ファムの人形物語

帝国ホテルのクリスマス

帝国ホテルのロビーでパパと待ち合わせ。
メインロビーには大きなクリスマスツリーが飾られていました。

帝国ホテル

いつも華やかな空気が流れる帝国ホテルだけれど、こんなツリーがあると、一層豪華です。

帝国ホテル

ツリーの前には真っ赤なバラの大きなアレンジが…。

帝国ホテル
ジョイ(ネオブライス/カーリーブルーベイブ)

ポインセチアの植え込みの所で、写真を撮ってみました。
赤の色が気持ちを温かにします。

帝国ホテル

帝国ホテル旧本館(通称ライト館)(1923-1967)は、アメリカの有名な建築家フランク・ロイド・ライトが設計し、世界中から訪れる旅行者に、「東洋の宝石」と称賛されたようです。

私が座っている大谷石のレリーフは、ライト館のロビーの一角にあった壁のデザインに手を加えて制作された物。
ライトさんのデザインの特徴である、直線の重なりや、様々な幾何学模様の装飾が生かされています。

ライト館の玄関部分は、現在愛知県犬山市にある明治村に再現されています。
また、栃木県日光市の東武ワールドスクウェアでは、実寸比25分の1のミニチュアで、在りし日のライト館全景が見られるそうです。

いつかパパとゆっくり旅行に行きたいね。

スポンサーサイト

PageTop