ファムの人形物語

インタビュー

僕が敬愛するロラン・ドガレイユさんは、来年早々CDを出すんだよ。
六本木にあるワーナーミュージックの応接室で、マスコミのインタビューが行われた。

ロラン・ドガレイユ
ロラン・ドガレイユさん

パパとママは親しくロランと呼ぶけれど、僕はドガレイユ先生とお呼びしないと失礼になるよね。

ドガレイユ先生は現在パリ管弦楽団の第1コンサートマスターを務めるほか、コンセルヴァトワールの教授もなさっている。
僕が憧れる学校だよ。

ロラン・ドガレイユ

この日取材があったのは、音楽の友、日経デジタル、レコード芸術、CDジャーナルと、音楽関係を代表するメンバー。

ロラン・ドガレイユ

来年のCDは、ゴージャスにもジャック・ルヴィエさんが伴奏されるんだって。
そして、お二人が習って来た、大作曲家たちが意図したフランス音楽を忠実に演奏するらしいよ。

ロラン・ドガレイユ

ドガレイユ先生の愛器、ストラディヴァリウス "Txinka ″。
このヴァイオリンは、サン=テグジュペリが所蔵していたものなんだって。
初めのオーナーはサンクトペテルブルクの都を作った皇帝。

そして、このTxinkaは、ストラディヴァリウスの中でも名器中の名器なんだって。

ロラン・ドガレイユ

来年3月1日の紀尾井ホールを皮切りに、3月6日は熊本、3月7日は山口県防府市でのリサイタルが決まっているよ。

名手と名器のマリアージュ。 フランス音楽の神髄を是非聴いて欲しいな。

ロラン・ドガレイユ
ロラン・ドガレイユさんと     ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)

もちろん僕もドガレイユ先生に付いて行くよ。

この写真は、初めてTxinkaと一緒だったから、ものすごく緊張しちゃった!
でも、こんな写真が撮れるブライスは僕だけだよね。

来年のCDとリサイタルが本当に楽しみ。 みんなもお出掛けスケジュールに入れておいてね。


※写真撮影及びブログ、インスタグラムへの掲載については、関係者のご了承をいただいております。


スポンサーサイト

PageTop