ファムの人形物語

ブライスコン in ブリュッセル

6月9日(土)にブリュッセルで開かれたブライスコン。
もう2週間が過ぎてしまったのですね。

インスタグラムではタイムリーに少し写真をお届けしたのですが、このブログでは盛り沢山に2日に亘ってお伝えします。

ブライスコン

ホテル脇のタクシー乗り場からタクシーに乗ったですが、場所を伝えると「そんな所知らない。」と。
え~! そんな~!

運転手仲間に聞いてもらって、やっと場所はわかったですが、初めての場所なので、かなり不安でした。

事前にインターネットで調べていた写真のビルにたどり着いたのですが、中のインフォメーションで訊くと、ここを出て、隣のビルとの事。
外に警備の人が立っていたのですが、中は工事中。
それでも、ブライスファンらしき人達が並んでいたので、場所は間違っていなかったようです。

日本と違って、アバウトですね。 どういう順番で並んでいるかもわからない。 後から割り込みする人もいました。

ブライスコン
プーキー(カスタムネオブライス/dafnery カスタム)

開場してからも、中に入るまで時間が掛かりました。 これもベルギー流と思って我慢しましょう。

ブライスコン
dafnerydolls/イサベルさん

まずはプーキーの生みの親、イサベルさんと、去年のスペインのブライスコンの主催者のオルガさんにご挨拶。
プーキーは久しぶりにママに抱かれてドキドキしていました。

ブライスコン

会場は大賑わい。

ぐるっと見て回ったのですが、目ぼしい作家さんのはどこも開場してすぐに SOLD OUT !
撮影しようと思った頃には、ディスプレイしか残っていないブースも。

ブライスコン
モモリータさんのブース

モモリータさんは、デモンストレーションなどで、1日中大忙しでした。

ブライスコン
dafnerydolls /イサベルさんのブース

すでにアニマルハットは何も無し! プーキーはちゃっかりお邪魔してます。

IMG_0910.jpg
vainilladolly/オルガさんのブース

ブライスコン

ブライスコンのグッディバッグ付きのチケットには、お土産の他、ランチの引換券や、飲み物券、抽選券などが入っています。

今回のブリュッセルでは、ランチを貰うのも、この行列。

モモリータさんが主催された、東京でのブライスコンの対応の良さとは比べ物になりません。
これもベルギー流、ベルギー流と、のんびりした物です。

まだ色々なブースの写真など、ブライスコンの模様は、また明日にでもご紹介します。



















スポンサーサイト

PageTop