ファムの人形物語

ママからの伝言 第2回銀座ビスクドール展

3月21日(土・祝)、22日(日)の二日間、銀座 十字屋ホールにて、第2回銀座ビスクドール展を開きます。
今回は4月1日に全国の書店販売となる、「PARIS モードと人形」の出版記念展示会です。(入場無料)

今一番エネルギッシュなクラシック・ビスクドール作家30名の作品を、この本に収録された新作を含め、約200体展示・即売致します。

参加作家は、
赤木悦子、阿部範子、新井雅子、柏木敬子、金子良子、河村千鶴子、木村和子、小平裕恵、草苅尚代、熊倉良子、坂柳成子、芝田直美、下野邦子、高野早月、高橋涼子、高柳和枝、田中文子、谷井真由美、辻容子、並木良子、新倉啓子、野口京子、畠中光子、濱崎一江、保谷京子、増渕緑、森美代子、村田はるみ、山口貞子、山本喜志子(敬称略) 以上30名です。

ビスクドール展

今回は特別企画として、ニットの貴公子と呼ばれ良く知られる広瀬光治さんに、クロッシェ・レースの人形のドレスを制作していただきました。500枚を超えるモチーフで出来た白い可憐なドレスはため息が出ます。

また、創作人形の恋月姫さんに「蝶々夫人」を、クラシック・ビスクドールのブリュ・ジュンのモールドを使い、恋月姫さんならではのお人形を制作して頂きました。

この「蝶々夫人」は、衣装は古布のLUNCOさん、履物は黒田商店さん、ヘアーは美甘章次さん(ルーチェ)、かんざしはアンティークのものに山田雅利さんが細かいつまみ細工を加え、素晴らしい作品に仕上げました。

こうしてそれぞれのプロの力と技を集結させ、「蝶々夫人」が生まれました。
恋月姫さんのファンやクラシック・ビスクドールのファンのみならず、お着物が好きな方やオペラファンの方、必見の作品です。

3月29日(日)には関連コンサート「春想春奏」を同じ会場で開催致します。(1ドリンク付 5,200円)

この3日間は新刊「PARIS モードと人形」を先行販売致します。(3,000円+税) 書店販売4月1日

第2回銀座ビスクドール展 -「PARIS モードと人形」出版記念展示会-
3月21日(土・祝)、22日(日) 10:00~18:00 入場無料
    十字屋ホール 〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 十字屋ビル9F
              TEL 03-3561-5186

是非お時間を作ってご来場ください。沢山のお人形がお待ちしております。

書籍とコンサート情報はまた別の日にお知らせ致します。
スポンサーサイト

PageTop