ファムの人形物語

ビスクドール・セミナー終了

8月最後の土日と、今月26日、27日の合計4日間を使った、ビスクドール・セミナーが終了しました。

今回講師を辻容子先生にお願いし、ナポレオン3世妃だったウージェニーをモデルにしたファッション・ドールを、この4日間で全部仕上げました。

ビスクドール・セミナー

ビスクとは、一般には「二度焼きした磁器」の事を言いますが、実際には二度どころではなく、何回も焼成の手間が掛かります。

眉もこの日は2度目のペイントです。

ビスクドール・セミナー

頬もさらに色を加え…。 まだ目も入れていないのに、お人形の顔が微笑んでいるように見えます。

ビスクドール・セミナー

クリノリンも下着もコルセットも、全部自分で作るんですよ!

途中お茶の時間に、クリノリン・スタイルや、ウージェニー皇妃に関わったデザイナーのレクチャーを挟みました(岩井映子担当)。

ビスクドール・セミナー

衣装にデコレーションするお花の作り方も、辻先生から教わり…、みなさん宿題で100個くらい作って来られて、それぞれ装飾を楽しんでいらっしゃいました。

ビスクドールセミナー

ビスクドールの髪は全部かつらなのですが、このかつらも既製品を使わず、一から作ります。

ここまで仕上がってくると、本当に出来上がりが楽しみになってきます。

ビスクドール・セミナー

最後全員が完成して、勢揃いの記念撮影の時は、圧巻でした!

辻先生ありがとうございました。 色々ご無理申し上げましたが、先生が全力投球して下さったお蔭で、大変意味のあるセミナーになったと思います。 本当にお疲れ様でした。

また、参加して下さった方々、お疲れ様でした。 普段は別々のお教室に通う方々が集い、人形を愛する人同士の親睦も深まったように思います。

限られた日程で仕上げる、かなりハードなセミナーでしたが、和やかな雰囲気の中で、楽しい授業になりました。
参加された方々のこれからの作品作りに、何かお役に立てたなら、うれしいです。

また、何か有意義なセミナーを考えたいと思います。


スポンサーサイト

PageTop