ファムの人形物語

イスノキ櫛

ママは最近つげ櫛に夢中。

もっともこの趣味は今に始まった事ではないよ。 何でも高校生の頃かららしい…。

つげ櫛
ルチル(ネオブライス/ハッピーハーバー)

この櫛は広島政夫さんが僕たちブライスに下さったものだよね。
僕たち男子も使うよ。 やっぱり身だしなみは大切でしょう?

イスノキ櫛

ママは凝り性だからね。 櫛の事をあれこれ調べるうちに、イスノキという木材で作った櫛がある事がわかった。

イスノキはとても硬い木。 日本国内で採れる木材の中で、最も緻密で重い。
この木で作った櫛は皇室で使われたりしているらしいよ。

それに、剣術の示現流系統の木刀にもこの木が使われているらしい。

そう知ったら、ママが手に入れないわけがないよね。

イスノキ櫛

ところがね、このイスノキで作られた櫛は、木材が希少で、どこも完売で手に入らない。
やっと探して我が家に到着したってわけ。

写真上は同じような歯並びの広島政夫さん製作のつげ櫛。

下が長野県指定伝統工芸品、お六櫛のイスノキ櫛。 製作は篠原くし店さん。

イスノキ櫛
コージー(コージーケープインスパイアード)

届いて手にして、その重さと木の硬さにびっくりしたよ。 木じゃなくて、動物の角で出来ているみたいだ。

イスノキ櫛

コージーなんか、これは恐竜の骨で出来ているんじゃないか?なんて言っている。

イスノキ櫛
レイモン(ハッピーエブリデイ)

レイモンは「超クール!」って言った。
櫛職人もいいかも?って思ったみたいだよ。 あいつは気が多いからな。

触っただけでも、つげ櫛とかなり違う事がわかったよ。
あとはママが大切に使って、ママから感想を聞く事にしよう。


スポンサーサイト

PageTop