ファムの人形物語

半透明肌っ子たちのおしゃべり

トパーズ: 私たちは本棚の中に住んでいるの。

ヒスイ  : もう本の匂いにも慣れたわ。
       本当にパパとママは本好きよね。

トパーズとヒスイ 2
ヒスイ(ネオブライス/ミスサリーライス)    トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

トパーズ: 本屋の前を素通り出来ないんだって。

ヒスイ  : いつだったか、デパートで開かれた古書市で、山のように本を買って、
       パパは売り場と駐車場を何往復もしたみたいよ。

トパーズとヒスイ

トパーズ: あら! やっぱりこうしてみると姉妹ね。

ヒスイ  : 私たちの肌は、半透明肌っていうんでしょう?
       それに、口元が似ているのかしら?

トパーズとヒスイ 3

トパーズ: 本棚に、「人形の館 ~HAZAMA~」のフライヤーが飾ってあるわよね。
       恋月姫さんのお人形、きれいよねー


ヒスイ  : 本当。 同じ人形類とは思えないわ。
       恋月姫さんのお人形の肌は、ビスクで出来ているんでしょう?

トパーズ: 素材はビスクでないお人形もあるみたいだけれど、
       ほんどの子たちはビスクドールよ。


ヒスイ  : ママは展示会の時、うっとりしてたわね。

トパーズ: お客様たちもみなさん、見とれていたわ。

ヒスイ  : それにしても、恋月姫さんのお人形の写真の下だと、
       私たちずいぶんぼーっとした顔に見えるわね。






スポンサーサイト

PageTop

六本木族

お着替えしました。
ママがブライスの「シンプリーラブミー」さんのお洋服を着せてくれた。
このお洋服は本当はパール(タルト&ティ)にって、前に買ってあったみたい。
でも私の方がもっと似合うわ。

ヒスイのお着替え
ヒスイ(ネオブライス/ミスサリーライス)

ママが私の姿を見て、若い頃の加賀まりこさんのイメージだわって。
加賀まりこさんって、とってもキュートでしょう?
和製ブリジット・バルドーとも呼ばれたのよね?

ヒスイのお着替え 3


赤いカチューシャも素敵でしょう?
ママはカチューシャも大好き。
デパートでもヘア・アクセサリーの売り場は素通りできないみたいね。

ヒスイのお着替え 2


1960年代には、六本木族やみゆき族など、おしゃれで最先端を行く人たちの集まりがあったのね。
原宿もそうだけど、昔の六本木とかは、ふつうの人が近寄れないような大人の雰囲気があったのよ。
ママも高校生の時、原宿にお友達と出かけて、喫茶店などに入る勇気がなくて、
歩道橋の上から街をずっと眺めていた時があったって。

ヒスイのお着替え 4

それを聞いたら、すぐお出掛けしたくなったわ。
ママ、おしゃれなカフェに行きた~い。








PageTop

赤ちゃんのガラガラ

わぁ! やけに接近して来たわね!
あなた方はだあれ?

ヒスイとガラガラ
ヒスイ(ネオブライス/ミスサリーライス)

わ、わ、わ、 それ以上近寄らないで

ヒスイとガラガラ 2

えっ?あなたたちは赤ちゃんのがらがらなの

ママがパリのベビー用品店のウインドーで見つけて、あんまり可愛いから買ったんだって。

ガラガラ

ウサちゃんがベアを抱っこしてるの。
お色がシックでしょう?
おなかに鳴るものが入ってて、振るとコロコロ音がするのよ。
こんなの日本でもあるのかしら?

パリのお家には、おなじのでピンクのがいるみたい。

ガラガラ 2

あら、あなたたち、離れるのね。

ヒスイとベア

えっ? 私に抱っこしてほしい?
いやよ、いやよ。
だって、一回抱っこしたら、ずっと私にまとわりつくでしょう?

ママ~






PageTop

はじめまして

こんにちは。ヒスイです。
私は60年代の昭和レトロの設定で生まれたらしい。
本当の名前はミスサリーライスっていうみたい。
ママは昭和が設定だからって、漢字で翡翠って名前を付けたの。
でも漢字はむずかしくて書けない…。

ヒスイ

ママは私のお洋服を見て、「きいちまつおの塗り絵の袋絵みたいな色彩ね。」って。
私は見たことがないからわからない…。
ママはどこかにしまってあるから、今度捜してあなたにあげるわって、言ってくれたの。
楽しみだなぁ

ヒスイ 2

ママは塗り絵に、ピンクと水色のクレヨンを重ねて使うのが好きだったんだって。
塗り絵は近所の駄菓子屋さんで売っていた。

小さい頃にカール人形を持っていた事も話してくれたわ。
カール人形って、私たちブライスみたいに、髪を結ったり、お洋服をお着替えさせたり出来るの。
だから、ママは私たちの髪にさわる時、子供にかえったような顔をしているのね。

ヒスイ 3

私がお家に来て、ブライス姉妹はこれで7人。
七人の小人みたいに大勢になったのね。
でもママは毎日まだ「次にお迎えするなら…」って、図鑑を見ているわ。

まだお迎えするつもりかしら…。




PageTop

パリの人々

ボンジュール  サ ヴァ?(お元気ですか?)
この前、ママが故カピアさんのお話をしたら、懐かしかったってお声があったみたい。

カピアさんのお店は「ギャルリ・ヴェロ=ドダ」というパリのパサージュの中にありました。
市松模様のタイルの床が素敵なパサージュ。
お店には、フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴさんの写真が飾ってあったみたいよ。
なんでもドヌーヴさんがよく遊びに来ていて、時には店員さんごっこをしていたらしいの。

パサージュ
パリのパサージュ

パサージュは簡単に言ってしまえば、屋根付きの商店街(小路)の事だけれど、
パリでは1800年からあるのよ。
そして、今現存するパサージュの中には、その時代の空気が閉じ込められているの。

パール ドヌーヴ
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

どう? 私の金髪さらさらヘア?
ドヌーヴさんみたいに見えるかしら?

パパがパリの骨董市で有名なクリニャンクールに、フランス人のお友達とお店を開いていた時があったみたい。
そのお店にもドヌーヴさんが来たんだって。
すごーい美人だったって。
ドヌーヴさん、屋根裏のストック室に上がって、
「アリババの洞窟みたい!」って、はしゃいでいたらしいわ。

クリニャンクールにはロック・シンガーのロッド・スチュワートさんも
ド派手なベンツのオープンカーで通ってきていたらしい。

骨董街が華やかだった時代のお話。

パール ドヌーヴ2

今度パリに連れて行ってもらえたら、こんなお帽子を被って、ちょっと女優さん気取りで歩きたい。
エルメスやシャネルにも行けるかしら?

パサージュ 2
パリのパサージュ

もちろん、パサージュもお散歩したいわ。
ビストロでランチにサラダを食べたり…。

パサージュの中は、パパやママが好きな19世紀の匂いがするでしょうね。










PageTop

姫さまのひとりごと

やっと夜会の休憩時間。
ママはお友達とお化粧直しに行ったわ。

クリノリンをはずして
ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

私はクリノリン(スカートを膨らませるための装置)をはずして、ちょっとお座りしましょう。
あれは、脱いだり、着たりするのは大騒動!
ばあやがその度にふぅふぅ言っているわ。

王冠をはずす

王冠もはずしたい…。
重いんだもの。
でも王族のお集まりの時は、必ず着けていなければならないの。
あとでまた被らなくちゃいけない…。

アイスが食べたい

ちょっと眠くなってきた…

<夢の中で>
アイスが食べたい…
おじいちゃまもアイスが大好きなの。
マリー・アントワネットさまはケーキがお好きだったとか。
遠い親戚かしら?

アイス

えっ 本当にアイスがある
ばあやが用意してくれたのね。

アイスが二つ

やったー アイスが二つ
さすが、ばあやは気が利くわ。
これで、夜会の続きも頑張れる。

PageTop

はじめまして

私はプリンセス。
ダイヤモンドっていう名前よ。
ダイヤって呼んでいただいて結構よ。

ダイヤモンド

クリノリンていうスカートを膨らます装置を付けている。
クリノリンは1850年代後半に出来た下着よね。
私が生まれたのは、1860年代かしら???

私はパールがいたお店で、じっと箱の中に入っていたの。
パールを決めたパパが、お家に帰ってきてから、
「あの子もお迎えしよう。」って、ママに言ったの。

パパは私の美しさに一目惚れだったの。
オードリー・ヘップバーンみたいな透明感があるって、褒めてくれたわ。
それで、ダイヤモンドって名前が付けられたの。

プルリング

私の頭には、ギミック(目の色や位置を変える装置)のプルリングが2本付いている。

お目めを閉じたままに出来るのよ。
何か家臣が不祥事を起こした時には、見て見ぬふりができるわ。

スリーピング

でもちょっと悲しいのは、化粧係がマスカラを塗るのがへたな事。
まつ毛が片方変でしょう?

ママは文句を言っていた。
でもパパは「君も変な時があるじゃないか。」って、化粧係を首にしなかったの。

それにしても、ばあやはどこに行ったのかしら。
お写真撮るのに疲れたわ。
王冠が重い…。

おねむ

私、箱の中でずっと眠っていたから、眠り癖がついちゃったの。
ばあや~、早くお着替えさせて~!
ねむーい…。





PageTop

絵葉書と音楽

ママがきれいなポストカードを見せてくれたの。
100年も前の絵葉書。
レースみたいで素敵ね。

パールと絵葉書
パール(ネオブライス/タルト&ティ)


女の子がヴァイオリンを弾いている。
私も習いたいなぁ…。

絵葉書 レース


パパは音楽が大好き。
音楽と美術をコラボする展示会&コンサートを開いたりしている。

絵葉書 音符

五線が電線なのね。
電気が通じた頃の絵葉書かしら?
今みたいにメールがないから、お手紙を書くのね。

パパの8月の絵葉書展は、コンサートも開くんですって。
オペラをやるみたいなんだけど、
パパは毎日オペラやアール・ヌーヴォーの絵葉書を眺めて構想を練っているの。

オペラはママも大好き。
どんな歌手の方たちが出演するの?ってママに聞いたら、
「今お仕事で忙しいから、あとでね。」って。

教えてくれるまで、大人しくしているわ。














PageTop

靴、くつ、シューズ

ルン、ルン、ルン

スニーカーが届いたの

トパーズ スニーカー
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

ベビーピンクで素敵でしょう?

スニーカー

ママは黒色も注文したみたい。でもまだ私には見せてくれないの。

パール 靴

パール(ネオブライス/タルト&ティ)の黒い靴は女の子らしくて素敵ね。
今度貸してもらおうっと。

パール 靴 アップ

アンティークの小さなビスクドールは、靴やストッキングはペイントで描いてあるんだって。
ママは私たちのちいさな靴を見て、ため息をついている。
お着替えする時になくしたら大変!

19世紀、アンティーク・ドールの時代には、お人形専門の靴屋さんや、帽子屋さんもあったんだって。
そんなお店が今あったら、きっとママは毎日通うわね。

ネコ靴

ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)の靴には、猫が描いてある。
歩くとミャーオ、ミャーオって鳴くのよ。
だから、あの子がどこにいるか、すぐわかるの。

この前Cちゃんが、この靴と同じデザインの人間用があちゃちゅむさんにはあるって、
ママに教えてくれたよ。

ルル いたずら

ママー 止めてー!
ルル(プチプライス/ムチャチャずきん)がいたずらするの。
やだー、くつがぬげちゃったじゃない



PageTop

はじめまして

はじめまして。
ネオブライスのパールです。
本当の名前はタルト&ティっていうらしいわ。

パール 4


なんでも私は
不思議の国のアリスがうさぎの帽子屋さんを追いかけて、
最初に迷い込んだティー・パーティーのイメージで作られたらしいの。

ママはトパーズ(あちゃちゅむずきん)をお迎えしてから、
次のネオブライスはどの子にしようかと、毎日考えていた。

でもうちには4人ブライスがいるから、
次のお迎えは当分先だと思っていたみたい。

パール 2

あの子が欲しい…
この子も可愛い…

ママの頭の中は、ブライスだらけ。

次はタルト&ティがいいって決めたのは、パパ。
ママは童話が大好きだから…。
「不思議の国のアリス」は、大好きなお話。
ママは小学生の時から童話を書いていたんだって。

パール

昨日ふらりと立ち寄ったお店に、偶然私がいたの。
ママは欲しそうにじっと見てた。

そしたら、パパが…「連れて行こう。」

ママは目が点になっていた。
まさか、まさか、こんなに早くお迎えできるなんて!

私もママのおうちに来られてよかったわ。
ママが今度、アンティークの絵本を見せてくれるって。
うれしいな。





PageTop