ファムの人形物語

江戸東京たてもの園 2

江戸東京たてもの園の西ゾーンの奥と東ゾーンには、茅葺屋根の建物がいくつかあります。

江戸東京たてもの園

自宅から車で1時間で、こんな景色に出会えます。

江戸東京たてもの園

すっかり秋色

江戸東京たてもの園

いろりに火が入っている建物もいくつかありました。

江戸東京たてもの園

こんな景色も忘れかけていました。
ちょっとした小旅行気分です。

江戸東京たてもの園
ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

大輪の菊が庭先に出ていました。

江戸東京たてもの園

歩いたので、ちょっと縁側で一休み。

園内は広いので、いいお散歩になります。
東ゾーンの事はまた次に…。

江戸東京たてもの園  〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1
               TEL 042-388-3300   一般 400円
               毎週月曜日、年末年始 休園   















スポンサーサイト

PageTop

江戸東京たてもの園

前から行ってみたかった「江戸東京たてもの園」に、足を延ばしました。

江戸東京たてもの園
ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

江戸東京たてもの園は広大な小金井公園の中にあります。
私の後ろに見えるのが、たてもの園の入り口、ビジターセンターです。

江戸東京たてもの園

公園の中はすっかり秋景色。
のんびりお散歩したら、気持ち良さそう。
今回は時間の関係で、たてもの園のみ散策です。

江戸東京たてもの園

たてもの園はいくつかのゾーンに分かれて色々な建物が移築されていますが、
西ゾーンでは、明治から昭和にかけての様々な建築様式の住宅を見る事が出来ます。

この江戸東京たてもの園は、東京は江戸の昔から火事、水害、震災、戦争のために貴重な歴史的建造物が失われてきたので、文化的価値の高い建造物を移築、復元、保存する事により、次世代に継承する事を目指しているのだそうです。

西ゾーンのデ・ラランデ邸。明治の洋館です。
昭和31年から、カルピス創業者の三島海雲氏が居住していました。
平成11年まで新宿区の信濃町に建っていたとの事。

信濃町と言えば、3月に「人形の館」を開催したアートコンプレックスセンターさんのご近所ですよね。

江戸東京たてもの園

この中では、お茶や食事がいただけます。
Yちゃんから話を聞いていた「ジャーマンライス」を注文しました。
ここの名物なんでしょうね。これを頼んでいた人が多かったです。
タバスコ味的なピリ辛のピラフ…と言ったらお味の想像が付きますか?
上に掛かっているキャベツが辛みを和らげます。

この館を増築した建築家がドイツ人のデ・ラランデという人だったので、「ジャーマン」なのかしら?

とりあえずお腹も一杯になったので、色々な建物を見に出発!
つづきは明日に。(たてもの園の記事、数日続きます。)





PageTop

ルームウエア

みなさんは、お家で何を着ていますか?
ジャージという方も多いでしょう。

私も楽ちんなお洋服にお召しかえ。

ルームウエア
ココ(ネオブライス/コココレット)

このお洋服はハローキティちゃんとのコラボのワンピースよね。
ママはずっと前に赤や白のと一緒にこのワンピースを買ったのに、この服だけ誰にも着せていなかったのね。

ルームウエア

誰に似合うかしら?
ずっとそう考えていたらしいわ。

ルームウエア

クリーム色は私に似合うでしょう?
良かった。 お姉ちゃま達からのお下がりじゃなくて…

ルームウエア

ルームウエアだから、靴を心配しなくていいのだけれど、もしかしたら、楽なスタイルでグランマの所に行く事もあるかもしれない。
その時には、この靴がピッタリね
これなら、グランマのガーデニングをお手伝いできるわ

PageTop

雨の中を3時間半…ジュニームニーキューティー

ボンジュール。 サ ヴァ?(お元気ですか?)
ママが雨の中、代官山へ出かけて行った…。

ジュニームーンさんの10周年記念として販売される、ジュニームニーキューティーを先行予約するため。
ところが、予約するのに、行列に並ばないとダメなんだって。
こんな冷たい雨なのに大丈夫かしら?

マーゴさん
マーゴ(ネオブライス/マーゴユニークガール)

ママはブライスの行列に並ぶのは初めて。
様子がわからないから、ネット情報で出されていた時間より30分前に着いたのだけれど、もう行列が出来ていたんだって。
並んでいたら、係の人に誘導されて、別の場所に並び直し。

そして、指定された時間を過ぎて、アットランダムな番号が書いてある整理券を渡され、今度はその番号順に並び直し。

ママの番号はかなり後ろの方。
行列は何人くらい並んでいるのかしら? ドキドキしながら、寒い雨の中、傘を差して並んで待っていたの。
この日何体のキューティーさんが先行予約販売なのか、並んでいる人たちには全くわからない。

どのくらい時間がたった時かしら、抽選になる事がわかり、ブライス・ファンの人たちはがっくり。
250人ははるかに超したらしい。
風邪ひくのを覚悟で並んでいるのに、これで抽選にはずれたら、本当にがっくりよね。
おまけに並んでいる人の半分くらいは、色々な方のブログで噂のオジサマ軍団。

でも、それからしばらくして、整理券を受け取った人全員が予約できる事が発表になった。
バンザーイ!

店内に入ってレジで精算するまで、延々3時間半雨に打たれながら並んだんだって。
ママ、根性~!

ジュニームーンさん
ジュニームーンさんの側面のウインドー  すっかりクリスマスの装いでした

そんなにまでして予約したジュニームニーキューティーちゃん。
きっと可愛い子に違いない。
サンプルドールを見た印象は、私の妹みたいだったって。
早く会いたいわ。

代官山で雨の中並んだブライス・ファンの皆様、本当にお疲れ様でした。
どうぞ風邪をひかないように。
並んだ甲斐がありましたね。


PageTop

パリの公園

ママが早くパリに戻りたいって、毎日騒いでいる。
公園でぼーっとしたいんだって。

パリの公園は、こどもたちが遊んでいて、なごむよね。

パリの公園
ルル(プチブライス/ムチャチャずきん)

ママがこんなカードを見せてくれた。
1904年に作られたオ・ボン・マルシェの宣伝カードね。

パリの公園

三つ折りの立体カードになっているの。

パリの公園は、今でもこうしたポニーに乗れる所があるわ。
大人も子供たちが遊ぶ姿を見て、楽しんでいるのよ。

パリの人たちは陽射しが大好き。
寒い冬でも屋外に出て楽しんでいるの。

パリの公園

ヤギさんに餌をやっている。

今年4月にヴァンセンヌの動物園がリニューアル・オープンしたらしいわ。
そういえば、パリでは動物園に行った事がないわね。

今度の渡仏はママはお仕事で行くから、動物園に行くような暇はないけれど、
いつか行ってみたいわね。 どんな動物がいるのかしら?







PageTop

久しぶりの銀座

8月の絵葉書展以来の銀座です。
目的は十字屋ホールで開かれる今井信子さんのヴィオラのコンサート。

いつもはおもてなしする側なので、コンサートもゆっくり味わう…という訳には行きませんが、この日は客席に座ってじっくり鑑賞。

世界各地で活躍されている今井信子さんの演奏は、円熟した安定感のある演奏でした。

久しぶりにホールの方々にお目に掛かったり、演奏後ワインを片手に、絵葉書展の時に知り合った方とおしゃべりを楽しみました。

ブルガリ

コンサート後、外に出ると、銀座はクリスマスのイルミネーションに包まれていました。

巨大な光のへびに取り巻かれているのは、宝飾のブルガリ。
ダイヤモンドのネックレスのイメージでしょうか?

ミキモト

恒例のミキモトのジャンボ・クリスマスツリーの前は、身動きできないほどの人だかり。
この大きなクリスマスツリーも、ミキモト本店の建て替えで、今年で最後とか…。 漏れ聞きました。

デパートの中も連休中とあってすごい人でした。 そろそろクリスマスプレゼントの物色でしょうか?
ウチにもサンタさんは来てくれるかしら?






PageTop

あっこちゃん人形

あれ? この赤い箱は何?

アッコちゃん
ヒヨコ(ネオブライス/ハイホーマリーン)

なんだかちょっと汚れているわ。

アッコちゃん
アッコ(あっこちゃん人形)

そばかすの子が出て来た!

アッコちゃん

こんにちは。 私はアッコよ。
昭和の時代のソフトビニール製のお人形です。
実は私をママはずっと探していたの。

何でも小学校1年か2年生くらいの時に、同じお人形を持っていたんですって。
でも、私はあまり市場に流通しなかったのか、同年代位の人に聞いても、知ってる人がほとんどいません。

ママのパパ、つまりグランパがどこで買って来たのかわからないけれど、女の子向けの雑誌にこのお人形の洋服の型紙が載っていて、グランパが製図を大きくして、グランマがお洋服を縫ってくれた思い出があるのね。

でも、いつの間にかお家からいなくなって…。

代官山にお店を開いていた時に、全くの未使用で箱付きの子を2体仕入れた事があった。
非売品は作らない主義だったから、2体とも販売してしまったの。

それから、ずっと探していたのに、巡り合った事がなかったらしいわ。

アッコちゃん

でも、ママの情熱が通じたのね。
ほこりだらけの私が見つかった。

箱にはちゃんと「アッコちゃん」て書いたシールが貼ってある。
おまけに当時のカタログが入っていて、製造したのが(株)増田屋齋藤貿易っていう会社だという事も判明した。

そして、あっこちゃん人形はサイズが26.5センチのと、20.5センチのがあったみたい。
ママが昔持っていたのは大きなサイズの方。
私はちっちゃなサイズの方よ。

増田屋齋藤貿易さんは1724(享保9)年創業の老舗玩具メーカー。
現在は(株)増田屋コーポレーションと改名しています。

私はママの所に来た時に、パンツを履いていなかったの。
元々履いていなかったのかしら?
とりあえずママがおむつをしてくれた。
今度誰かに頼んで、ロンパースを作ってもらうわって。

ママが探してくれたおかげで、時代のほこりも拭いてもらってきれいになりました。
私もブライスのお姉ちゃまたちに交じって、これから時々登場します。
どうぞよろしくね。









PageTop

クリスマス・シーズン

初めて外にお出かけしたのに、あいにくの雨。
折角お外で写真を撮ろうと思っていたのに…。

でも、コーヒーを飲みに立ち寄ったビルの中に、こんな大きなクリスマス・ツリーが…。

クリスマス・シーズン

ツリーの下にはプレゼントが一杯

クリスマス・シーズン

私もラッピングの山の中にまぎれてみました。
一番最初の写真にも私が写っているのよ。 どこにいるかわかるかしら?
私の大きさで、ツリーがどのくらい大きいか、想像してみてください。

クリスマス・シーズン
オランジュ(ネオブライス/サンデーズベリーベスト)

昔は女の子へのクリスマス・プレゼントは、お人形が定番だったけれど、今の子たちは何が欲しいのかしら?
ゲーム? スマホ?

クリスマス・シーズン

パリのシャンゼリゼも、クリスマスのイルミネーションが点灯したらしいわ。
2年ほどフラフープみたいな電飾だったけれど、今年は新しい装飾に変わったみたいね。

日本もあちこちがキラキラする季節。
師走も近くなってせわしないけれど、きれいなイルミネーションはやっぱり心躍ります。


PageTop

新連載

12月1日に発売される、月刊古美術雑誌「小さな蕾」(創樹社美術出版)の1月号から1年間、ママが連載ページを持つんだって。

新連載
ドロシー(ディディーユーリカ)

ママ、何を書くのかなぁ?
お人形の事と言っても、私たちブライスの事じゃないよね?

新連載

古美術、古美術…。
ジィー

新連載

「小さな蕾」は、和骨董の雑誌だから、ママはアンティーク・ドールの事の中でも、欧米のお人形と日本のお人形との関わりを中心に連載するみたい。

多分連載の載った号が発売されたら、ママからの伝言があると思うわ。
このブログと一緒にご愛読いただけたら、うれしいです。



PageTop

冬仕度

ボンジュール。 サ ヴァ?(お変わりありませんか?)

すっかり寒くなりましたね。
風邪などひいていませんか?

冬仕度
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

私たちお人形は風邪はひかないけれど、半袖では見た目が寒そうよね。
12月にパリに行くから、お洋服のリハーサルをしてみました。

冬仕度

このお洋服はアイスルネさんのものよね。
ママは夏のうちに手に入れてあったらしいわ。
このお洋服はすごーく可愛いでしょう? きっと誰が着ても似合うわね。

冬仕度

白いクマちゃんのマフラーや、手袋もついているから、暖かい。
これなら、雪が降っても大丈夫。

冬仕度

パリのお家の前の公園で、子供たちとかけっこするわ。

PageTop