ファムの人形物語

ママからの伝言 第2回銀座ビスクドール展

今月21、22日に銀座 十字屋ホールで開催する第2回銀座ビスクドール展のチラシがやっと出来上がって来ました。

銀座ビスクドール展

今回は4月1日に全国の書店で販売開始になる、「PARIS モードと人形」の出版記念展示会です。

人形とファッションは切り離せない関係にありますが、今までファッションの観点から人形を取り上げるという事があまりありませんでした。
この本では、1860年代から1920年代くらいまでのファッションを、人形を切り口にして見て行きます。

人形ファンのみならず、ファッションに興味がある方にも必携の書となるよう、編集しました。
本のデザインは吉田俊樹さんに、またクラシック・ビスクドールの撮影はたやまりこさんにお願いしました。

この本には、参加したクラシック・ビスクドール作家30名の新作が掲載されています。
展示会では掲載作品を含め、約200体ものクラシック・ビスクドールを展示・販売致します。

またこの本は、フランスの人形美術館や有名ディーラーにご協力いただき、貴重なアンティーク・ドールの写真も満載しています。

今回特別企画の恋月姫さん作の「蝶々夫人」(ブリュ・ジュン)や、ニット・デザイナー広瀬光治さん作の人形用衣装など、本に収録しましたが、展示会でないとご覧になれない作品も、是非ご高覧ください。
入場無料です。

銀座ビスクドール展

関連コンサート「春想春奏」は、29日開催です。(1ドリンク付 5,200円)
このコンサートは、今回の本の中で一つのキーポイントとなっている、モードのジャポニズム、また日本の西欧化をイメージして、オペラと日本舞踊がコラボします。

熊本シティオペラ協会の佐久間伸一さん率いる歌手の方々と、日本舞踊西川流師範の西川瑞扇さんの創作舞踊が競演します。

今回のコンサートは必ずご満足いただける内容です。
是非ご参加ください。 コンサートチケットはお早目にお求めください。

銀座 十字屋ホール  〒104-0061 東京都中野区江原町1-25-22-203
               TEL 03-3561-5250








スポンサーサイト

PageTop