ファムの人形物語

はじめまして

はじめまして。 ミディブライスのエリゼよ。

エリゼ
エリゼ(ミディブライス/リトル・ダッチェス・ジョーゼット)

本当の名前は、リトル・ダッチェス・ジョーゼットって言うらしいわ。

公爵夫人の設定らしいけど、って事は、私は人妻なの

いやよ。 私、まだまだ遊んでいたいもの。

エリゼ

先にソレイユお姉ちゃま(ネオブライス/ドフィーヌ・ドリーム)が来ていたでしょう?

早くご挨拶しなくちゃ。

エリゼ

私たち姉妹は仲良しなの。
マカロンを食べたり、ピアノを弾いたり、お外を一緒にお散歩するわ。

エリゼ

ママがね、私みたいなお人形を小さい頃にプレゼントされた女の子は、どんなに幸せでしょう…って言っていたわ。

私の夢は、みんなに幸せを運ぶ事よ。 私を見てニコニコしてね。



スポンサーサイト

PageTop

ビスクドール・セミナー終了

8月最後の土日と、今月26日、27日の合計4日間を使った、ビスクドール・セミナーが終了しました。

今回講師を辻容子先生にお願いし、ナポレオン3世妃だったウージェニーをモデルにしたファッション・ドールを、この4日間で全部仕上げました。

ビスクドール・セミナー

ビスクとは、一般には「二度焼きした磁器」の事を言いますが、実際には二度どころではなく、何回も焼成の手間が掛かります。

眉もこの日は2度目のペイントです。

ビスクドール・セミナー

頬もさらに色を加え…。 まだ目も入れていないのに、お人形の顔が微笑んでいるように見えます。

ビスクドール・セミナー

クリノリンも下着もコルセットも、全部自分で作るんですよ!

途中お茶の時間に、クリノリン・スタイルや、ウージェニー皇妃に関わったデザイナーのレクチャーを挟みました(岩井映子担当)。

ビスクドール・セミナー

衣装にデコレーションするお花の作り方も、辻先生から教わり…、みなさん宿題で100個くらい作って来られて、それぞれ装飾を楽しんでいらっしゃいました。

ビスクドールセミナー

ビスクドールの髪は全部かつらなのですが、このかつらも既製品を使わず、一から作ります。

ここまで仕上がってくると、本当に出来上がりが楽しみになってきます。

ビスクドール・セミナー

最後全員が完成して、勢揃いの記念撮影の時は、圧巻でした!

辻先生ありがとうございました。 色々ご無理申し上げましたが、先生が全力投球して下さったお蔭で、大変意味のあるセミナーになったと思います。 本当にお疲れ様でした。

また、参加して下さった方々、お疲れ様でした。 普段は別々のお教室に通う方々が集い、人形を愛する人同士の親睦も深まったように思います。

限られた日程で仕上げる、かなりハードなセミナーでしたが、和やかな雰囲気の中で、楽しい授業になりました。
参加された方々のこれからの作品作りに、何かお役に立てたなら、うれしいです。

また、何か有意義なセミナーを考えたいと思います。


PageTop

Romantic Pop

smile and dream さんから、お願いしてあったワンピースが届きました。

smile and dream

モモリータさん主催のブライス・ランチコンで知り合って以来、ブライスのみならず現代のお人形情報を色々教えていただいています。

ご本人もとてもおしゃれな方なのですが、カスタムされるミディちゃんや、お作りになるブライスのお洋服は、ロマンティックだけどポップな雰囲気を持っています。

優しさの中に、元気が一杯込められていて…とっても魅力のある作品です。

思いを込めたパッケージの中に、ヘア・アクセサリーや、靴下も入っていて…。

我が家のどの子に着せるか…あの子に、又はこの子にも…と、まずはゆっくり想像して楽しんでいます。
着せ替えた模様は、また別の時に…。

こんな素敵なお人形の輪が、もっともっと広がりますように






PageTop

可愛いパッケージ

パッケージが可愛くて開けられない… そんな方も多いのでは?

パッケージ
プチブライス/ティーフォートゥー

箱付きのコンプリートの姿で集めるコレクターもいらっしゃいますが、私はブライスは遊んで楽しむタイプです。

でも、最近は出して飾るスペースがむずかしくなり、どんどん箱のまま溜まってしまっています。

パッケージ
プチブライス/キッチンクイーン

この二つのプチブライスは、揃ったら箱から登場させようと思っていましたが、このように付属品がセットされているものは、きちんと出すスペースが確保できるまでは、箱のまま楽しむ事にしました。

パッケージ

箱から出た時には、名前を付けて、改めてご紹介したいと思います。

PageTop

ピンクのサロペット

ママがこの前新人さんをお迎えに行った時に買って来たサロペット。

大勢になったネオ姉妹の誰が一番に着るのか?

私たちは数日ざわざわしたけれど…。

サロペット
レヴェ(ネオブライス/ジュニームニーキューティー)

マリーニ*モンティー二さんとジュニームーンさんがコラボして作ったサロペットセット。
代官山…といえば、私でしょう

サロペット

ストライプと水玉のチューリップハットが付いていたけれど、髪をツインテールにしているから、被れない。

帽子を被るのは、この次にしよう。

サロペット

サロペットにも、カットソーにも、きのこの妖精が描いてある。

サロペット

秋晴れの日に、こんな恰好でお出掛けしたら楽しいな。

湖にピクニックに行きたいわ。 ボートにも乗るの

サロペット

それとも森にきのこ狩り? きのこの妖精に会えるかもしれないわ





PageTop

初めての探検

岩山に探検に出掛けた。

探検
コージー(ネオブライス/コージーケープインスパイアード)

あれ? イモムシさんも付いて来たの?

探検

僕にしっかりつかまっているといいよ。 

探検

どんな動物が出てくるか、わからないからね。

探検

これからいよいよ洞窟に入るよ。
しまった! ゴーグルを着けて来るんだった!

PageTop

やっと登場!

はじめまして。 ネオブライスのソレイユよ。
本当の名前は、ドフィーヌ・ドリームって言うの。

ソレイユ
ソレイユ(ネオブライス/ドフィーヌ・ドリーム)

私は今年のアニバーサリー・ブライス。 14周年記念なのよ。

とっくにお家に到着していたのに、なかなかお外に出られなかった…。

ソレイユ

ブライス姉妹が住んでいる所が一杯で、私のドレスが入らない。

ママは大切な本をどけて、私が入るお部屋を作ってくれたの。

ソレイユ

でも、古今東西、宮殿じゃなくて本棚に住んでいるお姫様なんて、いるのかしら?

ソレイユ

まあ、いいわ。 かくれんぼしているみたいだから…。

すぐに私の妹も登場すると思うわ。 これから私の事もよろしくね。

PageTop

ちっちゃなキューピーさん

ママがTさんから、ビスクで出来た小さなキューピーさんを頂戴して帰ってきた。

キューピー

世界的アイドルのキューピーさん。
昔も今も人気者ね。

キューピー
オランジュ(ネオブライス/サンデーズベリーベスト)

このキューピーさんには、リボンが付いているから、こうして肩から下げてどこにでも一緒に連れて行けるの。

キューピー

キューピーさんは20世紀はじめに、アメリカのイラストレーター、ローズ・オニールが生み出したキャラクター。
1910年代にドイツのケストナーという工房が、ビスクのキューピーさんを製品化したの。
この時には、彫刻家でもあったローズ・オニール自身が原型を作ったらしいわ。

その後コンポジションやセルロイド、そしてビニール製などのキューピーさんが続々と誕生したのよね。

私たち日本人には、マヨネーズの企業キャラクターとしても馴染み深いわね。

20世紀はキャラクターの時代。 ビスクドールの世界でも様々な魅力あるキャラクター・ドールが生み出されたの。

ずっとそれから時を経て、私たちブライスまでお人形の歴史は繋がっているのよね。






PageTop

森にも秋が…

久しぶりの森林浴。

森林浴

夏の陽射しに色を濃くした森も、少しずつ秋色に変化していきます。

森林浴

緑や木々の幹を見ると心が落ち着くのは、人間が太古の昔に野山で生活していた頃のDNAが残っているのでしょうか…。

森林浴

モン吉も久しぶりの緑に大はしゃぎ。

森林浴

気の早い葉っぱが、すっかり秋色に姿を変えていました。



PageTop

代官山にお迎えに…

ママが朝からいそいそしている時は、私たちはすぐわかる。

誰かをお迎えに行くんだって事が…。

代官山
ジュニームーンさんの店頭

予約してある子は、宅急便で送ってもらってもいいのだけれど、やっぱりお迎えに行きたいんだって。

代官山
ジュニームーンさんの店頭

それに、開催されている展示会を見るのも、楽しみの一つ。

この日はイラストレーターのマリーニ*モンティーニさんの個展が開かれていて、ジュニームーンさんとのコラボのお洋服も色々販売されていました。

代官山

買わないつもりが、思わず1セット求めてしまいました!

パッケージが絵本のようになっています。

代官山
ルル(プチブライス/ムチャチャずきん)

お洋服はネオブライスサイズだから、どのお姉ちゃまが着るのかしら…。

この個展「Fantasy September」は10月4日まで。
  代官山 ジュニームーン  TEL 03-3496-0740




PageTop