムの人形物語

魅惑のドールハウス展 2

久しぶりのそごう美術館。
ゆったりしたスペースの中、12分の1に縮小された世界の鑑賞です。

ドールハウス展
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)

ドールハウスは時代、時代のインテリアや社会を切り取っていますね。

ドールハウス展

単に小さくて可愛い…というだけでなく、その時代の出来事や社会、デザイン等を勉強したら、もっと面白いわね。

ドールハウス展

例えば、その時代の貴族はどんな物を食べていたかとか、では庶民は?とか…。

ベル・エポックの時代を取って言えば、エミール・ゾラなどの小説を読むと、パリの庶民生活がわかるわね。

ドールハウス展

出口近くに、シルバニアファミリーを使った、工藤和代さんの作品がありました。

ドールハウス展

これも集めたら、きりがないのでしょうね。

ドールハウス展

可愛い動物が一杯! 私たちのペットに欲しいな。


※この展覧会は撮影が許可されています。 

     魅惑のドールハウス展  1月31日(火)まで
                     そごう美術館  そごう横浜店6F  TEL 045-465-5515 



スポンサーサイト

PageTop

魅惑のドールハウス展

今月31日まで横浜のそごう美術館で開かれている、「魅惑のドールハウス展」を見に行って来ました。

ドールハウス展
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)

このブログの読者の方なら、昨年10月初めに箱根ドールハウス美術館をお訪ねした記事を憶えていらっしゃいますか?

ドールハウス展

実はこの美術館は現在改築工事の為休館で、今回の展覧会のコレクションのほとんどが、オーナー新美康明さんの所蔵品なんです。

ドールハウス展

リニューアル・オープンは今年の春。
本格的に開館するとの事なので、春の訪れが待たれます。

ドールハウス展

12分の1スケールの子供部屋。 私たちもお部屋が欲しいな~。

ドールハウス展

ドールハウス展

圧巻のミニチュアの世界。 一つ一つがものすごく貴重です。

ドールハウス展

箱根で見た時と、また場所が変わると見方が変わりますね。

今回の展覧会はうれしい事に撮影が許可されています。
写真をもう少し撮ったので、明日もう一日レポしますね。


PageTop

日本は花…と言えばやっぱり桜でしょう。

近所の公園にお散歩したの。

桜
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)

いつか桜を追いかける旅をしてみたいわね。

桜

ソメイヨシノのはんなりとした色は何とも言えない。

桜

この日の桜は四分咲きくらい。 満開は今週末かしら?

桜

週末の公園は、お花見の人でずいぶんにぎやかになるでしょうね。

桜

公園の中は小さな滝もあって、水辺の雪柳がきれいだったわ。

桜
レイ(ネオブライス/マヌへアリイパラダイスガール)

一緒にお散歩したレイちゃん(ネオブライス/マヌへアリイパラダイスガール)は、Yちゃんが編んでくれた帽子を被ってご満悦。
お花見の時は暖かいと思っても、花冷えするから、こんな帽子がうれしいね。

レイちゃんはちょっと私のマフラーを横目で見ているわ。

週末我が家はまたお花見に行くのかな? その時は誰がお出掛けするのかしら?







PageTop

元祖 KAWAII

10月末に新宿伊勢丹で内藤ルネ展が開かれました。

内藤ルネ
新宿 伊勢丹のウインドー

パパとママは仕事の繋がりでちょっとルネさんと関係があった事から、この展示会には2回足を運びました。

内藤ルネ
新宿 伊勢丹のウインドー

KAWAII カルチャーを生み出した元祖…とも言われているルネさん。
伊勢丹のウインドー全面にルネさんの世界がディスプレイされたのを、天国からどのようにご覧になったでしょう。

波乱万丈の人生を送られたルネさん。
以前弥生美術館でルネ展が開かれた時は、大変喜んでいらっしゃいましたが、今またこんなに大きく取り上げられて、ご存命でないのが残念です。

内藤ルネ

ママは子供の頃は、それほどキャラクターグッズに反応しなかったのに、今頃「可愛い、可愛い」って、騒いで、ちょっとテンポが遅いよ。

内藤ルネ

それにね~、すごくドジだったの。
この会期中、伊勢丹には各階にルネさんのコーナーが設けられていて、パンフレットにシールを集めると、限定でチャームがもらえた。
ママはチャームの事を知らずに、シールだけもらって帰ってきたの。

チャームの事は展示会が終わってから知って…。
ルネさんとの思い出に、あとから手に入れたのよ。 その時ならパパも行ったのだから、2個は貰えたのに…。

内藤ルネ
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)           ミント(アイラブユーイッツトゥルー)

ママはチェーンを取り替えて、私たちのペンダントにしてくれた。

今ルネさんが生きていたら、私たちがこのチャームを付けているのを見て、何ておっしゃったかしら?
きっとまた新しいキャラクターやお人形を作られるかもしれないわね。









PageTop

どんぐり帽子

ママが、Mちゃんが編んでくれたどんぐり帽子を被せてくれた。

どんぐり帽子
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)      ミント(アイラブユーイッツトゥルー)

アン:  私たち登場するの、ずいぶん久しぶりじゃない?

ミント: そうね。 でも、ママが忘れていたわけじゃないのよ。

どんぐり帽子

アン:  お揃いの帽子、楽しいね。

ミント: Mちゃんて、すごく器用なんだって。 こんな帽子はテレビを見ながら編んじゃうらしいよ。

どんぐり帽子

アン:  久し振りだから、どこか遊びに行こう

ミント: うん、行こう、行こう。

PageTop