FC2ブログ
 

ファムの人形物語

はじめまして

はじめまして、ヨシエです。

世界にひとつだけのブライス
ヨシエ(世界にひとつだけのブライス/ヨシエ イナバ 2018)

私を見て、あれ?!って思った方もいらっしゃるでしょう。

そう、私は今年1月に大阪の阪急百貨店で開催された、「世界にひとつだけのブライス」チャリティーオークションに出品されたの。

ママは去年も一昨年も見に行かれなかったから、今年は思い切ってお出掛けしたのね。
オークションに参加するつもりではなかったのに、私を見て、お迎えしたいと思ってくれたのよ。

世界にひとつだけのブライス

私に魅力を感じた理由の一つは、この髪型。

世界にひとつだけのブライス

ママも結構器用に私達の髪を結ってくれるけど、こんなにきっちりするのは、ちょっと難しいわね。

ヨシエイナバ

そしてね、お洋服のデザインや素材、バランスなど、すっかり私の事を気に入ってくれたの。

ヨシエイナバ

毛皮好きのママには、こんなお着替えのリアルファーが付いていたのも、得点が高かったみたい。

世界にひとつだけのブライス

このブランドを立ち上げた稲葉賀恵さんは、ママが子供の頃に、月刊誌「ミセス」のモデルさんをしていらしてた。
凛とした佇まいは、今も変わらずカッコいい。

そして、BIGIなどのブランドを立ち上げた経歴は、日本のファッション史には欠かせない存在となったわけね。
ママは私の名前をさんざん迷ったけど、稲葉賀恵さんにあやからせて頂いた。

阪急で買った本はまだゆっくり読む暇がないけど、4月の銀座ビスクドール展が終われば、ようやく時間が取れるわね。

ヨシエイナバ

もう毛皮はさすがに暑くなって来た。
こんなレースのキャミソールが付いているから、今度これにお着替えしてみよう。
そうしたら、黒のミュールが必要ね。

それからね、私と一緒にもう一人大阪からお家に来た子がいるの。
次に登場するから、私と同様よろしくお願いします。
スポンサーサイト

PageTop