ファムの人形物語

妖精の本

ママが現代の色々なお人形の事を勉強したいって事を知った方から、こんな本が続けて2冊届いた。

リルフェアリー

ママはブライスのコレクションを始めてまだ1年だから、他のお人形は、リカちゃんとベッツィーちゃんがやっと見分けが付く位。
お人形の即売会に行くと、色々なお人形があって、何ていう種類なのか、まだ知らない事ばかり。

リルフェアリー
ハニー(ミディブライス/ナナズリトルラス)

手前の本は、フォトノベルと言って、小説に写真が付いている。
挿絵が写真になっているのね。 アゾンさんのリルフェアリーっていう12分の1スケールのお人形を実写しているの。

リルフェアリー

お話には、3人の可愛い妖精が出てくるのだけれど、12分の1って事は、15センチくらいなのかしら?
私より小さいわ。 そして、色々なポーズが取れるのね。

ママは一気に小説を読んじゃった。 で、このお人形たちも実際に手に取ってみたいって。

この本を買った人だけが購入出来る記念モデルの子がいるらしい。 ママ~目の色変わってるよ


  「アゾンオリジナルドール 公式ファンブック」
  「フォトノベル リルフェアリー」  著:空 歩人          
              それぞれ (株)ホビージャパン  TEL 03-5304-9112







スポンサーサイト

PageTop