ファムの人形物語

新しいお洋服

ママが新しいお洋服にお着替えさせてくれた。

新しいお洋服
シュクレ(ネオブライス/ディンティビスケット)

お下がりじゃないのよ

ネオブライスの「ラベンダーハグ」さんのお洋服。
ママは私が養女に来る前に、誰かに着せようと買ってあった。

あなたのために買ったみたいねって…。

新しいお洋服

ふわふわのイヤーマフも付いている。

これがあれば、冬になっても寒くないわ。

新しいお洋服

ママはお出掛けする時に、私たちブライスを連れて行ってくれる。
私も早く一緒にお出掛けしたいわ。

新しいお洋服

パリに行ったら、手袋を見たいの。
パリには、ママがよく行く手袋の専門店があるの。
冬には手袋は必需品ねって、ママいつも言ってるでしょ?





スポンサーサイト

PageTop

ブライス 石言葉 3 

現在我が家にいるミディブライスは、全員宝石や天然石の名前が付いています。

ルビー
ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)

当ブログ「ファムの人形物語」は、この子からスタートしました。

ルビーは勝利と情熱を象徴しているらしいです。
最初ブライスに難色を示したパパを攻略出来たのは、もしかしたらこの子の力かも…。

他の子よりおっとりして目立たない子なのですが、写真に撮ると、そのオーラを放ちます。


エメラルドとエルミー
エメラルド(ミディブライス/レナエレナ)

動物好きなエメラルド。
プレゼントで我が家に来た第一号。

エメラルドは叡智を象徴しています。
「叡智」という言葉にふさわしく、おでこがとってもチャーミング。

夏のゆかた姿も良くお似合いでした。


ヒスミス対決
右:シトリン(ミディブライス/スージーヒステリック)

本当はこんな姿のシトリン。
ヒスミニとのコラボのミディちゃん。

ひよこ誕生

ところが、ママが変身させて、今はひよこに…。

シトリンは商売繁盛と福をもたらす「幸運の石」らしいです。
確かにこの姿のシトリンを見ていると、ニコニコ笑顔になりますね。


ミルキー2
ミルキー(ミディブライス/イエローマシュマロ)

ミディの最後は、可愛いポンポンの付いたフード服で登場したミルキー。

本当の名前はミルキークォーツです。
「愛を呼ぶ石」というだけあって、その可愛らしさは抜群

ミディブライスはその大きさとちょっとトロ目の愛らしさで、ママはまだ狙っている子がいるみたい。
ネオブライスのように瞳の色は変わりませんが、一緒にお出掛けするにはうってつけの大きさです。

プチブライスはまたいつかご紹介しますね。

PageTop

ブライス 石言葉 2

宝石や天然石の名前が付いた、ネオブライスの紹介の続きです。

ダイヤモンド
ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

本当はダイヤモンド国の王女のダイヤさん。
ドレスを着ればお姫様なのだけれど…。

仲良し

ヒスミニのお洋服が大好きなお転婆さん。
お城の外に出るのが大好き。

ダイヤモンドの石言葉は、「永遠の絆」なんですって。


ヒスイ 3
ヒスイ(ネオブライス/ミスサリーライス)

次に登場は昭和レトロのヒスイさん。
いつもぬり絵や着せ替え人形をナビしてくれます。

水玉ブラウス

ところが、意外と色っぽちゃん。

ブライスは付き合ううちに、どんどんその魅力を変化してくれるので、面白いですね。

宝玉の翡翠は、日本では古くは勾玉などに使われ、五徳を高める魔石とも言われているようです。


小公子
ルチル(ネオブライス/ハッピーハーバー)

宝石や天然石の名前が付いているネオブライスの最後は、ママに男の子の設定をされたルチル。
本当はルチルクォーツなんだって。
ルチルクォーツは金運、財運、勝負運を育む石らしいよ。

最近はブライス・ラッシュで年内はお洋服に手が回らないみたい。
お家に来た時からお洋服が変わらない。
でも、男の子だから文句言わないよ。
洋服よりも、男の兄弟が増えないかなぁ?

ネオブライスは現在15名ですが、その中で5人再紹介しました。
ミディブライスは明日に。



PageTop

ブライス 石言葉

このブログを始める時には、ほんの数体の予定だったブライスも、
あれよあれよと言う間に、30人に…。

最初ママは全員を宝石や天然石の名前にするつもりだったの。
子供の頃に、「ザクロ石」という童話を読んだらしい。
どんなお話か、すっかり忘れてしまったけれど、とっても素敵な童話だった事は覚えている。

花言葉があるように、石には石言葉や意味があるのよ。
それで、宝石や天然石の名前で統一するつもりだったわけ。

それが、こんなに増えては、そうも言っていられなくなり、
今ではお菓子の名前や、フランス語の単語も登場。

ママでさえも時々自分の子供の名前を思い出せなくなる始末。

読者の皆様も混乱しているかもしれないから、
まずネオブライスの姉妹の中で、宝石・天然石の名前が付いている子をご紹介します。

トパーズ フル装備
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

トップバッターはトパーズさん。
デフォルト服はこんな感じでした。 あちゃちゅむさんデザインのお洋服です。

トパーズには希望や友情の意味があるのよ。

グランマのお家

トパーズはどんなスタイルもこなす、スーパーモデルさん。
とってもフォトジェニックな子です。
ツートーンの髪もママのお気に入り。

トパーズはあちゃちゅむ三姉妹のお姉さん。
ミディブライスのルビー(ネコグツずきん)や、プチブライスのルル(ムチャチャずきん)も一緒にいます。


パール 2
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

次に登場は、アリス服が爽やかなパールさん。
金髪のロングヘアーが素敵な美人です。

フラミンゴのチュチュ

こんなチュチュもお似合いね。

フランス人のパールさん。
日本語がよくわからないのか、姉妹の騒がしいおしゃべりの中でも、一人我関せずの顔してます。

ソルボンヌ大学の哲学科にでも通っているのかしら?

宝石の意味は「女王の品格」なんですって。

石言葉を調べて名前を付けた訳ではないけれど、それぞれの子と照らし合わせると、らしいですよね

あとのネオは次に…。








PageTop

武蔵大学 公開講座

10月中の毎土曜日、ママは武蔵大学の公開講座に通った。

武蔵大学

ママが大学生だったのは、ずっと前。
久しぶりの大学のキャンパス。 少しだけ学生気分を味わったみたいだよ。

武蔵大学では年2回、春と秋に公開講座が開かれている。
第61回になる今回の講座は「文学と美術からみる人形文化」。
ママが興味ある内容。

10月4日は 「人形愛としての西洋美術」 香川檀先生
10月11日は「いかにしてコピーはモデルを超え得るのか」 木元豊先生
10月18日は「ヨーロッパの自動人形と日本のからくり人形」 小山ブリジット先生
10月25日は「東欧・ドイツ文学における人造人間」 桂元嗣先生

以上4講座でした。

どの講座もスクリーンで映像を交えての講義だったから、専門的な事もわかりやすかったよ。

特に18日の小山先生の講座は、後半にからくり人形の実演まで入り、聴講生のみなさんは授業が終わるのがもったいないみたいに、残って質問などしていたね。

小山先生は日本語を流暢に話されるフランス人。武蔵大学人文学部の教授。
ママは小山先生の開かれた考えに、共感したみたいだよ。

からくり人形
からくり人形 「茶運び」 半屋春光氏作

からくり人形師の半屋春光さんの実演は、「茶運び」、「段返り」、「品玉」の3種類のお人形を使ってでした。
今までビデオなどでその動きは知ってはいたものの、実際のお人形の動作を目の前で拝見でき、その上衣装を脱がした状態での仕組みや動作まで見せていただけて、本当に贅沢な授業でした。

からくり人形

この茶運び人形は、衣装なしの状態で650グラムという軽さ。
実際に手に持たせてもいただきました。

こういう風に学問にお人形の実物が結びつくと、本当にいいよね。
ママがいつも思っている事だよね。

武蔵大学

広いキャンパスの中には、こんな水辺の風景も…。
大学とは思えないでしょう?

こんなのびのびした環境の中で勉強できる学生さんはいいよね。

ママが通った大学は西荻窪だったけれど、大学の裏には善福寺公園があったね。

武蔵大学
ルチル(ネオブライス/ハッピーハーバー)

僕も授業が終わって一休み。

来年の春はどんな講座なのかなぁ?
武蔵大学の公開講座の情報は、ネットで検索できる。
ママは時間が許せば、また参加したいって言っている。 もちろん僕もだよ。

※写真の撮影及びブログ掲載に関しては、小山ブリジット先生、半谷春光氏、武蔵大学庶務課の許可をいただいております。











PageTop

ミント色

ママがミント色のワンピースに着替えさせてくれたの。

ミント色
ミント(ネオブライス/アイラブユーイッツトゥルー)

このお洋服はネオブライスの「プリマドーリー アシュレット」さんのものね。
確か前にヒスイさん(ネオブライス/ミスサリーライス)が着たでしょう?
ヒスイさん、髪をアップにして、とっても色っぽかったのよね。

ミント色

私が着ると、ちょっとお姉さん風。
シャキッと見えるでしょう?

本当はミント色のピアスがあるといいのだけれど…。

袖なしだから、風邪をひかないか?って、パパが心配している。
大丈夫よ。 私たちお人形は、ケガはするけれど、病気にはならないの。

ミント色

私を含めて4姉妹がママのところに養女に来て、まだそんなにたたないけれど、
やっとみんな落ち着いたわ。

ママは私たちの世話を焼くのが本当に楽しそう。

私たちもイメージチェンジするのが面白いわ。
今度髪をアップにしてもらおうかしら?



PageTop

はじめまして

はじめまして。
プチブライスのブランです。
本当の名前はティックタックラビットって言うんだ。

ブラン
ブラン(プチブライス/ティックタックラビット)

「ブラン」っていうのは、フランス語で「白」の意味だよ。

おっと、大変だ。 遅れちゃう。
今日は女王様にお会いするんだ。

ブラン

僕のタータン・チェックの燕尾服、カッコいいでしょう?
後姿もご披露。

ブラン

僕はこんな着替えも持っている。
だけど、多分ママは着せてくれないと思うな。
だって、ママは案外ぶきっちょなんだ。

あっ、大変。大変。 こんなことおしゃべりしている場合じゃない。
お城に行くのが遅くなる。

それに、僕はその前にパールさん(ネオブライス/タルト&ティ)に会いに行かなくちゃ






PageTop

モモリータさんの個展

代官山のジュニームーンさんで9月30日から開かれている、モモリータさんの個展「モモの悪夢のマーチ」もあと数日。
台風の日に拝見しに行ったのですが、もう一度見たくて足を運びました。

悪夢のマーチ

この前は大雨の中でとてもウインドーの写真を撮ることは出来ませんでしたが、今回はゆっくりと拝見しました。

悪夢のマーチ

天井から手が下がっているのはすぐお分かりかと思いますが、
ウインドー両サイドの黒のカーテンには骸骨のプリントが…。
モモリータさんの楽しいハロウィンの演出です。

悪夢のマーチ

お店のサイドのウインドーにも、今回ジュニームーンさんで販売の、モモリータさんのハロウィンのお洋服がディスプレー。

悪夢のマーチ

ハロウィンには黒髪の子がぴったり合いますね。

もちろん店内には特別な子たちや、人間の着るお洋服も…。
一点物の子の存在感。
こんな小さなブライスにモモリータさんの世界がギュッと凝縮されています。

モモリータさんはお人形のカスタムはご自身ではなさらないそう。
お友達でモモリータさんの世界をきちんと表現できる方がいらっしゃるようです。

今回は何人かの方が、モモリータさんのお洋服にぴったりのカスタムを制作されていました。

こんな一点物のお人形を手に入れられた方はどんな方なのでしょう。
きっと宝物のように大切に可愛がるのでしょうね。

この展示会は26日(日)まで。11:00~19:00 ジュニームーン TEL 03-3496-0740 











PageTop

19世紀の椅子

お家の棚の上に、古いお椅子が…。
ママが大切にしているアンティークのお人形用。

19世紀の椅子
ミニョン(ネオブライス/レッドデリシャス)

私には大きいけれど、ちょっと座ってみた。

思った通り、やっぱり素敵

19世紀の椅子

1880年くらいにフランスで作られた椅子なんですって。
古いのは私にもわかるけど、どうして年代がわかるのかしら?
ママに聞いてみた。

そうしたら、古いものばかり集めているとわかるようになるんですって。
ママはこのお仕事をずっと続けているから…。

ずっと前にフランス人の別荘に泊めていただいた時、
そのお家に16世紀の椅子があって、座らせていただいた時に、ママは聞いたのね。
「どうして16世紀ってわかるの?」

そうしたら、その家の息子さんが椅子のアームをなでて、
「この手触りは、長い年月人が触らないと生まれない。」って教えてくれた。

頭だけでは覚えられない、貴重な体験。

19世紀の椅子

でも、古いものでも、今作られたと錯覚するくらいきれいに保存されたものがあるのよね。
ママはアンティーク・ドールも未使用のものを中心にコレクションしているの。
箱に入ったまま100年以上も眠り続けてきたお人形。

こういうものに出会うためにも、ママはベル・エポックの時代のカタログとか、ファッション誌とか、その時代の資料を集めているの。

その中から抜粋して、お人形やおもちゃ関係のところを収録した本が「ベル・エポックのこども図鑑」(マリア書房刊)。
一般的にはこういう物にカラー印刷が使われなかった時代だから、白黒の印刷で、お人形やお人形用の家具等が登場しています。

お勉強していたら、ちょっと眠くなってきちゃった…

PageTop

青髪っ子集合

我が家にいる青髪さん。

青髪集合
ヒスイ(ネオブライス/ミスサリーライス)  ダイヤ(ネオブライス/プリンセスアラモード)

ヒスイ: ねえ、ダイヤ。 昨日、ママ興奮してたわね。

ダイヤ: なんでも、「カーリーブルーベイブ」さんの抽選に当選したらしいわよ。

ヒスイ: 代官山のジュニームーンさんに下見に行った時、ママはお迎えするかどうか、迷ったんでしょう?

ダイヤ: 今度も肩を押したのは、パパだったみたいよ。

青髪集合
中左:コスモ(プチブライス/アジアンバタフライ)  
中右:ラピス(プチブライス/パーフェクトアジアンバタフライ)

ヒスイ: プチブライスたちも入れると、現在我が家の青髪っ子は4人ね。
      でも、カーリーさんが来て、来年初音ミクちゃんも来ると、青髪っ子は6人になるわ。


青髪集合

ダイヤ: ママは最近、黒髪の子も欲しいなーなんて言ってるわ。
      仕方ないわね。私たちブライスはどの子も可愛いもの。

PageTop