ファムの人形物語

日本人形玩具学会総会

浅草文化観光センターという所で、6月27日と28日に、日本人形玩具学会の総会が開かれました。

浅草
ルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)

日本人形玩具学会の事は、このブログでは何回か書いたから、読者の方で知っている方もいらっしゃるでしょう。

お人形や玩具の事を研究している方々が、ご自分の研究している事を発表出来る、また勉強出来る組織なのだけれど、こんなジャンルがお好きな方ならどなたでも参加できます。

年に一回、総会と言って、一年間の活動報告や、研究発表があるの。

今回の総会テーマが「浅草文化圏における見世物-生人形を中心に-」という事で、因んだ浅草で開かれたのね。

浅草

浅草

会場の浅草文化観光センターは、雷門の真ん前。
ビルの展望台からはスカイツリーや仲見世がこんな風に良く見えます。

今回の基調講演では、ママは以前読んだ本の著者に会えて喜んでいたわ。

2日目の楽しい見学会の模様は、明日お知らせしますね。


日本人形玩具学会は、随時会員を募集しています。
  日本人形人形学会  〒111-8515 東京都台東区浅草橋1-9-14 吉徳資料室内
                TEL/FAX 03-3851-0188










スポンサーサイト

PageTop

夏祭り

リップルの可愛い浴衣。 ママも小さい頃、こんな浴衣を着ていたって…。

夏祭り
ジュリー(ネオブライス/パンカホリックピープル)

七夕さまの笹飾りは、近所の子供たちと皆で、多摩川に流しに行った…。

夏祭り

夏祭りでは、近所の神社に夜店が出た。
ふわふわのピンクの綿菓子を買ってもらったり、金魚すくいをして遊んだ…。

夏祭り

夜店の灯りに、子供たちの浴衣がひらひら見えた…。

夏祭り

ハッカパイプも懐かしい…。

夏祭り

鉢巻をしたタコの風船を買ってもらうのだけれど、ママはいつも紐を放してしまって…。
手の届かない夜空に風船が漂っている風景を、今でも覚えている。

夜店に行った帰りはいつも泣きべそに…。

遠い日の走馬灯のような光景…。 遠い昔の…。

PageTop

はじめまして

はじめまして。 ネオブライスのレジーナよ。
本当の名前は、レジーナ・アーウェンって言うの。

レジーナ
レジーナ(ネオブライス/レジーナ・アーウェン)

私は2014年のブライス13周年に発売された、アニーバーサリー・ドール。

レジーナ

ママは最初私を見た時に、ドラキュラを連想したんですって。

無理もない。 展示会で人に触られてバサバサになった髪の間から、赤いリップが見えたのだから…。

レジーナ

すんなりママは私をスルーした…。

その頃こんなにお家にブライスが集合するなんて、ママは予想していなかったのだから…。

レジーナ

たくさんの子がお家に集まって来たら…苦手だったマット肌も、最初目に留まっていなかったエクセレントも、どんどん好きになって来た。

そして、私の事がだんだん気になって来たのね。 ところが…。

私の値段がプレミア価格に…。

レジーナ

でも、私の魅力には勝てなかったってわけ

これから色々お着替えして、私の魅力をもっとアピールするわ。

PageTop

浴衣でお出掛け

浴衣にお着替えしたから、どこかにお出掛けしたい。

浴衣
エメラルド(ミディブライス/レナエレナ)      ルビー(ネコグツずきん)

去年は朝顔市に行ったわね。

今年はどこにお出掛けするのかしら?

浴衣

ママは蛍を見に行きたいんだって…。

ホタル…?

浴衣

紫陽花も見頃でしょう?

早くお出掛けしたいねー

PageTop

浴衣姿

ママが新しい浴衣にお着替えさせてくれた。

浴衣
エメラルド(ミディブライス/レナエレナ)

去年は一枚の浴衣をルビー(ミディブライス/ネコグツずきん)と交互に着たけれど…。

浴衣

今年はママが早めに用意してくれた。

浴衣

可愛いリップルの浴衣。 帯も金魚のしっぽみたいに、ふわふわしている。

浴衣

新しい着物やお洋服が届くと、ブライス姉妹がざわざわするの。 誰が着るのかしら?…って。

浴衣

ママはちゃんと一番似合う子に着せてくれる。

この浴衣が私のものになって、良かった~



PageTop

吉徳これくしょん

梅雨の晴れ間を縫って、浅草橋にある吉徳これくしょんの企画展を見に行って来ました。

日本人形の老舗吉徳さんの本店1階の売り場奥のエレベータで4階に上がると、展示室があります。
リニューアル・オープンされてから、初めての訪問です。

吉徳これくしょん

展示室入口で出迎えてくれたのが、平田陽光作の生人形「藤娘」。(昭和中期~20世紀)
平田陽光は、人間国宝になった平田郷陽の弟で、父の初代平田郷陽からこうした生人形の技を受け継いでいます。

生きているかのようなお人形。 その迫力はとても拙い写真ではお伝え出来ません。

吉徳これくしょん

撮影できるかどうか、いつも日本人形玩具学会でお世話になっている、吉徳資料室長でもいらっしゃる小林すみ江さんにお伺いしました。
どなたでも撮影はOKとの事です。 どうぞフラッシュ無しでお願い致します。

吉徳これくしょん

6月30日まで、「語りかける人形たち-人形と国際交流-」展が開かれています。

昭和の初めに、日米の国際関係に暗雲が陰りだした頃、日米親善交流に人形が一役買いました。
アメリカから日本の子供たちへと贈られた沢山のお人形のお返しに、日本は最高水準の日本人形を贈ったのです。(昭和2年)

この時58体の「答礼人形」の最高峰に、このような二代平田郷陽作の市松人形も入っていました。

平田郷陽の市松人形は、骨董市場でもなかなか現物を見る事が出来ないので、こうして真近にゆっくり拝見出来るのは、本当にありがたいです。

市松人形としては多分最大サイズではないでしょうか。 等身大の子供サイズのお人形は、その当時のアメリカの子供や婦人を大喜びさせた事でしょう。

吉徳これくしょん

市松人形の制作工程も、こうして実物で見る事が出来ます。

吉徳これくしょん

部屋の奥には平田陽光の生人形がもう一体展示されていました。「京鹿子娘道成寺」

今では幻となってしまった生人形が二体も見られたのは、本当に収穫でした。

ガラス越しの撮影は本当に難しく、どこかに余分な光線が写りこんでしまいます。
その迫力や美しさは是非ご自分の目でお確かめください。 入場無料です。

吉徳これくしょん

また上のフライヤーにあるように、今後も興味ある展示会が目白押しです。
お出掛けスケジュールの中に加えてみてはいかがですか?

吉徳これくしょん展示室  〒111-8515 東京都台東区浅草橋1-9-14 (株)吉徳 浅草橋本店4F
                 TEL 03-3863-5519
                 10:00~17:00  休日:本店休業日、展示替期間


※撮影可(フラッシュ無し)
 ブログ掲載に関しては、吉徳これくしょん展示室の許可をいただいております。










PageTop

抱きウサギ

ママがドールワールドフェスティバルで、私たちブライス姉妹にお土産を買って来てくれた。

抱きウサギ
ルー(ネオブライス/ディアレレガール)

何だろ? 何だろ?

抱きウサギ

わぁ ウサちゃんのぬいぐるみ

抱きウサギ

吉田千鶴さんの新作。 

三色あって、ママは迷ったんですって…。
一つだと、姉妹で取り合いになるわ。

抱きウサギ

姉妹けんかにならないように、みんなで可愛がらなくちゃいけないけれど、当分私のものにする…。

抱っこして寝てもいい?





PageTop

クマちゃんバッグ

この前浅草で開かれたドールワールドフェスティバルで、私はモデルとしてママと吉田千鶴さんのお手伝いをしたの。

クマちゃんバッグ
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

私は千鶴さんのテーブルで、新作の宣伝をしたのよ。

クマちゃんバッグ

吉田千鶴さんはミニチュアのテディ・ベア作家さん。
このバッグもクマちゃんの形をしているの。 小さいベアが下がったチャームも付いている。

クマちゃんバッグ

本当はお客様にお勧めしなければいけなかったのだけれど…。 私、自分のものにしたくなっちゃったの。
ママにおねだりして、千鶴さんから譲っていただいた。 
アルバイトしたご褒美ね。

クマちゃんバッグ
ミルキー(ミディブライス/イエローマシュマロ)

フェスティバル二日目は、ミルキーもお手伝いに加わった。

そして、あの子もちゃっかり小さなクマちゃんバッグを自分のものにしたわ。

クマちゃんバッグ

こんなバッグを持っていたら、フェアで沢山お買物しても大丈夫ね。

今度ミルキーと一緒にお出掛けするわ。









PageTop

はじめまして

はじめまして。 ネオブライスのアミよ。
本当の名前はピカデリードリーって言うの。

アミ
アミ(ネオブライス/ピカデリードリー)

アミっていうのは、フランス語で友達の意味よ。

私がみんなに愛されるようにって、ママが付けてくれたの。
仲良しになってね

アミ

最近ね、ママは私が誕生した頃の、初期のブライスが気になるんですって。

顔型がエクセレントってタイプよ。

アミ

エ~! もうお着替えするの~

アミ

初期のブライスには本当に色々な付属品が付いていたのね。
私の後ろにあるのは、ママ用のバッグよ。
私がすっぽり入る大きさらしいわ。 今度かくれんぼしてみよう。

かくれんぼする人、寄っといで











PageTop

横浜風景

折角横浜まで来たのだから、ちょっと港の辺りを散策しました。

横浜風景

氷川丸の雄姿。 今回は見学は断念しました。

横浜風景

横浜のシンボル、マリンタワーもすぐ目の前です。

横浜風景
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

名残の薔薇…。 行きたいと思っていても、結局今年は、藤の花も薔薇もちゃんと見に行けなかったね。

横浜風景

ここで薔薇を見て、ママはちょっとだけ満足していたわ。

横浜風景

清々しい白い紫陽花。

横浜風景
コスモ(プチブライス/アジアンバタフライ)

ちょっと足を延ばせば、すぐ中華街です。

横浜風景

美味しそうな店が軒を並べています。

横浜風景
モン吉

モン吉は何やら美味しそうな物を発見したようです…。

東京からほんの少し時間を掛ければ、こんな異国情緒に浸れるのですね。
ちょっとした横浜観光でした。

PageTop