ファムの人形物語

深川江戸資料館

ママが日本人形玩具学会の総大会に出席している間に、私は深川江戸資料館を見学しました。

深川江戸資料館

展示室に入ると、そこには江戸時代の深川の街並みが…。

屋根の上にはにゃんこがいたわ。
路地を通ると、時々「ニャーン」て、鳴き声が聞こえるの。

深川江戸資料館

井戸やお稲荷さんもあります。

深川江戸資料館
                       ダイヤモンド(ネオブライス/プリンセスアラモード)

この館にはガイドの方がいらっしゃいます。
ユニークなのは、お家に上がったり、置いてあるものに触ってもよいそうです。
建物や内部の写真はOKなので、ゆっくり記念撮影できますね。

ガイドの方にお尋ねして、私も米問屋さんのお帳場に上がらせていただきました。
机の上でちょっとお行儀が悪いけれど…。
大きな大福帳がありますね。

深川江戸資料館

深川らしく、船着き場もあります。

深川江戸資料館

火除け地にはこんな天ぷら屋の屋台が…。
江戸は火事が多かったから、こうして広場を設けて、火が燃え広がるのを防いだのね。

深川江戸資料館

深川らしく、あさり売りを生業としているお家も…。

深川江戸資料館

長屋の台所はこんな感じだったのね。

こうして人が写っていない写真を見ると、ドールハウスの写真に見えるかもしれないけれど、全部実物の大きさなのよ。

ママは時代劇とか大好きだから、きっと学会が終わってからゆっくり見ると思うわ。


江東区深川江戸資料館  〒135-0021 東京都江東区白河1-3-28
                  TEL 03-3630-8625  
                  入場料 高校生以上 400円    小・中学生 50円
                  休館日 年末年始、第2・第4月曜日

※写真のブログ掲載については、深川江戸資料館の許可をいただいております。











スポンサーサイト

PageTop