ファムの人形物語

名古屋にて

一昨日名古屋へ行ったのは、ママが所属する日本人形玩具学会の名古屋支部の大会に参加したの。

大会でママの研究テーマでもある青い目の人形と答礼人形の講演や研究発表があったため、名古屋まで行く事にしたのよ。

ミス愛知
ミント(ネオブライス/アイラブユーイッツトゥルー)

大会の会場は名古屋市博物館。 丁度「青い目の人形と答礼人形 里帰り展」が開かれていました。

ミス愛知

里帰りしたミス愛知は、平田郷陽の作。

ミス愛知

里帰りして、修復され、こんな立派な姿でお披露目です。
この修復には、日本人形玩具学会の会員の方々のお力が加わっているそうです。

平田郷陽

さすがに郷陽さん。 いいお顔です。

青い目の人形

会場には、愛知県で見つかった10体の青い目の人形も展示されていました。

青い目の人形

中にアーモンド・マルセルのビスクドールもいました。 
青い目の人形としてビスクドールを見るのは初めてです。

名古屋

博物館の中に、金の鯱鉾の模型が飾ってありました。

名古屋

今回は日帰りなので、名古屋城に足を延ばす時間はありません。

山車

山車も飾ってあったわ。

名古屋は明治村とかノリタケミュージアムとか、行きたい所が色々あるのよね。
飛騨高山もまた行きたいな。

博物館の1階では、ゴジラ展をやっていました。 夏休みは終わったのに、土曜日だったのですごい行列。
それに比べ、里帰り展の方はお子さんの姿は見当たりませんでした。
人形が背負った歴史をこれからどのように伝えて行くのか、課題を与えられたように思います。

里帰り展は9月10日まで。 お近くの方は是非どうぞ。
   名古屋市博物館  9:30~17:00
       〒467-0806  名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
       TEL  052-853-2655


※写真撮影及びブログとインスタグラムへの掲載については、関係者のご了承を頂いております。
スポンサーサイト

PageTop