ファムの人形物語

日本人形玩具学会会誌 VOL.27

日本人形玩具学会の会誌 第27号が発行されました。

日本人形玩具学会会誌
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

今年はリカちゃん生誕50周年。  
それを記念して、「リカちゃんとソフトビニール製人形の仲間たち」の特集が組まれています。

この中で、ママはジュンコ・ウォングさんのインタビュー記事を執筆しました(P.67~73)。
現在のブライスブームを生み出したジュンコ・ウォングさんの、生い立ちや貴重なお話しが盛り沢山です。

パルコ
ヤエ(復刻版 2代目リカちゃん)                 バービー(クールコレクティング)

特集の目次を見ただけでもワクワクするわ。

例えば、北原照久さんが「横浜元町リカちゃんをプロデュースして」を書いていたり、人形研究家の渡辺純子さんが「バービー・コレクターズ・クラブ・ジャパン創設秘話と活動の軌跡」を執筆したり…etc. etc.


きっとこのブログの読者の方なら読みたい記事ばかりだと思います。

この書籍は、学会に入っていらっしゃらない方でもお取り寄せできます。
詳しくは、日本人形玩具学会に直接お電話でお問い合わせください。(価格2,000円 税別)  
     TEL 03-3851-0188

また、研究者でなくてもお人形大好きな方、ご興味がある方はどなたでも入会できますので、是非ご参加下さい。



スポンサーサイト

PageTop

ジュンコ・ウォングさんにインタビュー

来年はリカちゃん生誕50周年。
日本人形玩具学会でも来年の学会誌はリカちゃんの周辺が特集されます。

リカちゃんやバービーに関する研究や記事が載る予定なのですが、ママの発案でブライスも取り上げる事になりました。

ブライスはみなさんがよく知るように、1972年にアメリカのケナー社が発売したのですが、不評でわずか1年で製造中止になってしまったのね。

これを2001年に日本で復活させたのがジュンコ・ウォングさん。
ジュンコさんのお力抜きには、今私たちがこうしてブライスを楽しむ事は出来なかったでしょう。

インタビューでは、ブライスよりジュンコさんの人間像を探る事にしました。

インタビュー
㈱クロスワールドコネクションズの応接室で     パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

インタビューはCWC(㈱クロスワールドコネクションズ)の応接室で行われました。

1時間の予定が、ジュンコさんが熱心にお話しくださったので、2時間びっしりお伺いしました。
もっと色々お聞きしたい事がありました。

インタビュー

インタビュー

応接室の棚の上には、ジュンコさんのコレクションのネオがずらりと…。
お家にいない子が沢山。 ママは欲しそうな顔していたわ。

インタビュー

プチちゃんも並んでいました。

インタビュー

このインタビューが載る学会誌の刊行は来年4月頃。
学会員でなくても購入できるので、発行されたらまたお知らせします。

ブライスが発売されるようになった経緯を詳しく知る事が出来ますよ。


※写真撮影及びブログ掲載については、CWCの許可をいただいております。








PageTop

ブライス・アニバーサリー・パレード

今回パルコの中のレレ・ジュニームーンさんに寄ったのは、歴代のアニバーサリードールの展示を見るのが目的。

アニバーサリー

エスカレーター脇の通路に、15体のアニバーサリーがずらりと…。

アニバーサリー

まずは初代のミスアニバーサリーさん。

ママはお迎えしたいと思っているのだけれど、何と言っても高値になってしまっています。
それもそのはず、6月23日の誕生日にちなみ、623体しか製造されていないの。

いつかお家に来るかなぁ?

アニバーサリー

そしてこの子が今年のアニバーサリー。 栄えある15周年の記念ドール。
アレグラ・シャンパンという名前が付いています。

8月4日に発売なので、そのあとママは代官山にお迎えに行くはずよ。

アニバーサリー
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

レレ・ジュニームーンさんのお店の横に、こんなボードが出ていました。

やっぱり馴染みのお店がなくなるのは、寂しいです。
パルコが休業中は、レレさんはどこか別の所で営業されるのかしら? 公式ホームページには何も発表されていませんよね?

我が家のルーちゃん(ネオブライス/ディアレレガール)をお迎えするきっかけになったのも、レレさんでこのモデルを見たから…。
それに、ヒヨコちゃん(ハイホーマリーン)も、レレさんでお迎えしました。

また可愛いお店に生まれ変わったら、うれしいですよね。


※写真撮影及びブログ掲載については、レレ・ジュニームーンさんのご了承をいただいております。

PageTop

レレ・ジュニームーン

久しぶりに渋谷まで出たのなら、パルコの中のレレ・ジュニームーンさんに寄らないわけにはいかないわ。

レレ・ジュニームーン

店頭で巨大なブライスがお出迎え。

これって、もしかしたらボッテガ・ヴェネタが2014年の春夏コレクションを等身大ブライスに着せて宣伝した時のものかしら?
タルト&ティさんのお洋服を着ています。

レレ・ジュニームーン
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

あの後、この人たちはどこに行ったのかと思っていたけれど、こうして会えるなんて思っていなかったわ。

レレ・ジュニームーン

ミディちゃんたちもお客様をお迎えしています。

渋谷のパルコが老朽化のため、8月8日から休業に入るので、もちろんレレさんもお休みになるのでしょう。
閉店セールが行われていました。

レレ・ジュニームーン

店頭のウィンドウには、ふじもとあやさんの作品が並んでいました。

このミディの可愛い事!

レレ・ジュニームーン

この子も童話の世界から抜け出してきたようです。

レレ・ジュニームーン

レレ・ジュニームーン

風邪で寝込んでいる間に七夕も終わってしまったし、見に行きたい展示会も色々見逃しました。

やっぱり健康は一番ですね。

レレさんの模様、明日もう1日お付き合い下さい。


※写真撮影及びブログ掲載については、レレ・ジュニームーンさんのご了承をいただいております。




PageTop

渋谷 PARCO

実はね、ママはブライスコンの後、風邪をこじらせて3週間も家から出ていなかったの。
昨日本当に久しぶりの外出。

渋谷
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

外出の目的は、まずは渋谷の文化村で開催中の「トワル・ド・ジュイ展」を見る事。

途中センター街の入り口には、七夕の吹き流しが飾ってあったわ。

渋谷

展覧会を見た後は、パルコへ。

渋谷のパルコは1973年の6月に開業しました。 当時こうした形態の商業施設がなかったので、すごく新鮮だったのね。
原宿にデザイナーブランドのブティックが出来たり、パルコも出現して、原宿から渋谷は若者に人気の町になったんだわ。

渋谷

パルコはテレビのCMも斬新だったわね。
2000年の12月にはブライスが起用されたの。 このCMから日本でブライス人気が高まったのよ。

そして翌年6月に私が発売されたの。

渋谷

いつの間にパルコの壁面にゴジラが出現したのかしら?

このビルも老朽化で、8月8日から休業に入ります。
そして2019年の9月に大型複合ビルとしてオープンするらしいわ。

ママは親しんだパルコに、私を連れてお別れに来たのね。

ビルの中のレレ・ジュニームーンさんにも、もちろん寄ったわよ。
その模様は明日お伝えしますね。






PageTop