ファムの人形物語

ロラン・ドガレイユ リサイタルat紀尾井ホール

3月1日、春の始まりの日に、四谷の紀尾井ホールでロラン・ドガレイユ先生のリサイタルが開かれた。

紀尾井ホール

紀尾井ホールはママとパパが大好きなホールなんだ。

ドガレイユ先生も木造りのホールがとても気に入ったみたいだったよ。

紀尾井ホール
ルイ(ネオブライス/ピックルウィンクル)

今回とても残念だったのは、主催をお任せした会社の不手際で、チケットの発券に問題があった事。
折角フランスから神様二人が来て下さったのに、それはそれはあり得ない事だった。

でも、さすが神様だね、本当だったら怒り出しても不思議ではないのに、ドガレイユ先生もジャック・ルヴィエ先生もそんな事は微塵も顔に出さず、素晴らしい演奏を繰り広げたよ。

紀尾井ホール

それにね、僕は大感激する事があったんだ。
こうしてピアノの上に座らせてくれたのは、ドガレイユ先生なんだよ! これにはママもびっくり!

紀尾井ホール

そしてね、アンコールの最後の曲は、ママとパパに捧げますとロラン先生は皆さんの前で挨拶して下さった。
ママは大泣きしてたよ。 そしてパパも涙を拭っていた。

拍手とブラボーの嵐の中でコンサートは終了した。

お帰りになるお客様のほとんどの方が、涙顔だったのも無理ない、素晴らしい演奏会だった。

この余韻を引きずって、来週月曜から熊本に入るよ。
6日火曜日の熊本 市民会館シアーズホーム夢ホールでのコンサートもきっと感動のものになると思う。
いまからワクワクするね。

熊本のみなさん、そして九州のみなさん、お聴き逃しのないよう来て下さいね。
チケットは当日券もありますよ~。

僕も舞台裏にいるし、くまモンスタイルのイヴ(ネオブライス/モンドリアン)も行くから、ブライスちゃんたちも来てね!

紀尾井ホールのスタッフの皆さま、本当にお世話になりました。
このリベンジは必ずするので、その時にはまたどうぞよろしくお願い致します。

そして、今回残念ながら来られなかった方達、次回はこんな不手際のないようにします。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

PageTop