ファムの人形物語

ブライス兼用

9月3日(土)と4日(日)に銀座かねまつホールで開かれる、第3回銀座ビスクドール展は、着せ替え人形の世界がテーマ。

ママの所には、出展される作家さんから、出品リストが集まっている。

銀座ビスクドール展
リンゴ(ネオブライス/スケートデート)

このニットはね、出展される畠中光子さんの作品。
畠中光子さんは、大阪在住。 ご自宅のアトリエで、ビスクドールのお教室を開いていらっしゃいます。

銀座ビスクドール展

畠中さんはビスクドールの他に、カルトナージュやキルトなど、なんでもこなすマルチな方。

このニットのワンピースは、小さなサイズのビスクドールとブライスが兼用で着られるように工夫されています。
帽子はブライスサイズです。

銀座ビスクドール展

畠中さんは6月のブライスコンベンションに来た時に、ママにこのワンピースをお土産にプレゼントしてくれたの。

ブライスコンで買った海外作家さんのエンゼル柄のタイツが、ぴったり合ったわ。

銀座ビスクドール展

銀座で出品されるニットはこちらです。 こちらにはお袖が付いています。
お値段が信じられない位リーズナブルなので、きっと早いもの勝ちね。

創作人形の恋月姫さんも、何を特別に作っているのかが、明らかになりました。 
何と、クラシック・ビスクドールのブリュです。

恋月姫さんには『PARIS ファッションと人形』の出版の折、蝶々夫人をテーマに大きなブリュ・ジュンを制作していただきましたが、今回は小さいサイズのブリュです。 
着せ替え人形の全体テーマをどのように捉えて下さったのか、実物を拝見するのが本当に楽しみね。

銀座ビスクドール展

そして、ママもファムのコーナーに、こんな可愛いものも出品するみたい。

これなあに? アンティークのペップ。 造花の芯です。
私が立ポーズで、ブーケみたいに腕に抱えているのがそうよ。

造花と混ぜてもいいし、ドールハウスなどでお花に見立てて使っても…。

魅力ある可愛いものが一杯の展示会です。
台風も去って、爽やかな土日になるでしょう。 どうぞお気軽にお出かけください。 入場無料です。


     銀座かねまつホール  10:00~18:00  銀座かねまつビル5F  TEL 03-3573-5285 









スポンサーサイト

PageTop

和のあかり 4

夏の終わりの「和のあかり」。

目黒雅叙園

こちらの展示は、島根県浜田市の「石見神楽」。

目黒雅叙園
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

今回の展示の中にねぶた祭りがありましたが、一度見に行きたいと思っても、暑い中、それも観光客の混雑を考えると、なかなか実行出来ません。

今回プーキーも色々見物出来て、少し初めての日本の夏を楽しんだようです。

目黒雅叙園

物珍しい、不思議そうな顔をしています。

目黒雅叙園

一番上の階には、こんな銭湯の明かりの展示も…。
本物の銭湯にプーキーを連れていったら、どんな顔をするのかしら…?

これからもプーキーには日本の物を色々経験させたいと思っています。

4日間に亘る長丁場のレポにお付き合いいただき、ありがとうございました。



PageTop

和のあかり 3

目黒雅叙園の「和のあかり」は、撮影が楽しいものになりました。
最初から今回の展覧会が撮影可と知っていれば、もっとブライス姉妹を連れて来たのですが…。

目黒雅叙園

彫りが入った天井絵や、柱の装飾は、なかなか見られない豪奢なものですね。

目黒雅叙園

四季折々の花もみごとです。 この下でどんな宴が繰り広げられたのでしょう。

目黒雅叙園
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

天井絵とは全く雰囲気が異なりますが、こんな妖怪がいるお部屋もありました。

目黒雅叙園

ろくろっ首にプーキーが挑戦! 怖いもの知らずです。

目黒雅叙園
イヴェール(ネオブライス/ハリウッド)

この「和のあかり」は、日本のお祭りなどの明かりの他に、伝統工芸やアート作品も展示されていました。
和テイストの衣装デザイン。
やっとイヴェールの出番がありました。

でも、こうした和服のバリエーションは、すでにベル・エポックの時代にあったのですよね。

先日もディオール時代のジョン・ガリア―ノの素晴らしい衣装をネットで見つけて、溜息を付きました。
我々日本人よりも外国人の方が、着物からのインスピレーションは豊かなのかもしれません。

目黒雅叙園

欄間に西瓜を見つけました。 やっぱり夏はこうした絵に目が行きます。

目黒雅叙園のレポは、明日もう一日続きます。











PageTop

和のあかり 2

目黒雅叙園の名物は何と行っても百段階段という文化財。

目黒雅叙園

普段の催しの際は撮影禁止ですが、「和のあかり」は撮影が可能でした。

目黒雅叙園
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

磨き込まれた階段に、プーキーは滑らないように注意していました。

目黒雅叙園

そして、和室にこの迫力!

目黒雅叙園

怖がるかと思ったら、意外とプーキーは平気です。

目黒雅叙園


そうか、同じ目の向き! プーキーも眼力では負けません。 何だか面白がっているようにも見えます。

展覧会の様子や、天井絵など、写真はあと二日続きます。 どうぞお付き合い下さい。







PageTop

和のあかり

東京都庭園美術館の帰りに、目黒雅叙園に足を延ばしました。

目黒雅叙園

夏の催しで、「和のあかり」展を開催しているのです。
こちらもぎりぎり間に合いました。

目黒雅叙園
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

プーキーはきれいな光に目をキラキラさせています。

目黒雅叙園

祭と書いた提灯にも興味深々。 でもまだ字は読めません。

目黒雅叙園

山口県柳井市には、こんな金魚の提灯祭りがあるのですね。
小さいドールサイズが売っていたら、プーキーに買ってあげたかったです。

目黒雅叙園

ここまでは入場券を買わなくても見られます。
展覧会は明日28日(日)まで。

今回の展覧会は、写真撮影がOKだったので、百段階段や内部の写真も色々撮りました。
模様は数日に分けてご報告します。


      目黒雅叙園  〒153-0064  東京都目黒区下目黒1-8-1    TEL 03-3491-4111



PageTop

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館に行って来ました。

庭園美術館
イヴェール(ネオブライス/ハリウッド)

今月末まで開催の「こどもとファッション」展を、ぎりぎりになって見に行きました。

この美術館は旧朝香宮邸。 我が家ではおなじみの場所ね。

朝香宮鳩彦王、允子妃ご夫妻が1925年にパリ万国博覧会(通称アール・デコ博覧会)で、アンリ・ラパンやルネ・ラリックの作品に感銘を受けた事から、この邸宅が建設されたのね。

正面玄関にあるラリックのガラスのレリーフや、大客室のシャンデリアは有名ね。
こんな芸術作品をインテリアにするなんて、素晴らしいわ。

展覧会の作品だけでなく、邸宅そのものが美術品です。

庭園美術館
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

芸術にひたってゆっくりするつもりだったのに、エッ!プーキーが付いて来たの?

「社会見学よ」って、ママは笑っている。

庭園美術館

でもね~、ママ。 ほら、すぐにおいたをするでしょう?

広い敷地内は、うるさい位の蝉時雨。
もう夏も終わりですね。








PageTop

展示会の打ち合わせ

9月3日(土)、4日(日)に開く第3回銀座ビスクドール展の最終打ち合わせに、銀座かねまつホールに。

銀座かねまつホール
レダ(ネオブライス/オールゴールドインワン)

この会場にお人形さんが沢山集まるのね。

その日は私たちブライス姉妹の中の誰がママのお手伝いに出るのかしら?

ビスクドール展
畠中光子さんの作品

ビスクドール展
野口京子さんの作品

今回は45センチ以下のお人形ばかり集まるのよ。
着せ替え人形の世界がテーマなんですって。

銀座

銀座は素敵なものが一杯。 ウインドーにこんなお人形さんが並んでいました。
時間があったら、ちょっとお店の中に入って、見てみたかったな。

銀座

銀座7丁目…

とらや

あのお店がある所。
もちろん、中に入って食べました。

銀座ビスクドール展までもうすぐ。 どうぞお時間を作って、是非ご来場くださいね。
入場無料です。

     銀座かねまつホール  10:00~18:00   TEL 03-3573-5285     

PageTop

夏の終わりに

夏の終わりの人がまばらになった海が好き。

何となくメランコリック。

打ち寄せる波の音をバックに、ボサノバを聞く。

水着
レイ(ネオブライス/マヌヘアリイパラダイスガール)

この前ママが開いたサマーフェスティバルに行った時には、一人で写真を撮らなかった。

だからちょっと遅めの水着姿をご披露します。

水着

ちょっとレトロな水着でしょう?

今年はもっとセクシーなのを買うつもりだったのだけれど、ママが体調を崩していたから、お買い物に行けなかった。

水着

でも、こうしてサングラスを掛ければ、ちょっとイカシタお姉さん。 ニースでも通用するわ。

水着

ゴムボートで波乗りするのもいいかも…。

水着

ママならきっとキンキンに冷えたシャンパンを飲みながら、過ぎ行く夏を味わうわ。



PageTop

プレゼント企画

ママがインスタグラムを始めて、8ヶ月。
この間にずいぶん沢山のお友達が出来たね。

それに、世界中の人と交信している。
この前のブライスコンで来日された外国の方とも、毎日写真やコメントをやりとりしているね。

プレゼント企画

インスタグラムでは、多分ブライス関係の所だけかもしれないけど、よくみなさんプレゼント企画というのをしています。

これは、ディズニーランドで売っているTシャツ型の携帯クリーナーストラップ。
ママと相互フォローしている方が、2着買ったあとに、お友達から同じのをプレゼントされたから…と、インスタを通じてプレゼント企画を立てたの。

プレゼント企画
ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

ママはくじ運がないのに、どういう訳か、このインスタでは時々応募に当たっている。

今回当選のお知らせがあった時には、思わず「うそ~!」って叫んでいたわ。

プレゼント企画

ミッキーさんのTシャツ。 夏らしくクールでしょう?

プレゼント企画

今年のサマーフェスティバルの限定グッズなのかしら?

プレゼント企画

またミラコスタに泊まって、ディズニーリゾートに行きたいな。
そうしたら、姉妹みんなにお土産を買わなくちゃね。




PageTop

ママからの伝言 第3回銀座ビスクドール展

9月3日(土)、4日(日)に、銀座かねまつホールで第3回銀座ビスクドール展を開きます。(10:00~18:00)
1回目と2回目は銀座十字屋ホールで開きましたが、今年3月でこのホールがクローズしたので、会場をかねまつに移しました。

銀座ビスクドール展
山口貞子さんの作品

今回の展示会は、着せ替え人形の世界をテーマにしました。
作品は全て45センチ以下のお人形です。

正統派のクラシック・ビスクドールから、アレンジを加えた作品まで。 そして今まで2回の展示会ではなかった、衣装や靴、小物の展示販売もします。

銀座ビスクドール展
坂柳成子さんの作品

こんなトランク付きの小さなお人形は、見ているだけでも愛らしいですよね。

ベル・エポックの時代にも、こうしたセットのものがありましたが、いつの時代も女性や子供は小さくて可愛らしい物が大好き。

銀座ビスクドール展
高橋涼子さんの作品

こんなちっちゃなベビーなら、ブライスに抱かせても合いそうですね。
ウチのプーキーに買ってあげようかしら?

この他にも吉田千鶴さんのミニチュアベアや、特別出展の恋月姫さんの作品など、可愛い物が勢揃いします。
恋月姫さんも今回は45センチ以下の作品です。 そして、この展示会の為に特別なお人形を制作中。
どんな作品かは、是非会場でご覧ください。

ファムのアンティークの手芸素材(レース、ビーズ、ボタン、リボン等々)も、販売致します。


銀座かねまつホール  〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-9    銀座かねまつビル5F
                TEL 03-3573-5285

PageTop