ファムの人形物語

ちっちゃなキューピーさん

ママがTさんから、ビスクで出来た小さなキューピーさんを頂戴して帰ってきた。

キューピー

世界的アイドルのキューピーさん。
昔も今も人気者ね。

キューピー
オランジュ(ネオブライス/サンデーズベリーベスト)

このキューピーさんには、リボンが付いているから、こうして肩から下げてどこにでも一緒に連れて行けるの。

キューピー

キューピーさんは20世紀はじめに、アメリカのイラストレーター、ローズ・オニールが生み出したキャラクター。
1910年代にドイツのケストナーという工房が、ビスクのキューピーさんを製品化したの。
この時には、彫刻家でもあったローズ・オニール自身が原型を作ったらしいわ。

その後コンポジションやセルロイド、そしてビニール製などのキューピーさんが続々と誕生したのよね。

私たち日本人には、マヨネーズの企業キャラクターとしても馴染み深いわね。

20世紀はキャラクターの時代。 ビスクドールの世界でも様々な魅力あるキャラクター・ドールが生み出されたの。

ずっとそれから時を経て、私たちブライスまでお人形の歴史は繋がっているのよね。






スポンサーサイト

PageTop