ファムの人形物語

ロラン・ドガレイユ リサイタル in 米沢

いよいよロラン・ドガレイユ先生のツアーが始まった。
僕はアシスタントとして、一緒に米沢に行ったよ。

ロラン・ドガレイユ
ロラン・ドガレイユさん                     ジャック・ルヴィエさん

初めて山形新幹線に乗った。
最初雪なんかないじゃないって思ったけど、どんどん進むにつれて、一面真っ白な世界に…。

新幹線の中で、ルヴィエ先生ともすっかり仲良しになったよ。

米沢

ホールの前もこんなだもの。 聴きに来てくださるお客様も大変だよね。

米沢
ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)

ホールの玄関には今回のリサイタルの大きなポスターが…。

米沢

会場の伝国の杜 置賜文化ホールはすごく立派な施設だったよ。
ロビーに能舞台があって、子供たちが練習していた。
小さい頃から日本文化に親しむ事が出来るのはいいよね。

米沢

リハーサルの開始。

米沢

ちょっとドキドキして来たな。

米沢

リハーサル中は、パパとママと僕、そしてホールの関係者だけ。
ママはこの時間が至福の時なんだって。
そして、素晴らしい演奏に時々涙ぐんでいたよ。

米沢

演奏会はすばらしいものだった。

そして舞台裏にいても、聴衆の方達がどんどん演奏に引き込まれて行くのがわかった。
温かい拍手とブラボーの声。 アンコールは3曲にもなったんだよ。

雪道にも拘らず来てくださって、本当にありがとうございました。
そして、最後に感謝の言葉をくださったホールのスタッフの皆さま、本当にお世話になりました。

米沢

朝早くルヴィエ先生は一足早く東京にとんぼ返り。
僕たちはドガレイユ先生と一緒に東京へ。

紀尾井ホールがますます楽しみになったよ。

そして、明日27日に実は個人宅でプライベートのサロンコンサートがあるんだ。
東京の国立市。 夜7時スタートなんだって。 もちろん僕も行くよ。
お時間が許す方は、TEL 042-576-3805(IKUSHIMA)まで電話で問い合わせてね。

3月1日の紀尾井ホールの方は、まだチケットがあります。
こちらは、どうぞホールまでお問合せください。(TEL 03-5276-4500) 当日券もあるよ。
お聴き逃しのないようにね!




スポンサーサイト

PageTop