ファムの人形物語

小さい金魚

リップルの浴衣を着たミディブライスが3人。

浴衣
左から: ミルキー(ミディブライス/イエローマシュマロ)
      ノエル(トゥインクル・プリンセス)
      キャロル(メアリーアン)


暑い夏も、浴衣姿を楽しめる。

浴衣

ママがこのリップルの浴衣を作る呉服屋さんを贔屓にするのは、絞りの帯が金魚を連想させるからなの。

ひらひらして、可愛いでしょう?

浴衣

みんなで遊んでいたら、小さな金魚が一杯届いた。
着物地で出来た金魚ちゃん。 

ママも私たちも金魚が大好き。

浴衣

ね、見て、見て! この金魚、手に乗ったり、頭に乗ったりするの

浴衣

呼んだら寄って来るように、手懐けてみよう



スポンサーサイト

PageTop

夏の楽しみ

梅雨が明けて、いよいよ夏本番!

ブライスコンの後体調を崩していたママも、やっと元気になった。

バー・ジンガロ
タンポポ(ネオブライス/グルーヴィーグルーヴ)

ブライスコンは楽しかったね。 まだ1ヶ月しかたっていないけど、何だか遠い昔のような気がする。

バー・ジンガロ

このバー・ジンガロは、プレパーティーで知らない方達と楽しくお話ししたね。

中野に出た時にはすっかりおなじみのお店になった。

バー・ジンガロ

ジンガロさんは、夏限定のかき氷があるの
お茶にこだわりのあるお店だから、抹茶もおいしいのよ。

最近はかき氷が流行っているんでしょう? 流行りのお店に行かなくても、ソファーに座ってゆっくり涼をとれる。

バー・ジンガロ
                     レイン(プチブライス/ダディーポー)

くつろぎすぎて、眠くなってきたね、レイン。

バー・ジンガロ

帰りにペコちゃんにご挨拶。 あれ?ペコちゃんて、こんなに首が長かった?

ペコちゃんも、夏休みにどこかに行くのを、首を長くして待っているのね。


※写真撮影及びブログ掲載については、バー・ジンガロさんのご了承をいただいております。

Bar Zingaro    〒164-0001  東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ2F
          TEL 03-5942-8382





PageTop

私も浴衣に…

お下がりの浴衣が私に回って来た。

浴衣
ノエル(ミディブライス/トゥインクル・プリンセス)

去年、この浴衣は誰が着たのだったかしら?
今年はこの前ちょっとだけミルキー(ミディブライス/イエローマシュマロ)が着ていたわね。

どう? この柄は、私が一番似合うと思わない?

浴衣

今年は6月は忙しかったり、ブライスコンの後にママがダウンして、朝顔市も、ほおずき市も行けなかった。
去年は両方行ったのにね。

浴衣

やっぱり元気が一番。 それに、行かれる時に行っておかないと…ネ。

浴衣

関東地方も梅雨明けしました。

これからどんどん暑くなるでしょう。 皆さまどうぞお体ご自愛くださいね。




PageTop

アンティーク・レース・カラー

ママはずっと昔に日本ヴォーグ社の『毛糸だま』という季刊誌に、7年間アンティーク・レースの事を連載していたの。

レースはもちろん今でも作られているけれど、アンティークのものは格別な魅力があるわ。

レース・カラー

このレースの襟は、20世紀初頭の子供用。
肩先まで覆う大きな襟ね。

レース・カラー
ブルーミー(ネオブライス/ブルーミーブルームズベリー)

この時代には、レースも機械レースが大量生産されて、ブルジョワ階級の婦人や子供たちもレースの付いた服を着たのね。

レース・カラー

見て、見て! レースの柄が鳩とハートなの。

そしてカットワークでお花が施されている。

レース・カラー

ベル・エポックの時代は、女性と子供の時代と言っても過言じゃないわ。
この時代にフランスでデパートが誕生して、夢の消費文化が始まった。

今私たち女性がお買い物好きなのは、この時代からの血を受け継いでいるんだわ。









PageTop

新しい浴衣

ママが贔屓にしている呉服屋さんから、新しい浴衣が届いたの。

浴衣
ミルキー(ミディブライス/イエローマシュマロ)

ママは去年リップルの浴衣を私たち姉妹に何枚か揃えたから、今年は抑えようと思っていたみたい。

でもね、この可愛い動物が風船を持った柄をみたら、私が着るイメージが湧いたんですって…。

浴衣

スイカの風船を持ってみた

浴衣

ママは子供の頃、やっぱりこんなリップルの浴衣を着ていたみたい。

お祭りに行くと、蛸が鉢巻をしている風船を買ってもらった。
でも、いつも糸が手から離れて、夕闇の中空に風船が漂うのをみて、哀しくなったの。

浴衣

子供の頃の、甘酸っぱい思い出…。

PageTop

夏休み

夏休みになった。
まだ梅雨は明けないのかな?

夏休み
ルチル(ネオブライス/ハッピーハーバー)

ウチはどこか旅行に行くかなぁ?

夏休み

もちろんわかっているよ。 遊ぶ事ばかり考えないで、ママに言われるより先に宿題は片づける。

夏休み

でも、知らない所に行くのは、わくわくするよね。

夏休み

旅行に行くなら、このリュックを持って行こう。

夏休み

これなら両手が空くから、楽ちんだ。

夏休み

登山もいいけれど、涼しい高原で自転車に乗るのも楽しいな。

夏休み

海に行くなら海水パンツや水中メガネも持って行かなくちゃ!




PageTop

ブライス・アニバーサリー・パレード

今回パルコの中のレレ・ジュニームーンさんに寄ったのは、歴代のアニバーサリードールの展示を見るのが目的。

アニバーサリー

エスカレーター脇の通路に、15体のアニバーサリーがずらりと…。

アニバーサリー

まずは初代のミスアニバーサリーさん。

ママはお迎えしたいと思っているのだけれど、何と言っても高値になってしまっています。
それもそのはず、6月23日の誕生日にちなみ、623体しか製造されていないの。

いつかお家に来るかなぁ?

アニバーサリー

そしてこの子が今年のアニバーサリー。 栄えある15周年の記念ドール。
アレグラ・シャンパンという名前が付いています。

8月4日に発売なので、そのあとママは代官山にお迎えに行くはずよ。

アニバーサリー
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

レレ・ジュニームーンさんのお店の横に、こんなボードが出ていました。

やっぱり馴染みのお店がなくなるのは、寂しいです。
パルコが休業中は、レレさんはどこか別の所で営業されるのかしら? 公式ホームページには何も発表されていませんよね?

我が家のルーちゃん(ネオブライス/ディアレレガール)をお迎えするきっかけになったのも、レレさんでこのモデルを見たから…。
それに、ヒヨコちゃん(ハイホーマリーン)も、レレさんでお迎えしました。

また可愛いお店に生まれ変わったら、うれしいですよね。


※写真撮影及びブログ掲載については、レレ・ジュニームーンさんのご了承をいただいております。

PageTop

レレ・ジュニームーン

久しぶりに渋谷まで出たのなら、パルコの中のレレ・ジュニームーンさんに寄らないわけにはいかないわ。

レレ・ジュニームーン

店頭で巨大なブライスがお出迎え。

これって、もしかしたらボッテガ・ヴェネタが2014年の春夏コレクションを等身大ブライスに着せて宣伝した時のものかしら?
タルト&ティさんのお洋服を着ています。

レレ・ジュニームーン
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

あの後、この人たちはどこに行ったのかと思っていたけれど、こうして会えるなんて思っていなかったわ。

レレ・ジュニームーン

ミディちゃんたちもお客様をお迎えしています。

渋谷のパルコが老朽化のため、8月8日から休業に入るので、もちろんレレさんもお休みになるのでしょう。
閉店セールが行われていました。

レレ・ジュニームーン

店頭のウィンドウには、ふじもとあやさんの作品が並んでいました。

このミディの可愛い事!

レレ・ジュニームーン

この子も童話の世界から抜け出してきたようです。

レレ・ジュニームーン

レレ・ジュニームーン

風邪で寝込んでいる間に七夕も終わってしまったし、見に行きたい展示会も色々見逃しました。

やっぱり健康は一番ですね。

レレさんの模様、明日もう1日お付き合い下さい。


※写真撮影及びブログ掲載については、レレ・ジュニームーンさんのご了承をいただいております。




PageTop

渋谷 PARCO

実はね、ママはブライスコンの後、風邪をこじらせて3週間も家から出ていなかったの。
昨日本当に久しぶりの外出。

渋谷
パルコ(ネオブライス/パルコリミテッド)

外出の目的は、まずは渋谷の文化村で開催中の「トワル・ド・ジュイ展」を見る事。

途中センター街の入り口には、七夕の吹き流しが飾ってあったわ。

渋谷

展覧会を見た後は、パルコへ。

渋谷のパルコは1973年の6月に開業しました。 当時こうした形態の商業施設がなかったので、すごく新鮮だったのね。
原宿にデザイナーブランドのブティックが出来たり、パルコも出現して、原宿から渋谷は若者に人気の町になったんだわ。

渋谷

パルコはテレビのCMも斬新だったわね。
2000年の12月にはブライスが起用されたの。 このCMから日本でブライス人気が高まったのよ。

そして翌年6月に私が発売されたの。

渋谷

いつの間にパルコの壁面にゴジラが出現したのかしら?

このビルも老朽化で、8月8日から休業に入ります。
そして2019年の9月に大型複合ビルとしてオープンするらしいわ。

ママは親しんだパルコに、私を連れてお別れに来たのね。

ビルの中のレレ・ジュニームーンさんにも、もちろん寄ったわよ。
その模様は明日お伝えしますね。






PageTop

ママからの伝言 第3回銀座ビスクドール展

9月3日(土)、4日(日)10:00~18:00 に、第3回銀座ビスクドール展を開きます。

会場は長年慣れた十字屋ホールが今年3月にクローズしたので、今回は銀座かねまつホールで開催します。

銀座ビスクドール展
芝田直美さんの作品

フランスのアンティーク・ビスクドールの最後がブルエットという着せ替え人形だった事はご存知ですか?

お人形遊びの醍醐味は、着せ替えにあると言っても過言ではないでしょう。
この着せ替えの着想は、19世紀半ばに生まれました。

現在ブライスが有名ブランドの洋服のモデルになったり、リカちゃんも来年生誕50周年を迎えるにあたり、ブームが再燃しています。

また、フランスの装飾美術館では、現在バービー展が開かれています。
世界の一流美術館もこのように着せ替え人形(ファッションドール)に注目しているのです。

昨年は『PARIS モードと人形』を出版しましたが、今回の展示会では、この着せ替え人形に着眼し、ビスクドールのさらなる可能性を探ります。
そして今回は出展作家が洋服や靴などの小物も単品で展示販売します。

銀座ビスクドール展
畠中光子さんの作品

ビスクドールとブライスが兼用できるものもあるようですよ。 他の種類のお人形さんにもOKなのがあるかもしれませんね。

そして、着せ替え人形の世界という事で、お人形サイズは45センチ以下に限定しました。

銀座ビスクドール展
吉田千鶴さんの作品(イメージ)

ミニチュアテディベア・アーティストとして有名な吉田千鶴さんも、お人形用に可愛いぬいぐるみや、アクセサリーなど、展示販売します。

銀座ビスクドール展
畠中光子さんの作品

クラシック・ビスクドールの作家さんは、次の方々。(敬称略)
阿部範子、河村千鶴子、坂柳成子、芝田直美、高野早月、高橋涼子、野口京子、畠中光子、山口貞子

今回クラシック・ビスクドールは、作家の自由な発想を加えた作品も出展されます。

また、創作人形第一人者の恋月姫さんも特別出展されます。
このビスクドール展のために特別なお人形を制作中との事ですので、是非楽しみにしていてください。

暑い夏が過ぎたら、すぐこのビスクドール展です。
どうぞスケジュールに丸印を付けておいてくださいね。 入場無料ですよ。
作品はまた順次このブログとインスタグラムで予告していきます。


銀座かねまつホール  〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-9 銀座かねまつビル5F
               TEL 03-3573-5285

               



PageTop