ファムの人形物語

牡丹

インスタグラムで相互フォローしているNさんから、ビーズで出来たハートのチャームを頂きました。

チャーム
ライラック(ネオブライス/シンプリーライラック)

Nさんはもしかするとまだご自分のインスタを非公開のままにしているかも?
だから、「欲しい人に差し上げます」の呼びかけに、ママ以外応募がなかったのかも…。

紫のハートのチャーム、私のお洋服にぴったりでしょう? 私はラッキーだったわ。

牡丹

折角おしゃれしたから、近所のお寺に牡丹を見に行きました。

牡丹

この前はほんの数株咲いていただけだったのに、丁度見頃…というより、これ以上日にちが後だったら、散っている所でした。

牡丹

大輪の牡丹が見事です!

牡丹

牡丹の花は美人の形容詞としてもよく使われるわよね。 幾重にもなった花びらが何ともきれいです。

牡丹

牡丹

艶やかな牡丹色。 日本画やお着物にも描かれるのがわかります。

牡丹

そして白はやっぱり清々しいですね。

ツツジ

ツツジの花も咲いていました。
いよいよ初夏の花へ季節が移ります。 これからツツジや藤の花が楽しみですね。

今年のゴールデンウィークは大型連休なんでしょう? 皆さまのご予定はどのようでしょうか?





スポンサーサイト

PageTop

日本橋三越本店 2

日本橋の三越本店は、日本で初のデパートです。

世界で初めての百貨店、パリのボン・マルシェが1887年にその基礎を作った事から言えば、三越の百貨店としてのスタートはやや遅れていますが、それでも、店頭に大イルミネーションを設置したり、少年音楽隊を編成したり、電話での注文を受け付けるなど、時代の最先端を行ったのです。

三越本店

1960年に設置された「まごころ像)。 吹き抜けの4階に届かんばかりにそびえる天女像は、玄関のライオン像と共に三越本店のシンボルとなっています。

その像の元で、全国銘菓展が開かれました。

so-bi
so-bi  つちや

薔薇(そうび)と名付けられた岐阜大垣市のつちやさんの和菓子。
家庭画報とのコラボです。
 
バタフライピーで染められた、青いバラが何とも幻想的。
薔薇の部分がシャリシャリした歯ざわりで、周りの錦玉とのコントラストが面白かったです。

深見草
深見草 風流堂

こちらは地下の食品フロアーで求めました。
松江の風流堂さんの「深見草」。

和菓子は季節を先取りしていますね。

三越本店
ライラック(ネオブライス/シンプリーライラック)

三越本店

地下鉄から三越の食品フロアーに入る所に、こんな美しい桜の装飾がありました。

三越はポスターの図案を懸賞公募するなど、美術の分野にも関与してきました。
歴史を辿りながら、こうして改めて店内を見るのも面白いですね。



※店内の写真撮影及びブログとインスタへの掲載については、係の方のご了承をいただいております。









PageTop

日本橋三越本店

日本橋三越本店にお出掛け。

三越本店
ライラック(ネオブライス/シンプリーライラック)

この日は全国銘菓展がお目当て。
ママが物産展目指してデパートに行くなんて、初めての事。

私はライオンさんと記念撮影。
このライオンは、ロンドンのトラファルガー広場にある像をモデルに作られたんでしょう?

ロンドンなんて、ずいぶん懐かしい。

花の舞
花の舞 清月堂本店

全国銘菓展は色々な和菓子が出品されているのだけれど、今回家庭画報オリジナルの上生菓子が出ると聞いて足を延ばしました。

この「花の舞」は、中が桜餡。
きんとんも柔らかく、本当に美味しかったです。

かけ橋
かけ橋 豊島屋

中の餡も3色になってました。

今回この家庭画報コラボの和菓子を4品も求めたのに、地下の食料品街に行ったら、時々インスタグラムで見ていた島根の和菓子屋さんの品を発見!

上生菓子は硬くなってしまうので、1回に4つが限度なのに、無謀にもさらに3品買ってしまいました。

地下には全国の名店から日替わりで毎日届くようなので、青山以外にもう一か所楽しみな場所が出来ました。

食べる都度に写真を撮るので、今回このスイーツ日記は合計3回に分けてご報告します。
みなさんのご自宅の近くには、どんな銘菓がありますか?

PageTop

日本橋

日本橋三越に用事があったので、ついでに日本橋をちょっと観光しました。

日本橋
ライラック(ネオブライス/シンプリーライラック)

いつもは車で通り過ぎるこの橋も、こうして眺めると立派ですね。

明治44年に完成したこの橋は、国の重要文化財です。

日本橋

そして日本橋と言えば、諸街道の起点としても知られていますよね。
この道路元標が橋の中央に埋め込まれています。

日本橋

江戸時代や明治の頃、日本橋界隈はどんなだったかしらね。

日本橋

昔は商業の中心地として、さぞ賑やかだったでしょう。

この辺には老舗のお店も沢山。 今度美味しい物巡りをしてみたい。









PageTop

町の中にも

去年はずいぶん頑張って花を見た気がする…。

今年はどのくらい見られるかしら?

花
ライラック(ネオブライス/シンプリーライラック)

これはお家のすぐ近所。
お出掛けするのに歩いていたら、こんなきれいなお花が咲いていました。

花

黄色のチューリップ。 元気が出るわ。

ここは日本橋のど真ん中。 都会でもこんな風にお花を見る事が出来るのよ。

花

チューリップの根元には、パンジーが植わっていました。
私のドレスの色とマッチするでしょう?

春は房総とかにお花を見に行きたいけど、花の見頃に旅行するのはなかなか難しいですね。

でも、こんなちょっとしたお花見が心を癒します。

PageTop