ファムの人形物語

Happy Halloween

Trick or Treat ! (お菓子をくれないと悪戯するよ)

ハロウィン
ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)      トパーズ(あちゃちゅむずきん)

今日はハロウィン。 色々な所に仮装した人たちが繰り出すだろうな。

我が家もこんなにハロウィンぽくなったよ。
チビパンプキンやミスパンプキンもやってきた。

トパーズさん(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)と僕はピカピカ光るカボチャの杖を持って、近所のお家にお菓子をもらいに行くんだ。

ハロウィン

僕のデフォルトのお洋服は、そのままでハロウィンにぴったり…ってママは言っているけど、どう?
そうだね。 帽子がデビルみたいだからね。

ハロウィン

トパーズさんは暗くなっても大丈夫なように、ランタンを提げてきた。

さすがにウチに一番最初に来たネオさんだけに、堂に入っているよね。

今日は二人でいっぱいお菓子を集めるんだ。
Trick or Treat ! お菓子をくれないと悪戯するよ



スポンサーサイト

PageTop

はじめまして

はじめまして。 ネオブライスのココアよ。
本当の名前は、プリンセスミルクビスケットドゥキューポットって言うの。

ココア
ココア(ネオブライス/プリンセスミルクドゥキューポット)

私は可愛いお菓子のモチーフのアクセサリーで有名なQ-pot とのコラボで生まれたブライス。

ココア

だから、ティアラも杖もアクセサリーも、全部お菓子で出来ているのよ。

ココア

私はどうやらプリンセスらしいから、さしずめお菓子の国の王女さまね。
おとぎ話に出てきそうでしょう?

ココア

もちろんママは、私をスィーツや童話の案内役としてお迎えしたのよ。

ココア

最新流行のスウィーツを察知しておかなくちゃ

あたたかなココアや紅茶を飲みながら、私の記事を楽しんでね





PageTop

ブライスデート

氷川台のノエカフェさんでデートなの。

お相手は、ブライスコレクターで有名な soichi さんとお嬢様方。
ジェントルマンにお会いするのだから、私はお振袖を着ておめかししてみたの。

ブライス
上右: レダ(ネオブライス/オールゴールドインワン)
下右: マーゴ(マーゴユニークガール)
下左: ルナ(アルティメットツアー)


この日私はルナちゃん(ネオブライス/アルティメットツアー)とレダちゃん(オールゴールドインワン)と一緒にお出掛けしたの。
soichi さんはカスタムのお嬢様3人を連れてきてくださったのよ。

ブライス

最初ママと soichi さんとでお話していたら、お人形大好きの仲良し3人グループにお会いして、合流しました。
3人共 @nai さんのカスタムブライスを連れていらしたの。

プーリップさんや他のお人形さんたちと大集合

初めてお会いしたのに、こんな風に親しくおしゃべり出来るなんて、ブライスの力よね

ブライス
右: soichi さんのお嬢様

この日の大注目はsoichi さんのブラックのお嬢様。
@nai さんのカスタムで、soichi さん特別注文のブライスちゃん。

え~いいんだ。 レダちゃんたら、ちゃっかり2ショットで記念撮影したんだ。
私も二人だけで撮りたかったな。

ママは前からブラックのブライスの事を言っていただけに、このブラック・ビューティーさんにはクラクラ来ていたわね。
そのうち我が家にもブラックちゃんが来るかしら?

ブライス

心地よいノエカフェさんでおしゃべりがはずんで…。
みんなとお別れするのが惜しかったわ。

そろそろおいとまを…と思った頃に、ちっちゃなカエルが飛び乗ってきた

カエルが鳴くから、か~えろ。

soichi さん、Nさん、Oさん、Yさん、ありがとうございました。
またお会いしたいですね。


※撮影及びブログ掲載については、関係者のご了承をいただいております。












PageTop

ダリア

バラを見に行った神代植物公園で、ダリアも見頃だと聞いて、園内を散策しました。

ダリア
ポエム(ネオブライス/ジェントルリバー)

わぁ、きれい 私の帽子の色みたい。

ダリア

最近はお花屋さんでも様々なダリアを見かけますが、こんなに色々なダリアが咲いている所を見るのは初めてです。

ダリア

大きなダリア~

ダリア

スゴ~イ

ダリア

エエッ ヒマワリみたい

ダリア

花の向こうに観光客が写りこんでいるので、花の高さと大きさを想像してみてください。

ダリア

夏の花火を思わせるような艶やかな花もあって…。

まるでおとぎの国に迷い込んだ気分になりました。

神代植物公園では、雑木林も散策しましたが、その模様はまた別の日に…。

PageTop

秋薔薇

調布市の深大寺のすぐ裏に、神代植物公園があります。
この日はバラを見に…。

バラ
ポエム(ネオブライス/ジェントルリバー)

秋薔薇は、花は小振りだけど香りが強い…と聞いていましたが、花も大きくて見事です。

バラ

色とりどりの薔薇。

名前が書いてある札を見ながらゆっくり散策すると、ふくいくたる香りに全身包まれます。

バラ

ね、ね、本当に大輪でしょう 私の顔とどっちが大きいかしら?

バラ

バラ園の中には噴水もあって、散策の目を安らげます。

バラ

バラ

バラ

バラはママが大好きな花。
今年は初夏の薔薇は見に行かれなかったから、ママも私もこの日は大満足

バラ

お天気が良かったから、たくさん人が見に来てたね。

このブログの写真で、少し行った気分を味わっていただけたら、幸いです。
明日もう一日、今度はダリアをお楽しみいただきます。

   都立神代植物公園  〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-31-10
                 TEL 042-483-2300     9:30~17:00
                 休園日:毎週月曜日、年末年始
                  大人 500円



PageTop

深大寺散策

秋晴れの気持ちのいい日に、深大寺にお出掛けしました。

深大寺
ポエム(ネオブライス/ジェントルリバー)

まずは名物のお蕎麦を食べて、腹ごしらえ。

深大寺にはお蕎麦屋さんが軒を連ねています。 どのお店に入るか迷いましたが、以前食べたお店とは違う所にしました。

深大寺

お賽銭を上げて、参拝。

平日なのに、観光客が一杯です。 

深大寺

参道にゲゲゲの鬼太郎が…

鬼太郎茶屋というお店です。 
どうして深大寺に鬼太郎?…と思ったら、原作者の水木しげるさんが長年調布市にお住まいだとの事。
それで納得しました。

深大寺

モン吉が鬼太郎の目玉を演じています。 鬼太郎ファンにはたまらないお店なのでしょう。

深大寺の裏には神代植物園があります。
この日の散策は、そこが主な目的です。 その模様は明日お伝えしますね。



PageTop

はじめまして

はじめまして。 ネオブライスのメロンよ。
本当の名前は、プリマドーリーアマリリスって言うの。

メロン
メロン(ネオブライス/プリマドーリーアマリリス)

お花の名前が付いていたのに、果物の名前になってしまったのは…

メロン

私のこの髪色から

メロン

最初ブライスの髪色や瞳の色にびっくりしていたママも、最近は街中でカラフルなヘアーの人とすれ違っても、驚かなくなったわね。

ブライスは自由なの。 私たちのファッションやスタイルが、出来ない事を可能にするの。

メロン

瞳をグリーンにチェンジして、メロン色の私。 素敵でしょ?

でも、ちょっと待って。 まさかこの恰好じゃ、お外に出られないわ。

メロン

あなたにはどんなお洋服が似合うのかしら…って、ママは思案顔。

ママ、いいの。 急がないで。 私2008年からずっと箱の中に入っていたから、ちょっとお部屋でゆっくりするわ。



PageTop

はじめてのお小遣い

可愛いバッグを持っていたら、パパがお小遣いを入れてくれたの。

お小遣い
アッコ(あっこちゃん人形)

500円玉を一枚 私があんまりうれしい顔をしたから、また入れてくれて3枚になった

お小遣い

500円が三つって、いくら? ものすごいお金持ちでしょう?

ブライスのお姉ちゃんたちもお金は持っていないもの。 私だけ特別ね。

お小遣い

あのね、あのね。 今度ママが銀座に行く時に、一緒に行くの。

はじめてのお小遣い。 これで何が買えるかな?

PageTop

TANGLE TEEZER

これって、なあに?

タングル・ティーザー
スミレ(プチブライス/アートアタック2)

前に@naiさんのブログで紹介されていたブラシ。
もちろん人間用よ。

ブラシのパッケージに、「もつれた髪を解きほぐす」って書いてある。

タングル・ティーザー

梳かせば梳かすほど劣化してしまうブライスの髪。
少しでも現状を維持できれば…って、ママは私たちの為に手に入れた。

タングル・ティーザー

こんな事しても痛くないくらいに、ブラシの毛先が柔らかいの。

ネオのお姉ちゃまで早速試したら、具合がいいみたいよ。

このタングルティーザーはイギリス製。
イギリスはブラシで有名なメーカーが色々あるわね。 ヘアケアにうるさい紳士淑女が多いのかしら?

PageTop

川越土産

この前川越に行った時に、ママは楽しみだった菓子屋横丁で飴を買った。

飴
ブリュヌ(プチブライス/セントショコラブ)              マカロン(ミスマカロン)

ママがお土産に買った飴。 もちろんプレゼント用の分もあるよ。

飴

ママは子供の頃、雨が降るとうれしかったんだって。
ベッドの横に色々な飴を用意して、寝転んで本を読むのが楽しみだった。

飴

カラフルなキャンディーもおいしいけど、こんな昔懐かしい飴は、なおさら子供時代を思い出すんだって…。






PageTop