ファムの人形物語

アニマルハット

私とマラガ(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)、それにプーキー(dafnery カスタム)のスペイン三姉妹が揃って、ママは毎日ニコニコ顔。

アニマルハット
マラガ(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)     ジューン(dafnery カスタム)

私とマラガは、dafnery ママからのプレゼントが一杯詰まった箱に入って、日本に来たの。

アニマルハット

プレゼントの中には、ママが大好きなアニマルハットも入っていた。

これには、ママも大感激

アニマルハット

日本の夏は暑いけど、ちょっと被ってみよう。

お耳に、シュタイフみたいにdafnery のバッジを付けてみたわ。

アニマルハット
プーキー(dafnery カスタム)

エッ! プーキー、この帽子とバッジが欲しいの? 本当にプーちゃんは欲張りね~。

スポンサーサイト

PageTop

スペイン三姉妹

こんにちは、プーキー。
やっと会えたわね。

三姉妹
マラガ(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)    プーキー(dafnery カスタム)

私がお姉ちゃんよ。

三姉妹

プーちゃんは日本に来て、色々面白い事を体験したでしょう?
あなたはまだ日本語もしゃべれないから、ママが心配して、私をお目付け役にと呼び寄せたのよ。

三姉妹
ジューン(dafnery カスタム)

ジューンも一緒に来たのよ。
これでスペイン三姉妹が勢揃い。

三姉妹

ママの所に3人が揃ったのも、プーキーがいい子にしていたからよ。

三姉妹

でも、姉妹真ん中のジューンは、プーキーよりいたずらっ子かもしれないわ。

三姉妹

何やらプーキーとマラガは悪巧みをしそうね。
ちゃんと私が見張ってなくちゃ!

PageTop

インタビュー

僕が敬愛するロラン・ドガレイユさんは、来年早々CDを出すんだよ。
六本木にあるワーナーミュージックの応接室で、マスコミのインタビューが行われた。

ロラン・ドガレイユ
ロラン・ドガレイユさん

パパとママは親しくロランと呼ぶけれど、僕はドガレイユ先生とお呼びしないと失礼になるよね。

ドガレイユ先生は現在パリ管弦楽団の第1コンサートマスターを務めるほか、コンセルヴァトワールの教授もなさっている。
僕が憧れる学校だよ。

ロラン・ドガレイユ

この日取材があったのは、音楽の友、日経デジタル、レコード芸術、CDジャーナルと、音楽関係を代表するメンバー。

ロラン・ドガレイユ

来年のCDは、ゴージャスにもジャック・ルヴィエさんが伴奏されるんだって。
そして、お二人が習って来た、大作曲家たちが意図したフランス音楽を忠実に演奏するらしいよ。

ロラン・ドガレイユ

ドガレイユ先生の愛器、ストラディヴァリウス "Txinka ″。
このヴァイオリンは、サン=テグジュペリが所蔵していたものなんだって。
初めのオーナーはサンクトペテルブルクの都を作った皇帝。

そして、このTxinkaは、ストラディヴァリウスの中でも名器中の名器なんだって。

ロラン・ドガレイユ

来年3月1日の紀尾井ホールを皮切りに、3月6日は熊本、3月7日は山口県防府市でのリサイタルが決まっているよ。

名手と名器のマリアージュ。 フランス音楽の神髄を是非聴いて欲しいな。

ロラン・ドガレイユ
ロラン・ドガレイユさんと     ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)

もちろん僕もドガレイユ先生に付いて行くよ。

この写真は、初めてTxinkaと一緒だったから、ものすごく緊張しちゃった!
でも、こんな写真が撮れるブライスは僕だけだよね。

来年のCDとリサイタルが本当に楽しみ。 みんなもお出掛けスケジュールに入れておいてね。


※写真撮影及びブログ、インスタグラムへの掲載については、関係者のご了承をいただいております。


PageTop

生け花

日本に到着してまだ数日だけど、初めてお外に出たの。

生け花
マラガ(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)

パパとママと一緒に、都内のホテルでフランスからの大切なお友達とデートよ。

生け花

ホテルのロビーには、こんな大きな生け花が…。

きれい~

生け花

ロビーから続くフロアーにも、沢山生け花が展示してあったわ。

生け花

私、お花が大好き。

もう少し大きくなったら、生け花を習いたい。

生け花

ママも学生の頃、ほんの少し生け花を習った事があるみたい。
今ならもっと熱心に勉強するのに…って。

生け花

プーキー(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)は、ママの所に来てから日本のものを色々見たりしたでしょう?

生け花

これから私たちスペイン姉妹は、日本を沢山楽しむわ。

PageTop

スイーツ日記

高校生の頃、ケーキ作りにはまって、毎日のようにケーキを焼いていました。
担任の先生から、そんな事ばかりしていると、大学受験に落ちるよと言われたのですが、予想は見事的中!

それ以来ケーキ作りから遠のきました。

ケーキ
ロートンヌ

今は食べるの専門。 
もしかすると、ケーキを食べて「まずい」と言った事はないかも?

ケーキ
千疋屋

このメロンの載ったババロアは、去年も登場したはず。
やっぱり美味しいです。

ケーキ
千疋屋

バナナとチョコレート。 想像通りの美味しさ。

和菓子もいいけど、元来洋菓子好きです。

PageTop

はじめまして

はじめまして。 スペイン生まれのジューンよ。

ジューン
ジューン(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)

私はプーキー(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)の生みの親、dafnery さんが今年5月のマラガでのブライスコンの為に生み出したの。

ジューン

dafnery さんのインスタグラムで私の写真が発表された時、ママはスペインに行って私に会うのを楽しみにしていたのね。

ところが、急にスペイン行きを断念せざるを得なかったでしょう?

ジューン

ママは本当に残念がっていたわ。

ジューン

それが、ブライスコンが終わってしばらくたったら、dafnery さんのインスタにまた私が登場した。
ママはすぐdafnery さんに連絡して、私をお迎えする事を決めてくれたの。

ジューン

私も本当にうれしかったわ。

だって、先にプーキーが来ているし、私と一緒にマラガ(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)が送られたのだから、心強かったわ。

箱に詰められて飛行機に乗っている間、私たちはずっと寝ていたわね。

ジューン

私の名前のジューンは、ママと dafnery さんが初めて会ったのが6月だったから、それに因んで付けられた。

ママが気に入っている私のヘアスタイルは、マラガのブライスコンの主催者のオルガさん(vainilladolly)がこうしたんですって。
ママはオルガさんにも今回会いたかったって。

素敵なご縁で日本に来れたわ。

ママはやんちゃっ子が好きだから、私がこれからどんないたずらをするか楽しみにしていてね。






PageTop

小さな着物

こんなに暑いのに、暦の上ではもう立秋を過ぎたのね。

少し前に、ママが親しくしている呉服屋さんから、素敵な暑中見舞いを頂戴したの。

着物

私たちプチブライス用のお着物。

ぷかぷか水に浮く金魚も付いていたわ。 金魚好きなママの事をよくわかっているのね。

着物
ブンカ(プチブライス/トーキョートドラー)

私が着たのは、絽のお着物。 こんなに小さいのに、ちゃんと柄合わせしているところが女主人の拘り。

着物
ハッピー(カスタムプチブライス/さくらんぼカレンカスタム)

そして、こっちのバンビ柄の浴衣は、ハッピーにって…。

着物

見て! このハッピーのうれしそうな顔!

着物

二人で歩いたら、きっとみんな注目してくれるはず。
どこにお出掛けする?

着物

やっぱりお祭りに行って、綿あめを食べたり、金魚釣りかな?



PageTop

三つ編み

ママが髪の毛を三つ編みにしてくれた。

マラガ
マラガ(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)

どう? 可愛い?

マラガ

ママはわたしに会う前から、このヘアスタイルを決めていたらしいわ。

マラガ

これからヘアゴムや髪留めを色々買ってくれると思う…。

マラガ

プーキー(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)と、もう一人の妹は髪が短いから、三つ編みにできないの。
フフ、私だけヘアのおしゃれができるのね。

PageTop

はじめまして

はじめまして。 わたしはスペイン生まれのマラガよ。

マラガ
マラガ(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)

このブログの読者の方なら、今年5月にスペインで開かれたブライスコンにママが行くつもりだったって事は知っているでしょう?

でも、ドクターストップがかかって急きょ中止にしたのよね。

マラガ

わたしはね、ママがスペインの計画を立てた時に、プーキー(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)の生みの親、dafnery さんに連絡して、わたしを頼んでいたの。

甘えん坊のプーキーにお姉ちゃんがいると思ったのね。

マラガ

行かれなかったから、わたしはブライスコンの後しばらくしてから日本に送られる事に…。

そして、行かれなかったブライスコンの開催地 マラガに因んだ名前が付けられた。
この名前はdafnery さんもすごく気に入ったみたいよ。

マラガ

あ~、本当に長旅だったわ。
そうそう、もう一人妹も一緒に来たのよ。

ママがわたしのヘアスタイルを変えるって言っているから、用意が出来るまでお昼寝してるわ。







PageTop

限定品

日本でコーヒーが初めて飲まれたのは、いつなのでしょう?

私たち日本人は外国の文化を自分の物にしてしまうのが得意な民族ですね。

日本茶よりもコーヒー、紅茶の方が好きという方も多いのでは?

タリーズベア
ハッピー(カスタムプチブライス/さくらんぼカレンカスタム)

近年は手軽な値段で飲める喫茶店も多くなりましたよね。
人との待ち合わせに…、手軽なランチに…、ちょっと疲れた時に…。 私も利用しています。

コーヒーを飲もうと立ち寄ったお店で、目に留まったのが、こんな金色のメダルを付けたミニベア。

タリーズというお店の20周年記念のベアだそうです。

タリーズベア

どうして限定…と言われると弱いのでしょう? やっぱり買ってしまいました。

これから我が家のメンバーです。
ちょうどプチブライスと同じ位の大きさですね。

ハッピーはゴールドのメダルが気になるようです。

PageTop