ファムの人形物語

「旅するルイ・ヴィトン」展 3

「旅するルイ・ヴィトン展」は、現在に至るまでの歴史を展開していたから、もちろん最近のヴィトンの製品も見る事が出来た。

ルイ・ヴィトン
ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)

村上隆さんがコラボしたバッグも、展示してあったよ。

ルイ・ヴィトン

前に何の映画だったかな? こんなトランクが使われていたね。

ルイ・ヴィトン

僕は男子だから、やっぱりメンズファッションは気になるな。

ルイ・ヴィトン

楽器やレコード、タクトをしまうケース。 贅沢だよね。

ルイ・ヴィトン

そして、見て、見て。 茶道具のケースと、右は市川海老蔵さんの鏡台だね。

ルイ・ヴィトン

ヴィトンのトランクには、色々なのがあるんだね。
すごく贅沢で、すごく夢がある。

ママから聞いたんだけど、ヴィトンはお人形が入っているトランクも販売したらしい。 その展示がなかったのは、残念だな。

ルイ・ヴィトン

さて、最後にご紹介するトランクは、自由民権運動で知られる板垣退助の物。
板垣退助は明治15年末(1882年)から翌年6月にかけてフランスをはじめヨーロッパを歴訪したらしい。
フランス式自由主義を唱えた板垣退助は、パリでこのトランクを求めたのだろうね。
名前の入ったトランクなんて、すごくカッコいい。

僕も色々な展示を見ながら、旅がしたくなったよ。
とりあえず空想の翼に乗って、色々な場所や時代に行ってみよう。


※人形と一緒の写真撮影、及びブログ掲載については、会場の係の方のご了承をいただいております。

スポンサーサイト

PageTop

「旅するルイ・ヴィトン」展 2

「旅するルイ・ヴィトン」は、ディスプレイも楽しかったよ。

ルイ・ヴィトン

ベル・エポックの時代は、交通手段が大きく発達したんだ。
鉄道、そして自動車、飛行機の発明があって、旅の形態も大きく様変わりしたね。

ルイ・ヴィトン

馬車に揺られての長旅も、列車で時間が大幅に短縮された。
そして、多くの物資を遠くまで届ける事が出来たから、大量生産の時代になったんだね。

ルイ・ヴィトン

この豪華な列車を模した展示の部屋には、『フェミナ』などの婦人誌も展示してあったけど、印刷技術の開発もこの時代の産業に寄与したんだよね。

ルイ・ヴィトン
ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)

このお部屋にはこんな素敵なソファーがあったから、ちょっと一休み。

ところが、この後、僕は靴を片一方なくしちゃったんだ。
会場の係の方たちが一生懸命捜してくれたけど、見つからなかった。
どこかの時代に旅に行っちゃったんだね。

夜、係の方が丁寧にママに電話をくれた。
さすがハイブランドだね。 靴をなくしたのはショックだったけど、ママはその対応に満足していたよ。
僕の靴の事で、ご迷惑をお掛けしました。 本当にありがとうございました。

ルイ・ヴィトン

今回僕が一番欲しかったのは、こんな書庫のトランク。
避暑に行くのに、好きな本やこれから読みたい本を一杯詰めて旅行に出たら、どんなにいいだろう。

優雅なベル・エポックの時代のお話。

さて、この展示会のレポは明日まで続くよ。 もう一日お付き合いください。
この「旅するルイ・ヴィトン」展は6月19日まで、入場無料です。


※人形と一緒の写真撮影、及びブログ掲載については、会場の係の方のご了承をいただいております。







PageTop

「旅するルイ・ヴィトン」展

麹町で開催されている「旅するルイ・ヴィトン」展を見に行ったよ。

ルイ・ヴィトン
ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)

ママはね、この展示会は見なくてもいいかな?って思っていたんだって。
ルイ・ヴィトンの事も色々調べて知っているし、アンティークのトランクもパリで様々なのを見ているから…。

でもね、行って良かったよ。
僕は将来パリに留学するから、フランスの物を一杯見ておかなくちゃ。

ルイ・ヴィトン

会場内は撮影OKです。

ルイ・ヴィトン

でも、いくらなんでも僕が一緒に写った写真がネットに出たら、ブランドイメージもあるから…って、ママはちゃんと係の人にお尋ねしたよ。

もちろん、入り口前の車に乗ったのも、ちゃんとお断りして承諾をいただいたんだ。

ルイ・ヴィトン

この展示会は、1854年から現在に至るまでの、ルイ・ヴィトンの軌跡を巡るもの。

海へ、空へ、彼方へ…と、旅をテーマに展示が繰り広げられます。

ルイ・ヴィトン

このセットは、インドのマハラジャのオーダー品。 すごいよね。

ルイ・ヴィトン

もちろんいつの時代でも、ヴィトンのトランクは高級品。
大きなトランクに荷物を一杯詰めた旅行は、想像するだけでワクワクするよね。

特設会場の展示会は、想像以上の展示品の多さでした。
写真を沢山撮ったから、この記事は数日続くよ。


※写真のブログ掲載に関しては、会場の係の方のご了承をいただいております。



PageTop

広がる世界

アンティークの世界にどっぷり浸かっていたので、その世界の色や匂いに慣れていました。

ブライス
べべ・エリゼ(ミディブライス/リトル・ダッチェス・ジョーゼット)

ブライスを集め出して2年になりますが、人形の世界がさらに広がりました。

童話だけでなく、マンガやアニメのキャラクターにも目が行くようになりました。

ブライス

そして感じるのが、世の中の変化のスピードです。

知人に勧められて始めたインスタグラムですが、本当に世界で誰かが起きている!
写真を投稿した瞬間に反応があります。

ブライス

今までだったら行かなかったような展示会にも足を延ばすようになりました。

また、新しい出会いもあります。

お人形が広げてくれる輪にも感謝の日々です。





PageTop

グランマのお庭

グランマは庭いじりが大好き。

グランマ
レヴェ(ネオブライス/ジュニームニーキューティー)

お庭には、色々なお花が一杯!

グランマ

少し見頃を過ぎていたけれど、今の季節は薔薇がきれい。

「もっと早く見に来てほしかったわ~。」って、グランマは残念そう。
大丈夫よ、グランマ。 十分きれいな所が見られたわ。

グランマ

お庭には、薔薇のアーチをくぐって入るの。

グランマ

昨日ニッキー(ネオブライス/ニッキーラッド)が、色々なお花を紹介したでしょう?
これだけ沢山、よくグランマは植えたわね。

グランマ
                               ニッキー(ニッキーラッド)
                          
お庭にはグランマの愛情が一杯込められているわ。
小さなお庭だけど、私やニッキーが遊ぶのには十分よ。

グランマ

グランマ

なかなか会いに来られないけれど、いつまでも元気にしていてね、グランマ。



PageTop

グランマのお家

久しぶりのグランマ(ママのママ。 つまり私たちのおばあちゃま。)のお家。

グランマ
ニッキー(ネオブライス/ニッキーラッド)     レヴェ(ジュニームニーキューティー)

お家から車で1時間くらいの所なのに、なかなか遊びに行けない。

グランマ

グランマもグランパ(ママのパパ)も、80を越して二人とも元気でいてくれるのは、ありがたいね。

グランマ

グランマは庭いじりが大好き。 お庭にいる時が一番大好きなんだって。

グランマ

だからお庭には色々な花が一杯。 こんな不思議な葉っぱのもあったよ。

グランマ

久しぶりに行ったから、写真を沢山撮ったの。
明日、レヴェちゃん(ネオブライス/ジュニームニーキューティー)がグランマの薔薇を紹介するね。


PageTop

お誕生日

遠くにいるEちゃんが、時々おもちゃが沢山入った宝箱を送ってくれる。
Eちゃんは私たちの叔母さん的存在ね。

誕生日
ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

今回の箱の中には、こんな可愛い動物も入っていた。

ちょっと昭和レトロな動物さん。

誕生日

この風船はね、rolli-doll さんの新製品のプレゼント企画で当たったもの。
ハッピー・バースデーの風船よ。

そういえば、6月23日は私たちブライスのお誕生日。
それに、私がママのお家にお迎えされたのも6月。
お誕生日には、お城で盛大なパーティーが開かれるわ。

誕生日

宝箱の中に、こんなスケルトンのけん玉も入っていたから、余興にけん玉大会を開いたら面白いかも。

誕生日

大人の人にもこのミニチュアのけん玉で競ってもらうの
太ったばあやや、大臣たちは上手にできるかしら?

ね、きっと盛り上がるわ。

誕生日

考えていたら、楽しくなってきた!

お城の厨房で、料理人がバースデー・ケーキを試作しているらしいわ。
どんなケーキになるのか、ちょっと偵察に行って来よう。






PageTop

Bar Zingaro

6月に中野でブライスコンが開かれる。
前日にBar Zingaro (バー・ジンガロ)でプレパーティーが開かれるらしい。

このカフェは前から知っていたけれど、入った事がなかったので、行ってみました。

ジンガロ
レイモン(ネオブライス/ハッピーエブリデイ)

このお店のオーナーは、現代美術で有名な村上隆さん。
村上隆さんが初めてプロデュースしたカフェで、ブライスやフィギュアのお店が集結している、中野ブロードウェイの中にあります。

ジンガロ
                ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

日曜日に行ったから、混雑を予想していたけれど、幸いソファー席にゆったり座れたね。

ジンガロ

お店の中には、こんな風に花も活けてあって…。 ほっと寛げる。

ジンガロ

ママがお店の中で、村上隆さんデザインのぬいぐるみを見つけた!
ユニークだね。
今までウチの路線にはなかったキャラクターじゃない?

ジンガロ

ちょっと大きな子もお家に来る事になった。 アートな子たちが仲間入り
どうやらダイヤになついているみたいだな。

ジンガロっていうのは、ジプシーの意味。
精神が色々な所を自由に飛び交うんだね。
僕も頭を柔らかくして、色々なものを吸収したいな。

同じ階や3階、4階に、系列のアートギャラリーがあるみたい。
美術の世界を放浪出来るようになっているんだね。

ブロードウェイでまた一つ楽しみが出来たな。


Bar Zingaro   〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15   中野ブロードウェイ2F
          TEL 03-5942-8382 


※写真撮影及びブログ掲載については、バー・ジンガロさんのご了承をいただいております。










PageTop

久しぶりのヒスミニ!

どうやら、ばあやはどこかで井戸端会議らしい。

このスキにお城を抜け出そう!

ヒスミニ
ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード

お正月からずっとお着物だったの。 久しぶりのヒスミニ!
このお洋服、大好き

ヒスミニ

菖蒲の花が咲いていた。

今度ママたちはどこかに花菖蒲を見に行くらしい。 たぶんお供はアヤメちゃん(ネオブライス/アジアンバタフライ)ね。

ヒスミニ

この黄色のお花は何ていう名前かしら? ガーデニングに詳しい人に聞いてみよう。

ヒスミニ

寄せ植えのプランターもきれいです。

ヒスミニ

久しぶりのお外でのびのびするわ。

このあと、もう一か所お出掛けしたの。 その様子は明日につ・づ・く…です。




PageTop

サプライズ

人形の事を長く仕事にしていると、ストレスも色々あるけれど、中にはうれしい事も…。

サロペット
アヤメ(ネオブライス/アジアンバタフライ)

インスタグラムで相互フォローをしているYさんの画面に、素敵なサロペットが写っていたの。
 
ママはいたずらっ子が大好きだから、リアルクローズで活発なスタイルが好き。

サロペット

販売しているんですか?とお問合せしたら、何とプレゼントして下さったの!

これにはママもびっくり。

サロペット

届いた荷物には、サロペットだけでなく、このパーカーと、可愛い白のカットソーも付いていた 

サロペット

誰が最初に着るのかしら?と、私たちブライス姉妹はドキドキしていたけれど、ママは私に着せてくれた

ヤッタ~ これでお外に遊びに行ける。

サロペット

ママはMちゃんが編んでくれた帽子や、ヒスミニのヘアピン、ブライスコンのバッチをコーディネートしてくれたの。

Kさんが作ってくれたバッグには、Eちゃんが送ってくれた色鉛筆が入っている。
胸ポケットにはキティちゃんのボールペンも入れたよ。

お外に写生に行こうかな?

お人形の楽しい輪が広がりますように


PageTop