ファムの人形物語

豪徳寺の招き猫

豪徳寺の境内には、風情ある建物が沢山。

豪徳寺

そして、梅の花も春を知らせていました。

豪徳寺
ラブ(ネオブライス/シェリーバベット)

今年は梅をずいぶん見るわね~。

豪徳寺

もん吉も枝につかまって、大喜び

豪徳寺

豪徳寺さんと言えば、招き猫。

どうして招き猫が有名かと言うと、昔はこの豪徳寺は貧しいお寺だったそうです。
貧乏だったのに、和尚さんが自分の食べるものを割いてもネコに餌を与えるほどネコを可愛がっていて、このネコに恩に報いて何か果報をもたらしなさいよと言い聞かせていたそう。

そうしたある日、このネコに招かれて寺に雨宿りをした井伊直孝公が、ネコに付いて寺に入らなかったら雷に遭っていたという事で、この寺を井伊家の菩提寺とし、寄進してお寺をりっぱにしたそうです。

和尚さんはこのネコの死後、お墓に祭ってネコの姿形を作ったのが福を呼ぶ招き猫の由来です。

お寺の方にお許しをいただいて、りっぱな招き猫さんと記念写真。

豪徳寺

豪徳寺さんで小さい豆招き猫を頂きました。
右の少し大きなのは、先日深大寺のお店で求めたもの。

お人形好きな人が寄ってくるかな?


     豪徳寺  〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺2丁目24-7   TEL 03-3426-1437







スポンサーサイト

PageTop