ファムの人形物語

ハロウィンに先駆けて

今月末はハロウィンね。

ママが面白いお着物を着せてくれたの。

コウモリ
ルナ(ネオブライス/アルティメットツアー)

コウモリ柄のお着物 

着物屋さんでこのお着物を見た時に、ママは絶対私に似合うと思ったんですって。

コウモリ

モモリータさんデザインの、このヘア・アクセサリーがぴったりでしょう?

コウモリ

コウモリっていうと、なんだか気味が悪いみたいだけれど、中国では福の象徴なのよ。

江戸時代後期の歌舞伎役者の七代目市川團十郎が、着物の柄に使った事から、この柄が流行したらしいわ。

コウモリ

あと、やっぱり江戸時代から骸骨の柄も流行ったの。 こちらは再生の意味があるんですって。

人が着ていないものを着て、粋を競ったのね。

コウモリ

幕末の志士の近藤勇も、剣道着の後ろにドクロの柄を付けていたらしいから…。

着物も調べると、ずいぶん面白いわね。









スポンサーサイト

PageTop