ファムの人形物語

金子國義コラボTシャツ

ママもけっこううっかりしている。

あちゃちゅむから金子國義さんの絵とコラボしたミニチュアのTシャツが販売されていたの。

あちゃちゅむ

この前のドールショウに出ていたらしいのだけれど、ママが気が付いたのは、終わった後。
momoko用だったから、見逃してしまったのね。

あちゃちゅむの大ファンという訳ではないけれど、ネオブライスで初めてお迎えしたのが私だから、思い入れは深いわ。

あちゃちゅむ
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

ネットで色々調べたけど、在庫切れで、諦めかけていた時、やっと見つけたのよ。

もちろん最初に着るのは、私でしょう。

あちゃちゅむ
パール(タルト&ティ)

そして、もう一枚色違いの方はパールさん(タルト&ティ)が着たの。

あちゃちゅむ

トパーズ: こんにちは。 パールさん。

パール:  ボンジュール。

あちゃちゅむ

私たちって、今まで顔を合わせていたかしら?

パールさんは正統派美人だから、やっぱりカッコいいわね。

あちゃちゅむ

折角二人お揃いでお着替えしたから、あちゃちゅむのバッグを持ってお出掛けしない?









スポンサーサイト

PageTop

サロペット大好き!

こんにちは。
私は久々の登場ね。

サロペット
ミク(ネオブライス/初音ミクミーツブライス)

私は本棚の一番隅でじっとしていたの。
みんな私がアイドルだって事、忘れているんじゃない?

サロペット

でも、まあいいわ。 今日はこんな可愛いサロペットにお着替えしたから、遊びに行ってこよう。

サロペット
カナリア(ミセスレトロママ)

このサロペットは、ママがインスタグラムで相互フォローしている方から分けていただいたもの。

カナリアさん(ネオブライス/ミセスレトロママ)も気に入っているみたいね。

サロペット
                    ジュジュ(スプライトビューティー)

ジュジュ(スプライトビューティー)は、カナリアさんの革靴が羨ましいみたいね。

でも、大丈夫よ。 私たちは仲良しだから、貸し借りするの。

サロペット

お揃いのサロペットで3人勢揃い。

サロペット

可愛いサロペット、大好き 今度取り換えっこして、違う色のを着てみよう。

PageTop

お着物プチ・シスターズ

私たちプチブライスだって、お着物は似合うのよ。

プチブライス
スミレ(プチブライス/アートアタック2)

私は初めてお着物を着たわ。 どうかしら?

このお着物はママのお友達のMちゃんが縫って下さった。
古布の感じが素敵でしょう?

プチブライス
メダカ(金魚美人)                ラピス(パーフェクトアジアンバタフライ) 

この二人が着ているのは、親しい呉服屋さんのお品。

プチブライス

ちゃんと草履とバッグもあるのよ

プチブライス

豆市松みたいで可愛いわ~って、ママは大喜び。
10人くらいお着物姿のプチちゃんを揃えたいって言っている。

ママはブライスで欲しいものだらけだから、お着物プチ・シスターズは当分私たち3人で頑張るわ。



          

PageTop

春の香

お家の中ばかりいて、すっかりナマケモノになった体を伸ばしに、近所の公園にお散歩。

梅
ジョイ(ネオブライス/カーリーブルーベイブ)

思いがけず、梅の花が見頃になっていました。

梅

その土地の気温や、梅の種類によるのかもしれませんが、先日神代植物公園でみた時よりもっと咲いていて、ちょっと得した気分です。

梅

紅梅も冬景色に華を添えています。

梅

紅梅、白梅の花を愛でて、楽しいお散歩になりました。

春もすぐそこまで来ていますね。

PageTop

魅惑のドールハウス展 2

久しぶりのそごう美術館。
ゆったりしたスペースの中、12分の1に縮小された世界の鑑賞です。

ドールハウス展
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)

ドールハウスは時代、時代のインテリアや社会を切り取っていますね。

ドールハウス展

単に小さくて可愛い…というだけでなく、その時代の出来事や社会、デザイン等を勉強したら、もっと面白いわね。

ドールハウス展

例えば、その時代の貴族はどんな物を食べていたかとか、では庶民は?とか…。

ベル・エポックの時代を取って言えば、エミール・ゾラなどの小説を読むと、パリの庶民生活がわかるわね。

ドールハウス展

出口近くに、シルバニアファミリーを使った、工藤和代さんの作品がありました。

ドールハウス展

これも集めたら、きりがないのでしょうね。

ドールハウス展

可愛い動物が一杯! 私たちのペットに欲しいな。


※この展覧会は撮影が許可されています。 

     魅惑のドールハウス展  1月31日(火)まで
                     そごう美術館  そごう横浜店6F  TEL 045-465-5515 



PageTop

魅惑のドールハウス展

今月31日まで横浜のそごう美術館で開かれている、「魅惑のドールハウス展」を見に行って来ました。

ドールハウス展
アン(ネオブライス/プレーリーポージー)

このブログの読者の方なら、昨年10月初めに箱根ドールハウス美術館をお訪ねした記事を憶えていらっしゃいますか?

ドールハウス展

実はこの美術館は現在改築工事の為休館で、今回の展覧会のコレクションのほとんどが、オーナー新美康明さんの所蔵品なんです。

ドールハウス展

リニューアル・オープンは今年の春。
本格的に開館するとの事なので、春の訪れが待たれます。

ドールハウス展

12分の1スケールの子供部屋。 私たちもお部屋が欲しいな~。

ドールハウス展

ドールハウス展

圧巻のミニチュアの世界。 一つ一つがものすごく貴重です。

ドールハウス展

箱根で見た時と、また場所が変わると見方が変わりますね。

今回の展覧会はうれしい事に撮影が許可されています。
写真をもう少し撮ったので、明日もう一日レポしますね。


PageTop

小さな草履 2

呉服屋さんから届いた草履を、私も履いてみました。

草履
トパーズ(ネオブライス/あちゃちゅむずきん)

新しい履物は気持ちがいいですね。

草履

オシャレな人は鼻緒の色にもこだわります。

草履

プーキー用に見立てて下さったのには、お花が手描きで入っています。
あのお店は、いい職人さんを抱えているのね。

プーキーは本当にみんなから可愛がられて幸せ者だわ。

草履
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

プーキーは帯もベージュに替えて大喜び。

草履の色が赤ではなくオレンジの所が、呉服屋のオーナーのお見立てです。

私たちはお着物からジーンズまで色々お着替えするから、小物を揃えるのも大変。
でも、ママは大変、大変って言いながら、うれしそうな顔しているのよね。

PageTop

小さな草履

ママが親しくしている呉服屋さんから、草履が沢山届きました。

草履

見ているだけで可愛いでしょう?

草履
レヴェ(ネオブライス/ジュニームニーキューティー)  マーゴ(マーゴユニークガール)

おしゃれは足元から…て言うじゃない?

こだわりのこのお店のオーナーは、毎日このブログを見て、私たちが草履を履いていないのが気になったに違いないわ。

草履

ベル・エポックの時代の、ブリュのオリエンタルドールは、草履でなく靴を履いていた。
さすがに100年以上前のパリでは、草履の作り方がわかる人がいなかったのかも…。

草履

その時代のパリは、お人形のお洋服や小物の専門店が沢山あったらしいわ。
日本趣味が流行った頃だから、その頃お人形のお着物のお店があったら、大流行したのではないかしら?

草履

色々想像したら楽しくなってきた。
ちょっと後姿もご披露しましょう。

小さな草履のお話は、明日に続きます。

PageTop

お姉ちゃん

ニッキー(ネオブライス/ニッキーラッド)は、プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)の面倒を良くみてくれます。

ニッキー
ニッキー(ネオブライス/ニッキーラッド)

プーキーがある意味天真爛漫に育っている反面、ニッキーは本当に我儘を言わないいいお姉ちゃんです。

こうしてプーキーが着た服を着せても、一切文句を言いません。

ニッキー

プーキーのお守りの合間をみて、勉強も熱心にしています。

どうも世界史が好きみたいですね。

ニッキー

プーキーがお昼寝している間に、ほっとコーヒーブレイク。

ニッキー

でも、やっぱり子供ですね。

ニッキー

やっぱりコーヒーより、プリンやアイスの乗った飲み物の方がいいようです。

同じブライスでも本当に性格は様々。 そこがまた面白い所です。



PageTop

自然の中で

冬は寒いから、お散歩もなかなかお神輿が上がりません。

神代植物公園
プーキー(カスタムブライス/dafnery カスタム)

この日は蝋梅の花を見る事が目的でしたが、こうして休み休みお散歩を楽しみます。

プーキーはハリネズミの恰好をして、風景に溶け込んでいます。

神代植物公園

プーキーは初めての物を見ると、びっくりした顔をします。
好奇心旺盛な女の子です。

神代植物公園

梅の花が咲き始めていました。

神代植物公園


神代植物公園

まだまだ寒い冬が続くけれど、自然は少しずつ春を迎える準備をしているのですね。




PageTop