ファムの人形物語

赤い靴

今年の秋は赤が気になる…。

レペット
イヴェール(ネオブライス/ハリウッド)

この黒い箱はなあに?

レペット

赤い靴が入っている!

こんなに大きいから、私たちブライス用じゃないわね。
そうか、ママの靴ね。

レペット

ママは一時期バッグや靴をあれこれ買ったけど、私たちブライスをお家に呼ぶようになってからは、自分の物はさっぱり。

靴を買うなんて、久しぶりじゃない?

この赤い靴はジーンズに合わせるらしい。

レペット

赤だけかと思ったら、ゴールドも!
このゴールドの靴は、合わせたいバッグがあるらしいわ。

ママのオシャレが復活するのかしら?

スポンサーサイト

PageTop

詩と音楽

銀座でパパと待ち合わせして、音楽会に…。

音楽会
イヴェール(ネオブライス/ハリウッド)

去年はロラン・ドガレイユさんがコンサートマスターを務める、パリ管弦楽団のコンサートを聴きに行ったわ。

この日も誰が連れて行ってもらえるか、私たちはドキドキしていたけれど、また私が選ばれて本当にうれしかった。

音楽会

今回のコンサートは、伊左治直(いさじすなお)さんがアンコールの為に作曲したものを、全ピース披露する合唱音楽会。
ある方からご招待いただきました。

音楽会

初めて豊洲文化センターホールに行きました。
最近は色々な所にいいホールがありますね。

伊左治さんの曲は初めて聴きましたが、合唱曲なので、詩を大切にしてとてもきれいな音の組み合わせでした。

そして、久しぶりに詩の魅力を感じました。
ママは中学生から高校生の頃に、詩を書いていたのよね。
ラジオの深夜放送番組に投稿して、朗読されたりしたらしいわ。

私も少し読んでみようかな?

PageTop

パリ管弦楽団

24日木曜日に、池袋にある東京芸術劇場に、コンサートを聴きに行きました。

パリ管弦楽団
イヴェール(ネオブライス/ハリウッド)

この劇場は初めて。 すごく大きな建物です。

パリ管弦楽団

ビルの中のレストラン前には、クリスマスツリーが飾ってあったわ。

パリ管弦楽団

パリ管弦楽団は世界的に有名なオーケストラ。
パパとママが親しくしているロラン・ドガレイユさんが、このオーケストラのコンサートマスターをしているの。

ロランさんには今までパパが企画したリサイタルやコンサートに、何回かご出演いただきました。

この日演奏が始まる前に少しだけお会いしたのよ。
私はママのバッグの中に入ったままだったけど、やさしいお声が聞こえたわ。

パリ管弦楽団

パリ管の音色はエレガントで華やか。 舞台の上のロランさんはカッコ良かったわ

この日の朝は東京は雪だったのだけれど、客席は満席だった。

久しぶりのオーケストラ。 贅沢な音と空間を楽しみました。






PageTop

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館に行って来ました。

庭園美術館
イヴェール(ネオブライス/ハリウッド)

今月末まで開催の「こどもとファッション」展を、ぎりぎりになって見に行きました。

この美術館は旧朝香宮邸。 我が家ではおなじみの場所ね。

朝香宮鳩彦王、允子妃ご夫妻が1925年にパリ万国博覧会(通称アール・デコ博覧会)で、アンリ・ラパンやルネ・ラリックの作品に感銘を受けた事から、この邸宅が建設されたのね。

正面玄関にあるラリックのガラスのレリーフや、大客室のシャンデリアは有名ね。
こんな芸術作品をインテリアにするなんて、素晴らしいわ。

展覧会の作品だけでなく、邸宅そのものが美術品です。

庭園美術館
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

芸術にひたってゆっくりするつもりだったのに、エッ!プーキーが付いて来たの?

「社会見学よ」って、ママは笑っている。

庭園美術館

でもね~、ママ。 ほら、すぐにおいたをするでしょう?

広い敷地内は、うるさい位の蝉時雨。
もう夏も終わりですね。








PageTop

椿山荘

ここがどこだと思いますか?

椿山荘

京都ではありませんよ。 東京の都心です。

椿山荘

東京に住んでいるので、都内のホテルに泊まる事はありませんが、人に会ったり食事をするのに、有名ホテルを利用する事はしばしばあります。

それなのに、何故かこの椿山荘は来た事がありませんでした。

椿山荘
イヴェール(ネオブライス/ハリウッド)

初めて入った椿山荘は、落ち着いた大人の雰囲気でした。

椿山荘

ラウンジで飲んだシャンパンには、おしゃれなアミューズが付いていました。
たまにはここでゆっくりアフタヌーンティーも良さそうです。

椿山荘

お庭には滝が流れていました。

この日エメちゃん(ミディブライス/レナエレナ)が付いてきたの。
彼女の可愛い浴衣姿を明日見て下さいね。





PageTop