ファムの人形物語

代官山へお出掛け

代官山へお出掛け…と言えば、行先は決まっているわ。

ジュニームーン
ジュニームーンさんのウインドー

この日は予約した新人さんをお迎えに…。

ジュニームーン
エデン(ネオブライス/モンドリアン マット肌)

代官山のジュニームーンさんは、いつも店頭のウインドーが可愛くディスプレイされているのに、向かいのビルが写り込んで上手く撮れないの。

お店の側面のウインドー横の植え込みでちょっと一休み。
私もあのソファーに座りたいな。

アースカフェ

新人さんをお迎えした後は、お決まりのアースカフェでコーヒータイム。

新人さんは可哀そうなの。 もうお家の棚は一杯だから、当分箱入り娘さんなんですって。

私は長ーく箱に入っていたけれど、ママのお家に来たらすぐお外に出してもらえたから良かった!

アースカフェ

アースカフェさんには店内にクリスマスツリーが飾ってありました。
店員さんにお断りして、撮影させていただきました。

もう町の中はクリスマスムードね。
今年、我が家のクリスマスはどんな感じになるのかしら?


※アースカフェさんでの撮影及びブログとインスタへの掲載については、ご了承をいただいております。

     Urth Caffe 代官山  TEL 03-5784-3301







スポンサーサイト

PageTop

お揃い

ブライスを通じて仲良しになった方が仲介してくれて、ベアハットが届いた。

ベアハット
エデン(ネオブライス/モンドリアン マット肌)

何でも海外の作家さんので、なかなか手に入らないものみたい。

ベアハット

クマちゃんがニコニコ笑っているの

ベアハット
イヴ(モンドリアン)

イヴが被っているのは、前に私が被っていたものよ。
私たち双子だから、どっちがどっちかわからないでしょう?

ベアハット

二人お揃いで仲良し。

ベアハット

でもね、ミラコスタのペンダントはどんなにイヴからせがまれても、貸してあげないわ。





PageTop

ホテルミラコスタのチャーム

去年は東京ディズニーリゾートに行って、楽しかったな~

我が家のブライス姉妹たちは、みんな行きたがっている。

ホテルミラコスタ
エデン(ネオブライス/モンドリアン マット肌)

帰ってきたら、被っていたクマちゃん帽をイヴ(ネオブライス/モンドリアン)に取られてしまった!
仕方ないわ。 私たち双子だから…。

その代りに、ママがMちゃんが編んでくれた帽子を被せてくれた

ホテルミラコスタ

そして、ホテルミラコスタのウエルカムフラワーに付いていたチャームを、ペンダントにしてくれたの
ミラコスタの刻印が入っているの。

これは、ミラコスタに泊まった子だけが着けられる。 
あの時メロディー(ネオブライス/マイメロディ♡ブライス ソフトリーカドリーユー&ミー)も一緒に行ったけど、私の宝物よ

風がピューピュー吹く中、記念撮影を頑張ったご褒美ね。

ホテルミラコスタ

またミラコスタに泊まりたいな~。

あら、ミニーちゃん。 あなたはミラコスタのミニーちゃんよね?

ホテルミラコスタ

あの時ミッキーさんはいなかったのよね。

大丈夫よ。 きっとママはまたミラコスタに泊まって、ミッキーさんを連れてくるから…。

PageTop

ディズニーシー

素晴らしいショー、ビッグバンドビートを堪能した後は、ディズニーシーを散策。

ディズニーシー

ディズニーシー

ディズニーシー

ディズニーシーの素晴らしさは、街並みやその世界がとてもよく出来ている事。
ここが日本だという事を忘れそうです。

ディズニーシー

ディズニーシーもいくつかのエリアに分かれていますが、一番楽しみだったのが、このミステリアスアイランド。

ディズニーシー

コージー(ネオブライス/コージーケープインスパイアード)を連れて来たかった!
まさにスチームパンクの世界です。

楽しみにしていた海底2万マイルは、午前中の悪天候のお蔭で、ほとんど待ち時間ナシでスムーズに入れました。

ディズニーシー

今回のディズニーリゾートは、のんびりする事も大切にしていたので、とても全部のエリアは回れません。
次に目指したのは、アラビアンコースト。

ディズニーシー

ディズニーシー
エデン(ネオブライス/モンドリアン マット肌)

今度来たら、カレーとタンドリーチキンを食べたいな

ディズニーシー

このエリアでは、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジを体験しました。

ディズニーシー

動くお人形も素晴らしいのですが、バナナを一杯船に積んでいる所では、本当にバナナの香りがしました

ディズニーシー

ディズニーシー

ディズニーの映画を改めて見なくちゃ!

ディズニーシー

楽しい2日間はあっと言う間でした。
まさに夢の国 またすぐ行きたいです。

ご紹介するのに、1週間掛かりました。 でもまだまだ歩いていない所ばかりです。

次にこのおとぎの世界を訪ねるのはいつになるのでしょう。 余韻が残るステキな経験でした。


PageTop

雨のち晴れ

ホテルミラコスタに泊まった次の日は、大雨&強風

これではとても表に出られない…とママはテラスに吹き込む雨を眺めていたわ。 
京葉線も止まったらしい。

それでも8時の開園時には、もうカッパを着た人たちがちらほら見えた。 みんな根性!

お部屋で朝食を取ってゆっくりしていたら、昼前にはうそのような晴天! しかもコートがいらないくらいの暖かさ。
さあ、ディズニーシーにレッツ・ゴー

ディズニーシー

実はママは、ディズニーシーは作り物でしょ…と思っていたの。
ずっと昔にグランマ(ママのママ)とヴェニスも旅行したことがあるから、シーに行くならまたイタリアに行けばいいと思っていた。

でも、実際来たら、印象が全く変わったんだって。

ヴェニスはヴェニス、シーはシー、全く別の世界だって。

ディズニーリゾートはおとぎの国。

ディズニーシー
エデン(ネオブライス/モンドリアン マット肌)

この日は風がすごく強かったから、私だけがお出掛け

ディズニーシー

平気な顔して座っているように見えるでしょう? でも、ドキドキだったんだから。
風に飛ばされないように、ママは大変だったのよ。 運河に落ちたら、大変

ディズニーシー

楽しみにしていたゴンドラも、強風のため運行中止!

ディズニーシー

ディズニーシーはダッフィーちゃんが有名ね。

ディズニーシー

ビックバンドビートの抽選チケットを取った後で、お土産にダッフィーちゃんを買ったよ。
どんなダッフィーちゃんかは、また別の時にご紹介しますね。

シーの様子はあと一日続きます。












PageTop