ファムの人形物語

小さな幸せ

世の中はゴールデンウィーク。 何だかのんびりよね~。
お家でゴロゴロしていたら、ママがお散歩に行きましょう…って。

わぁ~い、やった~!

スズラン

途中この前枝垂れ桜がきれいだったお寺に寄る事にしたの。

石段を上がったら、信じられない光景が!

一面にスズランの花。

スズラン
フリマ(ネオブライス/プレイフルレインドロップス)

スズランの花は、お花屋さん以外で見るのは初めてです。
まして、こんなに沢山自生しているんですよ。

お寺にスズラン、ちょっとびっくりしました。

スズラン

数日遅れた形になりましたが、5月1日はスズランの日。
フランスではこの日愛する人に贈り、プレゼントされた人は幸せになるそうです。

この風習の元は、16世紀にシャルル9世が作ったとか。
一般人にこの風習が広まったのは19世紀末からのようです。

スズラン

5月にパリにいた事がないので、この日フランスのお花屋さんの店頭がどのようになるのか見た事がないのですが、スズランの花は愛らしく、おそらく女性で嫌いという人はいないのでは?

思いがけずスズランと出会って、何だかとっても幸せな気分になりました。

近所の人か、お墓参りに来る人でないと入らないようなお寺なので、こうしてスズランも荒らされる事なく咲いているのでしょう。

来年また見る事が出来るかしら? 密やかな楽しみが出来ました。





スポンサーサイト

PageTop