ファムの人形物語

とげぬき地蔵尊

今年初めてのお出掛けは…巣鴨のとげぬき地蔵尊へ。

とげぬき地蔵尊
ミク(ネオブライス/初音ミクミーツブライス)

なんだかいきなり渋いでしょう?

でも前から一度行ってみたいと思っていたのよ。

とげぬき地蔵尊

今年は例年より暖かいから、御手洗のお水も冷たくなかったわ。

とげぬき地蔵尊

一般にはとげぬき地蔵と呼ばれていますが、お寺の正式名は高岩寺です。

本堂に参拝する前に洗い観音にお参りしたのですが、長蛇の列。
折角来たのだから、並んで清めのお水を掛けて、お身ぬぐいしました。
こうして体の悪い所を拭くと、治るのだとか…。

観音様と一緒に写真を撮りたかったけど、人が一杯で無理でした。

とげぬき地蔵尊

本堂の中には、こんなこけしのようなお灯明が…。

とげぬき地蔵尊

おばあちゃんの原宿とも称される巣鴨。 お参りの後は甘味処へ。
地蔵尊のすぐ横の路地にある甘露七福神というお店に入りました。

とげぬき地蔵尊

縁起物のお飾りや、お正月らしい獅子舞のお人形などが飾ってあったので、お店の方のお許しをいただいて、一緒に写真を撮りました。

すごく親切な店員さん。 お参りに来ると必ず寄るという御常連がいるのも納得です。

3月は月末までお雛様が飾られるそうです。

とげぬき地蔵尊

食レポはめったにしないのですが、珍しくておいしいあんみつだったので、写真を…。
あんずやイチジク、クコの実、松の実などが入って、黒蜜もさっぱりとしておいしかったです。
寒天がちゃんとしていた事は言うまでもありません。

食べてしまった後で知りました。 マクロビオティックな甘味処だそうです。


おばあちゃんの竹下通り、地蔵通りをぶらぶら歩いて、のんびりしたお地蔵さん参りでした。


     甘味処  甘露七福神    東京都豊島区巣鴨3-37-5
                       TEL 03-5394-3694    11:00~18:00















スポンサーサイト

PageTop