ファムの人形物語

エルメスの手しごと

ボンジュール。 サ ヴァ?(お元気ですか?)

明日まで表参道ヒルズで開かれている、「エルメスの手しごと」展を見に行って来ました。

エルメス
パール(ネオブライス/タルト&ティ)

最近表参道ヒルズは中に入る事がなかったわ。

エルメス

外に職人さんのアトリエと、ショップが表裏一体になったディスプレイが作ってありました。

エルメス

中に入ると、中央の階段に描かれた様々な道具のイラストや、オブジェが気持ちをワクワクさせます。

エルメス

最近はディオールやルイ・ヴィトン等、ハイブランドがこうした展覧会を無料で催しますね。
攻めの姿勢を感じます。

エルメス

今回の展覧会は、手袋の職人さんや、時計の職人さん、シルクスクリーンプリントの職人さん等々、エルメスの製品を生み出す11人の職人さん達によるデモンストレーションです。

エルメス

予想はしていたけれど、すごい人でとてもじゃないけど見られません。

エルメス

じっと後ろで待って、大好きなスカーフの縁かがりの実演だけ見て来ました。

一枚のカレ(スカーフ)を仕上げるのに、普通の職人さんで1時間掛かるのだそう。 この女性はとても優れた技術者なので、約45分で仕上げるのだそうです。

エルメス

長い年月培われた技術と伝統。 どのブランドでもそれは同じでしょう。 やっている事は結構地味な事なのです。

継続する事の大切さを改めて感じた展覧会でした。







スポンサーサイト

PageTop