ファムの人形物語

エスプリ ディオール

銀座で開かれている「エスプリ ディオール」展に行って来ました。

エスプリ ディオール

入場無料と聞いていたので、大した事ないのかな?と思っていたのですが、とんでもなかったです。
まず、入口でこんなりっぱなパンフレットを頂き、照明を落とした展示室に入ります。
展示は地階と3階までの4フロアーで展開されています。

エスプリ ディオール

1947年に初めてのコレクションを発表してからの、デザイン画や、モニターでのビデオ放映の他、シャガールが描いたディオールへの賛辞も実物が見られます。
ディオールはピカソやダリ、サティ等々、色々な芸術家と交友があったのですね。

エスプリ ディオール

展示は、写真家パトリック・デマルシェリエ氏の素晴らしい写真パネルが壁面を飾り、芸術品とも言えるオートクチュールの作品群が出迎えます。

エスプリ ディオール

こんなドレスをスーパーモデルが着て見せる、メゾンのショウやパリコレはどんなに華やかな世界でしょう。

エスプリ ディオール

そしてオートクチュールの手業が間近に見られるのはうれしい限り。
手描きにスパンコール刺繍を加えています。

撮影はフラッシュ無しならOKです。
会場の係の方にお問い合わせしたら、ブログにアップしても良いとのお許しをいただきましたので、数日美しいディオールの世界をお届け致します。

この展示会は来年1月4日まで。(12/11、1/1休館 ) 10:30~20:00
会場は銀座 玉屋ASビルです。 中央区銀座3-5-8
銀座松屋デパートのすぐ前のビルです。






スポンサーサイト

PageTop