ファムの人形物語

上生菓子

今年は少し和菓子を意識して楽しもうと決めてから、デパートでまず物色したのですが、上生菓子は期待したほどではありませんでした。

ケーキよりは少し人気が薄い和菓子の中でも、日持ちのしないものは敬遠がちなのかもしれません。
また東京はお茶事があまりないせいもあるでしょう。

そうなるとよけい食べたい。 で、あちこちネットで探した所、行き慣れた場所に有名なお店があったのに気が付きました。

上生菓子
瑞雲

青山の骨董通りにある菊家さん。 故向田邦子さんが御贔屓だった事でも有名です。

店内に入ってすぐ目に飛び込んだのが上生菓子の数々。
どれもすごくきれいで美味しそう。
日持ちがしないので、数を買えないのが残念です。 これは度々買いに来るしかありません。

迷いに迷って、まずは銘菓の瑞雲を。 
一子相伝の黄身しぐれ。 口の中で上品な甘さがほどけます。

上生菓子
菜種の里

中の粒あんに、抹茶の味が上手くからみます。

上生菓子
瀬々ぬるみ

見て下さい。 このきれいな事!
食べるのがもったいない位です。

何で今まで和菓子を食べなかったのかと、人生半分を後悔するくらい美しく、美味しいです。

これから当分青山に行く楽しみが増えました。

スポンサーサイト

PageTop