ファムの人形物語

人形町 人形市

人形町で開かれている人形市に行って来ました。

朝はこの秋一番の冷え込み。 テレビのニュースでは富士山が冠雪していたわね。
でも、昼頃には秋晴れのいいお天気に…。

人形市

人形町通りには、ブルーのテントのお店がいくつも出ています。
ママが知っているディーラーさんも出店していたわ。

最初に出会ったのは、「たけひ」さん。
骨董市ではきっと皆さんお馴染みのお店よね。
和骨董と一緒に、さくらビスクやセルロイドのキューピーさんも並んでいました。
ペコちゃんも見えるわ。

人形市

アンティーク・ドールがたくさん並んでいたのは、「セサミ・ブレインズ」さん。
ビスクドールのお洋服も色々あったわね。
このお店はお人形の修理も受けてくれるのよ。

人形市

「セルロイド・ドリーム」さんで一際目を惹いたのは、縁起物の大きな大黒様と恵比須様。
大正ロマン・ミーコを絵付けしている、桜さんのペイントなんですって。
すごく手間が掛かるので、オーナーの平井さんはあまり売りたくないような顔をしていたわね。
それだけ気に入っているのがわかるお品だったわ。

5色の招き猫も金運、幸運を呼んでいます。

人形市

通りにはこんな大きなからくり時計が…。
人形町だから、やっぱりお人形が出てくるのでしょうね?
どんなお人形なのかしら?

人形市
ヒヨコ(ネオブライス/ハイホーマリーン)

この界隈は老舗の佃煮屋さんや、食べ物屋さん等々、雰囲気のあるお店がたくさん。

路地の裏を歩いていたら、こんな型紙をお店の外に展示している染物屋さんがありました。

人形市

お天気がいいので、あちこち歩いていたら、はさみや刃物の老舗の「うぶけや」さんに…。
大阪で創業したのは天明3年(1783年)との事。
1800年代に江戸店を開き、現在の地に移転したのは明治維新の頃らしいわ。

ママは店頭のはさみをじっと見ていたわね。
多分お人形サイズのはさみを探していたんだと思うわ。

たまに知らない町を歩くのもいいもの。

この人形市は平成18年から始まりました。
今年は18日(土)までです。 10:00~17:00
お散歩がてら、色々なお人形を見に…。 いかがですか?

※人形市のお店の写真撮影とブログ掲載は、各店の許可を頂いております。









スポンサーサイト

PageTop