ファムの人形物語

ダッコちゃん

暖かくなったら、散歩に行こう。 もうタンポポが咲いているかもしれない。

ダッコちゃん
タンポポ(ネオブライス/グルーヴィーグルーヴ)

やっぱりあなたも一緒に行きたいの?

ダッコちゃん

アッ! 黒いダッコちゃんがやって来た!

ダッコちゃん

両手にダッコちゃん。 うれしいな

ママが子供の頃に、ダッコちゃんが大流行した。
生産が追い付かないほど、爆発的に売れて、ママのパパ、グランパは銀座のキンタロウっておもちゃ屋さんに並んで手に入れたらしいわ。

近所でダッコちゃんを持っていたのは、ママだけだったんだって。
ママは腕に抱っこさせて、御自慢だったみたいよ。

でも、この時代はいい時代だったって。 みんなで一つのおもちゃを遊ぶ思いやりがあった。

ダッコちゃん

こんな小さいサイズでもちゃんとウインクするのよ。

こんなのきっとブライスのお友達も持っていない。 これからみんなに自慢しに行こう
そして、みんなでダッコちゃんを腕に付けて遊ぶの。



スポンサーサイト

PageTop