ファムの人形物語

スモッキング刺繍のワンピース

ママがクラシック・ビスクドール作家の畠中光子さんにお願いして作っていただいたワンピース。

もうとっくに届いていたのに、ママは大切にしまっていたの。

スモッキング
ルー(ネオブライス/ディアレレガール)

誰が着るんだろう…? 私たちブライス姉妹は胸がときめいた…

私が半泣きになる寸前に、ママは私に着せてくれたの。

スモッキング

このワンピースには、スモッキング刺繍が施されている。

スモック刺繍とも言うけれど、スモックは元々18世紀イギリスの農民が着た服だったらしいわ。
動きやすいように、布地に襞を寄せてゆとりを作ったのね。

服に施された刺繍が、時代を経て婦人服や主に子供服に使われるようになった。

多分女の子なら、子供の頃に一度は着た事があるのでは…?

スモッキング

畠中さんのお洋服は、ビスクドールの服作りが基本になっているから、きちんと出来ているの。
ワンピースにはペチコートが付いていて、繊細なレースがふんだんに使われている。

後ろにもちゃんと刺繍が入っているのよ。

スモッキング

はしたないけれど、ちょっと下着をお見せしちゃおう。

ドロワーズはレースが二段になっているから、フリフリして、とっても可愛いのよ。
ワンピースからちょっとだけ見えるように計算されているわ。

スモッキング

ほらね、とっても女の子らしいでしょう

本当は、もう一枚ワンピースと同じ布のドロワーズがセットで付いているの。
また別の時にご披露しますね。

スモッキング

ルーちゃんは水色が似合うわね…って、ママは笑顔で私を見てる。

ちょっと泣きべそかいたけど、こんな素敵なワンピースを着られて、うれしいな







スポンサーサイト

PageTop